きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快速みえで行くお伊勢参り(1)

DSC_2448.jpg

長かった冬の寒さもようやく緩み、茨城の実家の庭にも春が顔を見せ始めた。主をなくした畑では、私が代わりに鍬を振るう。インゲンと二十日大根の種をまいた。鶏糞や石灰を仕込んだところには、しばらくおいてから茄子やキュウリの苗を植えるつもりだ。ああ腰が痛い_ノ乙(、ン、)_
もっとも、ど田舎の庭には何もしなくても勝手に生えてくる春の味覚がある。ふきのとうは母が一人で天ぷらにしたそうだが、私がいるタイミングで採れたのがこれ、野蒜である。外見は痩せたニラだが、主に鱗茎を掘り出して香味を楽しむ。味噌を付けて食べるのが、シンプルにして至高。市販されるようなものではないので、まさにプライスレスのグルメといえるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お伊勢参りに行ってきた。本来は、遷宮のあった昨年のうちにと思っていたのだが果たせず、今回も、ようやく空けた1日をつかっての日帰りである('A`)

DSC_1530.jpg

東京を一番の新幹線で出発すると、名古屋でこの快速みえ51号に接続する(土・休日のみ)。一般には何も考えずに近鉄に乗り換えるんだと思うが、転換クロスシートに身をゆだね、エンジン音を楽しみながら行くJRもまた、魅力的な選択肢である。

DSC_1537.jpg

考えてみると、名古屋駅には気動車が多く発着している。ステンレスボディがいささか味気ないが、明らかに電車より存在感がある。

DSC_1541.jpg

JRルートを選ぶと、伊勢鉄道を経由して参宮線を利用することになる。複線電化の近鉄と比べ、こちらは全くのローカル線だ。利便性は遠く及ばないが、旅情優先ならJRに軍配が上がる。以前、赤福の偉い人が「近鉄さえあればJRは要らない。レールを剥がして駐車場にするべき」などとひどいことを口走った。その後、例の偽装事件が起き、私なんかは密かにざまあとか思っちゃったクチである。もちろんその後、赤福は買っていない |∀・)

DSC_1548.jpg

伊勢市駅、外宮への最寄り駅である。あんなひどいことを言い、かつみっともない事件を起こしておきながら、駅のベンチにはいけしゃあしゃあと広告が出ている。JRにしてみれば複雑な心境だろう。
広い構内を持ちながら、短編成の気動車が時折発着するだけのJR。一方の近鉄の駅は小さいが、電車が次々やってくる。どっちが効率的で儲かっているかは一目瞭然なのだが、鉄ヲタ的に惹かれるのはどっちかというと、これもまた言を俟たないことなのだった。(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| ローカル線紀行 | 00:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

野蒜は味噌汁に入れても美味しいですね。
それはともかく、先ほど、夕飯を食べながら観たNHKの7時のニュースで、天皇皇后両陛下が伊勢神宮に参拝したということを報じていました。私にとっても伊勢神宮は行ってみたいところの№1の場所です。
伊勢へ行くとなると、名古屋から近鉄というルートしか思い浮かびませんでしたが、なるほど、JRという手もあるんですね。記事を読みながら、なんだか、そっちのほうがよさそうな気がしてきました。

| タラ坊 | 2014/03/25 21:09 | URL |

タラ坊さん

今回のご参拝では三種の神器のうち劔と勾玉が皇居から運び出されたんだそうで、伊勢神宮にある鏡と合わせることで3つ揃う、20年ぶりの機会なんですね。これも遷宮に関係する儀式なのでしょう。劔と勾玉は、陛下とともに新幹線で移動したんだとか。先端技術と神話が同居する不思議さがあります。
近鉄では新型特急を投入するなど、さらにJRに差をつけています。JRでも、遷宮の機会に臨時急行いせ号を走らせましたが、快速みえ号より遅いという意味不明な代物。JRの奮起を期待したいところですが、まあすでに勝敗は決した状態だといえます('A`) 「乗って残そう参宮線」ということで、この赤字ローカル線が少しでも長く存続することを願います。

| イノテツ | 2014/03/26 00:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1330-7ebe3caf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT