きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街に刻まれた線路

なんだか、えらくご無沙汰です('A`)
どうしてこんなに間が空いてしまったかについては、ご説明しなければなりますまい。

DSC_2908.jpg

二日でこれだけ飲んでんだから、体に毒とかいうレベルじゃないわな_ノ乙(、ン、)_
フリーで仕事をしていると、複数のスケジュールが、生き物のようにある一点に集積していく現象に出会う。この時期のスケジュールがどんなものだったか、全体像は伏せるが、最終的に、スケジュール破綻という最悪の結末を迎えたのだった。この一ヶ月間は濃密だった。我が人生で、最も頑張った。だが、結果が伴わなければ何の意味も無い。複数のお客さんに対しては、いくら詫びても詫び切れない。

DSC_3007.jpg

それでもお客さんは寛容に接してくれたし、印刷所との調整や、作業の分担などの手当をしてもらった結果、出版物の発行遅延という事態だけは避けられそうだ。
今、大きな山を越え、無用と化したまま片付け切らない古いゲラの上にグラスを置いて、今年のヌーヴォーを注いだ。2012年のヌーヴォーは、葡萄の不作もあって前評判は悪かったが、実際に飲んでみると(以下省略)。まああれだ、なんだかんだ言っても、こうして落ち着いて飲める酒は、やはり旨いよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、このタイミングで奥歯の詰め物がとれた('A`) 私は病院嫌いだが、歯医者にはさっくりと行くんだね。歯の具合が悪いと飯がまずい。いつも行く歯医者は大塚駅前にあって、同じビルに行きつけの床屋や吉野家も入っている。待合室のテレビが衆院解散と、野田首相の会見を報じていた。プロフィールに「右翼」と書かれて以来、政治ネタには極力触れないのだが、今回、首相は立派な決断をしたと思う。

DSC_2932.jpg

このビルの階段の踊り場から駅前を眺める。都電7000形がすれ違う南口の広場は、昭和時代とほとんど変わらない。夜になればレールが輝き、存在感を示す。一般的に、線路は敷かれるものだが、路面電車のそれは、街に刻まれているような印象だ。より、街と一体化しているように感じるのだ。

DSC_2947_20121117044702.jpg

私はナウなヤングなので、都電が廃止されていく過程を知らない。生まれたときには、すでに三ノ輪橋〜早稲田間だけになっていた。刻まれて、街と一体化していたはずの線路が剥がされていくのを、目の当たりにしないで済んだのは幸せだった。だから、私にとって都電の線路はすごく安定感のある存在で、周囲がいくら変わろうとそこにあり続けてくれるような、そんな印象を持っている。

DSC_2944.jpg

今、大塚駅は開設以来最大の変化の途上にある。駅ビルの建設がいよいよ本格化し、出来上がれば、豊島区内では池袋に次ぐ規模になる。ここから眺める南口の景色や、都電の様子は見事だろう。楽しみにしているのだが、その頃、私がまだ豊島区民でいられるかどうかは微妙なところだ。
一方で、緑の屋根の木造駅舎が懐かしく思い出される。本当に地味な、愛想のない建物だったから、もうすでに多くの人の記憶からは消えてしまったかもしれない。でもやっぱり私は忘れずにいたい。

DSC_2985+.jpg

巨大なクレーンが、いつもの景色を大きく変えた。それでも都電は変わらず、数十年を一瞬のことのようにして、いつもの坂道を、いつものように登ってくる。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 05:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お仕事、一段落着き、ヌーベル・ヌーヴォーを味わえるようになったようで、何よりです。
お疲れ様でした。
私のほうも、パート仕事をお休みした甲斐あって、なんとか、あれこれ、先が見えてくるようになりました。
私はナウなヤングではないので、都電が廃止されていく過程をリアルタイムで見います。あの当時はそれが止むを得ない選択だったのだろうと思いますが、エコが叫ばれている今、実に勿体無いことをしたものだという思いもあります。
政治の世界の離合集散を見ていると、何をしているんだろうなという思いがあります。
どこを見て政治をしているのか、少なくても、国民のほうを向いていないことは明らかです。

| タラ坊 | 2012/11/17 10:13 | URL |

タラ坊さん

ありがとうございます。今回は疲れ果てました。なんとかやり切りたいという意欲から、我ながら恐るべき力が出ましたが、物理的に時間がなさ過ぎました('A`) 自分の見通しの甘さ故です。
地下鉄が建設されるなどして役目を終えた系統ももちろんあったと思いますが、必要な系統まで考えなしに廃止してしまったのは失敗でしたね。三ノ輪橋〜早稲田間は、昭和46年の廃止計画に含まれていたんだそうで、比較的遅い設定だったのが存続できた一因でもあったと想像しています。

前回の衆院選挙の前から申してきたのは、自民党はダメだが民主党はさらにダメで、政治信条でしっかり再編するようなガラガラポンが必要だということでした。おそらく今回で民主党は瓦解しますので、「第三極」を交えて、それに近いことが起きるでしょう。確かに、悪く言えば離合集散そのものですが、悪い方向ではないように思います。民主党のような怪物が二度と現れないように注視していく必要があるとともに、自らの議席惜しさに右往左往してるような議員をチェックして、もれなく落選させることが重要です。こんな輩は、政治家として何の役にも立ちません。

| イノテツ | 2012/11/17 17:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1241-d854f219

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT