きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨の松山

自分の政治思想を分類するとすれば、反米保守になるんだろう。ジャズとかフォークロックは大好きだけどな |∀・)
年末の安倍首相の靖国参拝は予期せぬもので驚いた。中国朝鮮の反発は織り込み済みとしても、アメリカの「失望」声明には大いに失望させられたのだった。で、私も発信元の駐日大使館FBに抗議の書き込みをした。「言語道断です。反省の上撤回を求めます」と。ていうか、FBを使うのはこんなときくらいだな俺。結果、大使館FBは炎上、年が明けると発言は一気にトーンダウンした。アメリカは、日本のマスゴミと一般民意の乖離を見誤ったのだろう。
さて、なぜ首相はこのタイミングで参拝に踏み切り、アメリカは「失望」したのだろうか。韓国経済のやばさが背景にありそうだ。2014年、破綻が明らかになるであろう韓国経済。その保障を日本に押し付けようとしたアメリカに対する答えが靖国参拝だったようだ。つまり「やなこった」ということだなw 新年早々に予定されていたIMFの韓国ストレステスト結果発表が延期されたのも、これと関係しているのだろう。…などということを、参鶏湯食いながら書いてる自分もアレではあるんだけど |∀・)
以前、靖国を政治問題にするべきでないと書いた。だが今回、首相は思い切り靖国を政治利用したことになる。あまりに中韓が騒ぐので、逆に日本にとって有力なカードと化しているのだ。この問題の元凶・朝日新聞への当てつけにさえ思える。好ましいことではない。今は過渡期で仕方ないのかもしれないが、少しでも早く静かな環境が戻ることを切に願う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

度々書いていると思うが、私は超絶な雨男だ('A`) 東京にいると、連日見事な青空なもので、旅先でもそうだろうと思い込んでいた。体調不良で1年間旅に出ていなかったので、自分の雨男っぷりを忘れていたのもある。
早朝、意気揚々とネットカフェを出た私は、その意外な光景に驚き、落胆した。

DSC_1030_20140113023120d3b.jpg

墓参りのために毎年松山を訪れるが、考えてみればスカッと一日晴れていた記憶がない。もしかして、西日本は東日本のように爽やかに晴れない気候なのか。あるいは松山という街が、私を歓迎していないのか('A`)

DSC_1028.jpg

でもまあ、外から撮るには絶望的ではあるにしろ、雨の日の市電は、車内にいる分にはとても味わい深い。加えて松山の伊予鉄道は、都電でいえば6000形レベルの車両がバリバリで主力だ。いい絵が撮れなくても、道後温泉までの車中、この雰囲気だけで充分幸せになれた。

DSC_1050.jpg

道後温泉駅から市営墓地へ向かう。商店街のアーケードを抜け、有名な本館を過ぎる。早朝なので人影も疎らだ。でかい日の丸が下がっている。道後は温泉の街であると同時に神社の街でもある。それを書くためにもう1回引き延ばそう |∀・)

DSC_1051.jpg

これは本館の傍らにある「玉の石」。温泉の湯をかけて願い事をすると叶うという。お願いします。とりあえず晴れてください(−人−)

父が亡くなったことで、私が一族の当主となった。だが、一族との関係は険悪であり、この墓参りも例年、年末の早朝にこっそり行う。当然、せっかく「帰松」しても、誰とも会わない。ていうか会えない。情けない当主である('A`) 母は、ご先祖様の写真を見たことがあるという。立派なヒゲとタスキと勲章で、明治天皇みたいだったという。申し訳ありませんご先祖様。私の代で断絶みたいです・゚・(つД`)・゚・(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 03:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は能をはじめとした日本の伝統文化や、日本の古典文学好きですし、神社・仏閣への信仰心も厚いほうだと思いますし、皇室というのは日本の固有の誇るべき文化だと思っていますし、今やっている仕事も特に抵抗感ありませんし、日本というのは本当に美しい国だと思いますし、一方で、李朝の焼き物や家具をはじめ韓国や中国の伝統的工芸品好きですしと、政治と文化というのは別物ではないかと思っています。
雨も雪も部屋や乗り物のなかで眺める分には好きなのですが、仕事をやる上ではちょっとうんざりというところがあります。
私の家も、兄に男の子がいますので、なんとか家名は残りそうですが、それも時間の問題という感じがしないでもありません。

| タラ坊 | 2014/01/13 09:58 | URL |

タラ坊さん

あるベテランの日本人ジャズマンが、「ジャズは好きだ。だが、日本を無差別に空襲しやがったアメリカは嫌いだ。だからこそアメリカ人よりいいジャズを演奏したいんだ」みたいなことを話していました。政治と文化を混同せず、こういう形で昇華している人は素晴らしいですね。しかし、なかなかそうはいかない人が多いのが現実です。私あたりは、時々新大久保で惣菜を買いますが、ネット上では完全に国賊扱いでしょう。政治的には敵国のそれであっても、いい音楽は聴くし、旨いものは食う。私はそういうスタンスでいきたいと思っています。
うちの家は、いとこに三姉妹が二組いるなど、皇室ばりに女腹でして、一族の存亡は、私一人にかかっています。そもそも祖父からして婿養子で、無理矢理延命した家だともいえます。もう自然の摂理に任せたらいいんじゃないかと思っています。こんなこと言うと怒られますけどね('A`)

| イノテツ | 2014/01/14 00:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1324-23600c8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT