きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄色い都電7022号車

なんだかご無沙汰です。もうしばらく休日も取れない状況です。
忙しいというよりスケジュールが無茶。原稿が遅れて、でも発行日は変わらないのでデザインにしわ寄せが来るというのがお決まりのパターンだ。もう少し時間があればはるかにいいものができるのに、いわば未完成のままで世に出してしまったものが多い。惜しまれてならないが、とはいえとても心身がもたない。「こんなスケジュールではお受けできません」とか言える身分になるのが夢だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、当然ネタがない('A`)
とはいえ、あまりに更新をサボるのもアレなので、折に触れ撮っている断片を寄せ集めてみた。

DSC_0873.jpg

都電7022号車。7000形の中で唯一、オレンジに青い帯というオリジナル塗色で運行されている。それ以前の都電は黄色に赤い帯だったが、青い帯はワンマン車であることを表している。大都電時代の系譜を残した塗色だといえる。

DSC_5617.jpg

都電は単行で走るので、各車両に個性があって、それぞれに対する思い入れがあったりする。7022は個人的に最も好きな車輌だ。

DSC_1531.jpg

しかも、不思議なことによく目の前に現れる。7000形は、来年度から本格的な置き換えが始まる。もしかしたら、それまでの間に稼働率を上げているのかもしれない。

DSC_6100_20130522050814.jpg

ある晩、面影橋の電停で電車を待っていたら、7022が来た。乗ってしまえば通常の7000形なのでなんということもないが、こうして普通に吊り掛け音を聞いていられるのも今のうちだ。
もっとも7000形は日本の路面電車史に残る名車であり、おそらく1両くらいは残すだろうと予想している。残すのだとすれば、オリジナル塗色の7022なのではなかろうか。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 05:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私のほうもしばらくUPしておらず心苦しい限りです。
やきものが終わった後もあれこれと追われ、山歩きたいなぁーという思いしきりです。
ところで、都電というのはおしゃれな塗色より、こういうふうなもののほうが落ち着くし、なんだかしっくりくるなと思いました。

| タラ坊 | 2013/05/22 19:26 | URL |

タラ坊さん

そういえば、しばらくジョギングにも行けていませんね。現在、原稿が1ヶ月以上遅れつつ、発行日は変わらないという鬼のような案件が進行中で、編集者から「何とかやっつけちゃってください」とか言われるし、本来、やっつけ仕事が何より嫌いなのでストレスが溜まる一方です。
国鉄時代を知らない若いファンでも国鉄色の車輌を追いかける現実は、昔の塗色に懐古趣味以上の魅力がある証拠でしょう。同じ車輌でも、重厚に、高そうに見えるのです。そういえば、ひたちなかのデザインをする際にも、高そうに見えるようにと考えたものでした。

| イノテツ | 2013/05/23 01:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1283-588f5175

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT