きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初冬の青空の下

小笠原諸島・西之島付近に出現した新島。正式名称が決まりました。
西之島です('A`)
まさか、出現後わずか1ヶ月で急拡大、西之島本島と接合するとは思わなんだ。しかもクリスマスに。なんだか話ができすぎてるなあ。これを最初に報じたのは朝日新聞だった。政治ネタでは大嘘つきの便所紙だが、科学ネタになるとどこよりも早くて詳しく、かつ絵が綺麗だ。リンクの動画も、一切コメントを差し挟まないところに好感が持てた。
小笠原の新島、隣の西之島とつながった 上空から確認

接合してしまった以上、新島が出現したのではなく、西之島が拡大したという話になる。新たに名前を付けるとしても、「平成新地」とか、ぞんざいなネーミングに落ち着いてしまいそうだ。
とはいえ、これはこれで非常に意味のあることだ。西之島は太古の昔からある旧島、昭和48年の噴火でできた新島、さらにこれらをつなぐ砂礫地という3つの地域に分けられる。この砂礫地は、浸食された新島が再堆積してできたもので、土地として脆く、危うい存在だ。護岸工事でもしたいところだが、何気にこの島、世界自然遺産だったりもするので、下手に人の手を加えるわけにもいかない。今回の接合では、この護岸工事が自然の力で行われたといえるのだ。地球が生きていることをまざまざと知らしめてくれる、世界自然遺産の名に恥じない島といえるのではないだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0782.jpg

「ほぼ毎日更新する鉄道ブログ」ということで始めたわけだが、すでに毎日更新の看板は下ろした。話のネタも、別に鉄道に限らなくていいんじゃないかと思っていて、私が毎回、冒頭に余計なことを書くのもそんな思いの反映だったりする。とはいえ、そんなことを言ってると鉄分が薄まりすぎて何の特徴もなくなってしまうので、たまにはこういう直球勝負の鉄道写真をうpしてみるのである。
ここは代々木八幡駅のすぐ脇にある踏切だ。まあなんだかんだ言って、近隣では最も綺麗に編成写真が撮れる場所なのではないだろうか。灯台下暗しというやつである。

DSC_0668.jpg

前回も書いたように、この後は参宮橋を経由して明治神宮にお参りした。素晴らしい青空だ。内外の情勢がきな臭くなる昨今、悪い奴らが淘汰され、平和のうちに解決しますようにと祈った。

DSC_0685.jpg

いつものお参り経路とはあべこべに、表参道方面へ退出した。ここからは、またいつも通りにひねくれた写真になるのだった |∀・)

DSC_0686.jpg

私がこんな写真ばかり撮るのは、鉄道が風景の一部である(あってほしい)と思っているからだろう。鉄道のある風景だからこそ感じられる味わいがある。列車に乗ることの次に好きなのが、そうした雰囲気を味わうことなのだ。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都会の鉄道 | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は、「天下の」朝日新聞をとっているので、今朝の新聞で西之島の件知りました。
明治神宮にも原宿方面にもしばらく行っていませんが、今、表参道はイルミネーションで一段と人出が多くなっているでしょうから、しばらくは近づきたくないところです。
私は、鉄道は、風景を構成するデティールとしての興味しかなく、鉄道そのものにはあまり興味がありません。といっても、鉄道がなくては成り立たない風景というのもありますね。そういうものに魅力を感じます。

| タラ坊 | 2013/12/26 11:33 | URL |

タラ坊さん

海上保安庁が確認して初めて公式情報になるようで、公式発表は1日遅れる形となりました。今回の朝日はスクープと言っていいでしょう。嘘なんかつかないで、こうやって地道に取材すればいいのにと思います。
年末年始の明治神宮には近づかないに限りますよね。寺社への参拝は、とにかく静かがいちばんです。
鉄道の魅力は、無機物の塊なのに有機物っぽいことだと思います。ということはやはり、人や町や風景やといった周辺要素が必要なのです。少なくとも私の鉄ヲタとしてのスタンスはそうですね。もちろん、そうでない鉄ヲタもおられますので、一概には言えないのですが。

| イノテツ | 2013/12/27 22:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1318-254ec2f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT