きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大和ついでの大磯散歩

4連休初日の3日、所要があって神奈川県の大和へ出掛けた。大和からなら小田急線で藤沢が近いので、という毎度お馴染みのパターンで、通常なら江ノ電散歩となるところだが、連休とあって、しかも天気もいいから、鎌倉も江の島もごった返していることだろう。そう思ってそちら方面はパスし、藤沢から東海道線に乗り換え、大磯へ行ってみることにした。
大磯は日本における海水浴場発祥の地だそうだ。夏場は海水浴客で賑わうだろうが、連休とはいってもこの時期は静かで、観光客らしき人の姿も少ない。
駅前からホームを挟んだ反対側の緑濃い山の斜面に、点々と家が建っているのが見える。家があるということは道路もあるということだろう。そう思って跨線橋を渡り反対側に回り込み坂道を登って行くと、東海道線と海が見下ろせるところがあった。

大磯の山から

瀟洒な造りの家が木々の緑に覆われる感じで点在しており、かなり上のほうまでそれが続いている。上り下りが大変だろうが、眺めはさぞいいことだろう。
大磯なら東京までそんなにかからないので、ここから都内に通勤している人も多いのではないだろうか。だから山の斜面に点在している家も、別荘という感じではなく、定住しているような雰囲気だ。
再び駅前に降りてきて、せっかくなので、駅から続く坂道を下り、海岸へ寄ってみた。その坂道の途中からも海が見える。
海岸では、幾組かのグループがバーベキューをやっていた。
ここ何か月か、写真を撮るというより、カメラにも触っていない状態が続いたので、こういう時間を持つのも久しぶりだ。
そして再確認したことは、写真を撮るという行為はやはり楽しいということだった(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお、ここはいい場所ですね! 緑の多い住宅街、海辺の樹は松でしょうか。明るく、東海道線らしい雰囲気です。この区間、海を入れて撮ろうとするとどうしても北側からの撮影となり、逆光なのですが、E233系だし、問題ないかと |∀・)
私のGWは前半は仕事、後半は墓参りや実家の畑仕事、山菜採りなどで、鉄道撮影の時間は全くとれませんでした('A`) 鉄道写真の楽しみは、沿線を散歩することにあると思います。私は山岳写真から入ったクチですが、撮影だけが目的で登山をするのではなく、行程全てを楽しんでいるんですね。今日の記事のように、初めての処へ行って、沿線をぶらぶら歩いてみたいと思います。

| イノテツ | 2013/05/08 02:18 | URL |

イノテツ様

行程すべてを楽しんでいる、というのは確かにそうですね。
目的の場所へ行って、写真を撮って、また戻ってくるというだけでは味気ないし、第一もったいない気がします。
しかし、写真を撮るというか、こういう時間を持つのは、二宮と下曽我へ行って以来のことでした。

| タラ坊 | 2013/05/08 16:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1281-6569549b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT