きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつの間にか晩秋

小笠原諸島の孤島・西之島は私の中で密かに注目の島だった。「西之島新島」というと、年輩の人ならピンとくるかもしれない。それまで面積0.09平方キロだった西之島の傍らで火山活動が始まり、新しい島が出現したのだった。島の出現が、自分が生まれた翌日(昭和48年9月11日)だったと知ってから、勝手に愛着を抱いているのだ |∀・)
最終的にこの新島は西之島に接合したので、西之島の面積が3倍に拡大した形となって現在に至っている。これによって、不毛の岩壁のみだった島に平地ができた。絶海の孤島に新たに土地が出現すると、どのように生態系が形成されていくのか、これは貴重な観察対象なので、みだりに上陸することはできないらしい。
その西之島周辺が40年ぶりに噴火し、またしても新しい島が出現したというので驚いた。

東京・小笠原諸島の“新島”噴火続く

この手の新島は、激しい噴火活動や浸食によって、短期間でなくなってしまうことが多い。西之島新島の場合も一旦浸食されたが、それが堆積して平地になり、現在に至っている。あるいは今回も、そういう流れになるのかもしれない。今後の展開が楽しみだ。
日本は島国なので、こうした自然現象によって新領土が獲得できる可能性もあるのだ。夢があるよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0336.jpg

前回の続きになるが、このリバイバル塗色、正面がいけてないのである('A`) 新7000形の最大のポイントである額縁を黄色く塗りつぶし、かつ赤帯を食い込ませて、全く無視しているのがいただけない。

DSC_0343_20131121203317300.jpg

こちらは正統派リバイバルのオレンジ地青帯の7022号車だが、比較すると、帯の高さが違うのが分かる。青帯同様にすれば額縁に食い込むことはなかったはずだが、今度は換気口にひっかかってしまうということなのだろう。やっぱり無理があったのだ。あまりこだわらず、7022と同様の塗り分けで、色だけが違うというので良かったのではないかと、個人的には思っている。

DSC_0321.jpg

まあ、後は秋晴れの沿線をテキトーに徘徊した。

DSC_0333.jpg

仕事詰めで考えることに疲れていたので、特に珍しいことを試すでもなく、思いついたままにシャッターを切った。心身のリハビリも兼ねているから、これでもまあいいのだった。

DSC_0332_20131121201254246.jpg

猫も出てきた。都電の沿線には、やっぱり猫が合う。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 20:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです

ご存命と分かり、安心いたしました。
随分と過激な生活を送られていた由、くれぐれもご自愛くださいませ。

ところで、旧塗色の都電が走ってるなんて知りませんでした。
秩父の101系や西武のレッドアローがもてはやされるこのごろ、
新しいアイディアが生まれなかったら、昔に頼るってことでしょうか?


あ〜っ、西之島でキャンプ生活してみたい……

| くろくま | 2013/11/22 08:26 | URL | ≫ EDIT

くろくまさん

ありgとうございます。本当に無茶でした。とはいえ、次の案件が動くまでのこの1週間は一転してヒマになったので、ベランダ菜園をいじるなどして充電に努めました。酒量が戻らなくて、今年はヌーボーの解禁も見送ってしまいました。

>新しいアイディアが生まれなかったら、昔に頼るってことでしょうか?
これはギクっときますね。私もネタに詰まるとこうなるんです実際。鉄道に関していえば、どう考えても昔のものの方がかっこ良いので、客寄せには復古調が手っ取り早いのでしょう。ちなみに、例のなんちゃってレッドアローは意外と好きだったりもします |∀・)

西之島は絶海の孤島なので、360度太平洋のみという風景です。天気が穏やかなときに、こんな処でBBQなどやったら、さぞ爽快なことでしょう。まあ問題は真水がないことでしょうね。島には池がありますが、海が閉じ込められてできた濃厚な塩湖なので、到底飲めないでしょう。浮かんで遊ぶのには楽しいだろうなと妄想しています。

| イノテツ | 2013/11/22 21:30 | URL |

小笠原は西表島や屋久島とともに行ってみたいところのひとつですが、なぜか南のほうばかりですね。北方、というより寒いところにあまり関心が向かないという私の傾向が、それによってわかったりします。けれど、7年後の東京オリンピック同様、果たして生きている間に行けるかどうか、それが問題です。
写真を見ると、ああ、秋が深くなってきたなぁという思いに捉われます。写真からそういう空気感みたいなものが伝わってきます。
気が付けば11月もはや半ば過ぎ。今年もあと1か月ちょっとです。

| タラ坊 | 2013/11/24 10:42 | URL |

タラ坊さん

東京五輪を2度見られる人は相当限られるわけで、幸運なことだと思います。是非元気にご覧になってください。
私は暑いのが極端に苦手ですから、南方は体に障り、長居できないことでしょう。雪が好きなので、豪雪地帯を訪れると興奮してしまいます。もっとも、昨日は雪崩で7人亡くなりました。恐ろしいものでもあります。

「年内に何とかしたい」という例年の流れが来つつあります。原稿は遅れるし、印刷所は待ってくれないし、時間を削られるのはいつでも制作の人間です。

| イノテツ | 2013/11/24 13:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1308-103e9179

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT