きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またふたたびの江ノ電<2>

鵠沼から乗った江ノ電を腰越で降り、例によって小動神社にお参りした後、その下の海岸に出ると、漁船の先に江ノ電が走っているのが見えた。

腰越漁船と江ノ電

そのまま砂浜を歩き、鎌倉高校前あたりで上にあがった。
毎度毎度駅際の坂道というのも芸がないので、ほかに写すところはないかと、もう少し先の脇道に入ったところから下を見下ろすと、ちょうど、眼下に江ノ電が走っているのが見えた。

鎌倉高校前

逆光だったけれど、そのため、海がキラキラ光っている。
この日は波が比較的穏やかだったせいか、沖もほうでウィンドサーフィンをしている人は何人かいたものの、ボードサーファーの姿はなかった。
再び腰越駅方向に戻る途中、万福寺に立ち寄り、墓地の入口の6地蔵のところから、江ノ電をチラ鉄してみた。

万福寺

紫陽花には少し早かったけれど、あの辺りはやはり歩いて楽しいところだ(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小動の辺りは海沿いの区間でも観光地の雰囲気が薄れ、地元民の生活が感じられていいですね。
電車は南岸沿いを行くので、海と電車を順光で合わせられる場所や時間帯は極めて限られます。観念して光る海をメインにするのが正解でしょうね。
関東は早くも梅雨入りしてしまいました。この日は天気に恵まれたようで何よりでした。

| イノテツ | 2013/05/31 22:37 | URL |

イノテツ様

江ノ電を海側から撮ろうと思うと、間に車道があるので難しいですね。
かろうじて見えたのは腰越のこの辺りだけで、後はまったく砂浜からは江ノ電は見えませんでした。
海に入ってもっと沖に出ればあるいは見えるかもしれませんが、そこまでして撮るというのもいかがなものかという感じがしないでもありません。

| タラ坊 | 2013/06/02 10:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1286-853d625e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT