きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

曇天の坂道

前回「断酒」と書いたわけだが、某巨大掲示板のスレを覗くと、これはもう生涯にわたって酒をやめる意味らしい。私にそんなつもりは毛頭ないので、「禁酒」と言い換えた方が良さそうだ。
ともあれ、酒を断って2週目に入った。近年の酒量は我ながらやばいと思えるレベルで、アル中を疑ったりもしたものだったが、特に禁断症状めいたものもない。過労のために素面でも充分酩酊状態なので、あえて新たにアルコールを摂取する必要がないのだともいえる。
飲酒の習慣はなくならないのでノンアルコールビールを少し飲む。不味いのでたくさんは飲めない。以前、節酒のためにと酒と並行して飲んだことがあったがすぐ挫折した。あんな飲み方では不味さが引き立ってしまうのだから当たり前だ。だが、ノンアルだけを飲んでいたら慣れて、プハー♪とか思えるようになった。
これだけの期間酒を断てば、劇的に体調が改善するだろうと期待したが、ぶっちゃけほとんど良くならない。なんだかんだで動いてしまっているからな…。金に対してのみならず、時間に対しても貧乏性なのは困ったものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_7410.jpg

その上、史上4位という早さで梅雨が明け、私が最も苦手な猛暑が襲ってきた('A`) それでも、炎天下動かなくてはならない仕事もある。いかん、休養どころか、急速に体力が奪われる。せっかく天気がよくても、長時間はいられない。この場所も、数分で退却した。

DSC_7087.jpg

この日は仕事で早稲田に行く用事があり、都電に乗ったのだった。沿線は、夏という以上にトロピカルな雰囲気だ。やってきたのは旧塗色の7022、これに乗車。

DSC_7129.jpg

仕事の内容は野外での撮影だったが、午後だったためにみるみる天気が悪化して、残念な写真になってしまった。Photshopで無理矢理加工して、どうにかするしかあるまい。

仕事の後、新目白通りの都電を少し撮った。この区間にはあまり来ないので新鮮だ。線路の西側は台地になっており、そこへ上る環状4号線から、都電を軽く見下ろすことができる。
この道は、私がフリーランスになった頃(20世紀末)にはなかった。当時は仕事で都バスの上69と飯64によく乗っていた。現在の両系統はこの道を行くが、当時は狭いグランド坂を通っていた。「グランド坂下」バス停が、現在も名残のように残っている。
この環4、傍らに甘泉園の裏口があり、散策にいいところだ。まあもっとも私の今の体では坂の上り下りだけで限界、散策どころではないのだった。広告車じゃないのを撮りたいと思いつつも2枚撮って退却_ノ乙(、ン、)_

DSC_7138.jpg

ここは私にとっては盲点だったところ。以前、夜にここを見つけ、そのうち撮りに行こうと思いながら随分時間が経ってしまった。坂というより階段なので、絶対に背後から車輌が来なくて安心だ。なかなか風情があって、春には桜が綺麗なことだろう。ただし、吊り掛け音がけたたましい7000形以外だと電車の音が聞こえにくく、常にファインダーを覗いていないとならないのが難点。やってきたのは行きに乗ってきた7022。本当にこの車、遭遇する確率が高い。相性なのだろうか。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 01:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今回の写真は従来のものとアングルが変わっていて、同じ都電でありながら、なんだか新鮮な印象があります。
特に3枚目と4枚目はいいアングルですね。
2枚目に写っている花は凌霄花(ノウゼンカズラ)で、私の好きな花のひとつです。

| | 2013/07/09 16:55 | URL |

3、4枚目では残念ながら曇ってしまいましたが、午後が順光のはずですので、また機会を見て行ってみようと思います。
トロピカルな花かと思っていたら、きちんと和名があるのですね。私はここ数日の猛暑にすっかりやられ、花の勢いに圧倒される気分です。相変わらずドリンク剤も全く効きません。焼け石に水というやつでしょう。

| イノテツ | 2013/07/09 18:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1291-9f429645

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT