きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大塚駅駅ビル「アトレヴィ大塚」本日GRAND OPEN!

先日、ひたちなかのFさんのご案内をいただき、Railway Grarhic D.E.F写真展「駅憬」にお邪魔してきた。あいにくFさんご本人は不在だったが、那珂湊駅のおさむなんか、見たこともないくらい凛々しく撮れてて驚いた。もっと不細工な記憶しかなかったぞ |∀・) それにしても、どの写真も私が撮るようなのとは次元が違っており、そして、具体的に何が違うのかについては、例によって判らずじまいだった。
今回の写真展は駅がテーマだった。鉄ヲタでなくとも駅が好きな人は多い。「ここから列車に乗れば何処へでも行ける(かもしれない)」という、心を掻き立てるものがあるからだろう。駅は、人と鉄道の結節点なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、単なる結節点であった駅に魅力を付加すれば、人が滞留し、金を落としてくれるので商売もはかどる、というのがJR東日本の考えだ。山手線・大塚駅にも、こうした流れが及んだ。その名も「アトレヴィ大塚」、本日9月12日GRAND OPENである。

DSC_9750.jpg

すでに明かりが灯ってはいるが、当然開業前の写真だ。下を走る都電8810号車が五輪招致仕様なのでそのことが分かる。
山手線29駅の中で、最も駅ビルが似合わないと思われた駅だ。以前の様子を知っている者からすると、これだけでかいものが建つと、どうしても違和感がある。ほんの数年前まで、ここには小さな木造駅舎が建っていたのだ。

DSC_9746.jpg

旧駅舎を取っ払い、駅ビルを建てる過程で、南北連絡通路が先にできていた。それまでは都電のホームをその代わりにしていたわけで、これができて便利になった。すっかり変わり果てた大塚駅だが、駅の再開発に隣接する都営がのらなかったためそのまま残り、妙に新旧混在している構図は、隣の巣鴨駅と共通だ。
まあなんというか、かつての大塚駅にあった、愛しきうらぶれ感みたいなものが払拭されてしまったのは寂しくもある。だが、池袋に奪われて久しい豊島区一の繁華街の座を取り戻す…ことはできないまでも、寂れがちな街の活性化に繋がることを祈るばかりだ。私はひねくれ者なので開業当日ということはまずあるまいが、近いうちに足を運んでみたいと思う。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都会の鉄道 | 01:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こう言ってはなんですが、どことなく場末感が漂っていた(それはそれで好きなんですが)大塚もずいぶんおしゃれになりましたね。これは蒲田にも言えることですが。
以前、新宿に勤めていたとき、朝、新宿駅で、向こうのホームに「あずさ」が停まっているのを見ながら、むしょうに、あれに乗って信州へ行きたいと思ったものです。実際に行ってしまったことは一度もありませんが。

| タラ坊 | 2013/09/12 20:34 | URL |

タラ坊さん

今回駅ビルが建った南口には、どこか地方都市のような雰囲気がありますね。要は寂れてるわけです('A`) これが駅ビルが来ることによってさらに…という地元商店街の危惧は相当ありました。一方、ある店なんかは駅ビル内に移転したようです。勝ち馬に乗るというやつでしょうか。
ああ現実から逃亡してえと思うとき、実際に行かないまでも、行く手段はあるというだけで気持ちが違うものです。駅は、精神安定剤みたいなものでもあるのかもしれません。

| イノテツ | 2013/09/12 21:26 | URL |

ご無沙汰しております(^^;

写真展、お越しいただきありがとうございました。

おさむの写真はノーファインダーで撮ったとご本人から聞いています。壁だかガラスだかがあって、物理的にカメラを構えるのが難しいとか。

| どんぶり | 2013/09/12 23:20 | URL |

どんぶりさん

こちらこそご無沙汰していて…。体調を崩していて、鉄分の乏しい生活を余儀なくされております('A`)
どんぶりさんの写真は鶴見駅でしたね。なんでうまくそこにいい感じの人がおるねんと思わされました。ホームに立っている人の図は、いろんな想像を掻き立ててくれます。
そうですか、おさむの写真、つまり構図なんかも勘で合わせているということですか。そりゃすごいですね! 相手は猫ですから、人の都合に合わせてくれませんもんね。

| イノテツ | 2013/09/13 04:05 | URL |

>>なんでうまくそこにいい感じの人がおるねん

もちろんヤラセではありませんよw

時間にしてお昼前の乗客が少ない時間、わずかなタイミングで人物ひとりを構図にすることができました。しばらくすると、女性が後ろに下がったり、手前に列車待ちの乗客が重なったりして上手く構図が取れなかったんですよね。信号機の赤を画面に入れたのも鉄道らしさを醸し出すため。言っちゃ面白くないかもしれませんが、相当な意図が濃縮されているのです、はい。

| どんぶり | 2013/09/13 23:44 | URL |

いや、やらせでこの絵を撮る方がむしろ難しいかもしれませんよ。作為的なものがどうしてもにじんできてしまいますからね。

>わずかなタイミングで
これはもう、私ですら多々泣かされましたから共感できます。鉄道と人を絡めて、見事に決まった作品に接すると、列車の写真以上にすげー! と思うんです。「タイミング」が、決まった予定に沿って来るわけではないですしね。
前後を省略し、瞬間のみを切り取れる。動画が気軽に撮れるようになってもスチルが衰えないのは、この特性が魅力だからなんでしょうね。

| イノテツ | 2013/09/15 09:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1303-a1c812b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT