きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お濠端を行く電車〜高松琴平電鉄

高松は小雨がぱらつくあいにくの天気。しかも寒い。だが、接続列車である伊予西条行きまでには1時間近くあったので、少しだけ外に出てみたのだった。
高松には何回来たか、もう覚えていないが、なんだかんだでまともに高松琴平電鉄(ことでん)を撮ったことがなかった。今回も天気が悪く、いい写真にはならなそうだが、記録になれば、くらいの感覚だった。

DSC_3913.jpg

大通りを挟んだお濠端に高松築港駅がある。お濠端というより、中にあるといった風情だ。簡素な駅舎は、本来仮駅舎として建てられたもので、正式なものができるはずだったのが中止になったままなのだという。wikipediaの画像だとバスの切符売り場らしきものが隣接して建っているが、現在はそれもなくなり、一層殺風景になっている。まあ、高松城址に隣接している場所柄、これでいいんじゃないかと個人的には思う。それに、ことでんの中心駅はここではなく、瓦町駅だ。栄えているらしいが、行ったことはない('A`)

DSC_3910.jpg

標準軌の複線が、しばらくお濠端を行く。路線名は琴平線だが、長尾線の電車も乗り入れてくる。
そもそも、ことでんに関する知識がほとんどないので、電車の意外な動きに2回フレーミングを狂わされた。待て、ここの電車は右側通行なのか('A`)

DSC_3906.jpg

これは、琴平線と長尾線で使用するホームが決まっているために、渡り線を使って転線するためなのだった。通常は駅構内でやることを、駅間でやっているわけだ。

DSC_3909.jpg

踏み切れない踏切とか、わけのわからんものもあった。どういう事情でこうなったのかは分からない。

かつては動く電車の博物館などと呼ばれたことでんも、現在では車両の統一が進んでいる。それでも、懐かしい雰囲気の電車が走る沿線の風景には味があることだろう。私鉄はどうしても後回しになってしまうのだが、是非じっくり歩いてみたい。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 02:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-9.jp/j2b/

| まゆみ | 2013/01/26 02:43 | URL |

まゆみさん

はじめましてじゃないんですけど('A`)
先般、同じコメントをいただいております。
管理人と話しまして、見送らせていただくことにしました。
お役に立てず、申し訳ありません。

| イノテツ | 2013/01/26 16:04 | URL |

先回、若い頃に四国へ行ったことがあると書きましたが、四国と言っても、行ったのは高松だけでした。
郷里である高松へ帰った学生時代の友人を訪ね、その友人に車であちこち案内してもらいましたが、その当時は鉄道というものにほとんど興味がなかったので(鉄道の旅は好きでしたが)琴電の存在すら知らなかったのではないかと思います。
今考えると、せっかく高松まで行きながらもったいないことをしたものだと思います。

| タラ坊 | 2013/01/26 18:29 | URL |

タラ坊さん

正直、私は高松のことをよく知りません。四国の鉄道の起点、ジャンクションなので、回数だけは訪れていますが、最初に接続する列車で離れてしまいますからね。今回もそうでした。また、地方の私鉄に縁がないのは、青春18きっぷで移動するからです。同じところに何度も行く一方、知らないところに素晴らしいものがたくさんあるのをみすみす見逃しているのでしょう。少しずつでも、未知の扉を開いてみたいです。

| イノテツ | 2013/01/27 05:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1263-cbca4652

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT