きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鉄ヲタとアウトドア】中央本線と高柄山(1)

おとといの日曜は、都内の空がいきなり茶色くなって、視界がなくなり、やばい景色だった。煙霧という現象らしいが、民間の調べでは黄砂が混じっていたという。PM2.5のこともあるし、黄砂の飛来までは伏せておきたかったのだろうか。こういうことをするから、お上の情報が信用されなくなる。
とはいえ、それ以上に問題なのは花粉だ('A`) 発症してから20年以上になるが、今年は特にひどい。私ばかりではないようだ。街を歩いていても、マスク率が例年より格段に高いし、そこらからくしゃみや鼻をかむ音が聞こえてくる。正直、このレベルの症状になると仕事にならない。薬を飲みつつ、この憂鬱な時期が去るのを待つしかないのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、週末も引きこもっていたい気分全開だったが、青空の土曜日。どうせ出かけて花粉を浴びるなら、都会の汚い花粉より、山の綺麗な花粉の方がマシだろうと中央線に乗るのだった。
高尾で普通列車に乗り換える。ここから初狩駅あたりまでは、線路の両側に手頃な低山が連なっており、各駅がそれらの登山口になっている。地味な存在なので「丹沢山塊」とか「大菩薩連嶺」みたいな総称はなく、「中央線沿線の山」と、まんまな呼ばれ方をしている。
私の山歩きの基本は単独行だ。金とヒマと体力と気力がなかったため、単独行となると、実に2年以上の間隔が空いてしまった。2年振りの単独登山復帰には、静かに歩けるこの山域が最適だった。



今回選んだのはここ、高柄山(たかつかやま)である。標高は733mと大したことはないものの、その割にきついコースらしい。今の体力と気力がどの程度のものか量るにはちょうどよさそうだ。中央線の南側にあるので、列車の俯瞰撮影にも期待が持てる。

DSC_5020.jpg

四方津駅で下車。まずは跨線橋から115系を撮影。いよいよ211系への置き換えが始まる。房総の113系のように、淘汰が始まれば早いだろう。今のうちに記録しておきたい。

DSC_5025.jpg

四方津駅には、いかにもな木造駅舎が健在で嬉しい。改札機も簡易のものしかなく、昔の雰囲気を大きく壊していないのがいい。

DSC_5032.jpg

桂川(相模川)を渡る。この辺りは渓流といった趣で、山間部に来た気分にさせてくれる。登山口へ続く坂道を登っていく。

DSC_5047.jpg

集落の屋根が眼下になったあたりで、この景色に出会えた。上下線別の鉄橋になっているので、ここで列車がすれ違ったら、さぞ面白い絵になることだろう。

DSC_5053.jpg

山道に入って間もなく、樹間から四方津駅方面を俯瞰。どうやらこの先にも面白そうなポイントがありそうだ。期待を胸に、冬枯れの山道を登っていった。(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 09:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

四方津という文字を見て、扇山を思い出しました。
あの山に以前行ったとき、鳥沢で降りて、帰りは四方津から電車に乗った記憶があります。
去年はお正月に大月の菊花山に行ったきりで、扇山はもとより、高尾山にも登りませんでした。
写真を見ながら、ああ、山を歩きたいという思いが募ってしまいましたが、今の仕事が片付くまでどこにも行かれそうもありません。
私は、花粉症になったことがないという稀有な体質で、もはや少数派といってもいいかもしれませんが、団塊の世代というのは結構タフなのかもしれません。これも脱脂粉乳で育った故でしょうか。

| タラ坊 | 2013/03/12 20:30 | URL |

タラ坊さん

私の方もこの後忙しくなりそうで、登山復帰の機会はこの時しかないと突っ込んだ次第です。次回は、花粉の時期が過ぎてからになるでしょう。
今回の山でも、団塊くらいと思しき大パーティとすれ違いました。どう見ても私より余裕がありました。あの世代には、元気な人が多いようです。脱脂粉乳というフレーズは、同じく団塊である母からもよく聞きました。もっとも、母はひどい虚弱体質ですが('A`)
以前、猿橋駅から歩き始め、百蔵山を経由して扇山に至る縦走をしました。富士山がよく見える展望の山ですね。

| イノテツ | 2013/03/12 22:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1274-baf7c3c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT