きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅雨入り〜暮れゆく都電

小笠原諸島・西之島付近に新島が出現したのは昨年11月20日だった。これは記憶に新しいところだが、40年前に「新島ブーム」を起こしたのもまた西之島だった。先代の西之島新島が出現したのは昭和48年9月11日。私が生まれた翌日だ。つまり、私の誕生への祝砲だったわけである |∀・) そんな縁から、この島には以前から注目していたのだが、今回の噴火では、予想を大きく超えた島の拡大が世界的な注目を集めている。それを、フジテレビが船から撮影した。
成長続ける西之島 メディアで初めて海上から撮影

これまでも客船やヨットから撮影された絵があったのだが、今回のは、接近して撮っているのでリアルだ。より詳しく放送された日曜の番組(私の震災都電動画を放送した番組でもある)、是非見たかったがうちにはテレビがないので、実家の母に録画を頼んでおいた。次回の帰省のときに見たいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだ、しばらく都電ネタがなかった。徒歩数分の都電を撮る体力・気力すら失われていたのだ_ノ乙(、ン、)_ それでも、スケジュールの緩い状態がしばらく続き、ようやくモチベーションが戻ってきた。戻ってきた頃には梅雨入りしてたわけだが('A`)

DSC_3974.jpg

加えてそれも、歯医者へ行くついでなのだった。私の行きつけの歯医者は大塚駅前にある。

DSC_4059_20140610023259bb0.jpg

なんだかちょうど一年前にも、同じようなことを書いてた気がする。そうだ、私が過労でぶっ倒れてから一年になるのだ。過労に効く薬はなく、ひたすら休むことでしか治らない。そもそも休める人が過労に陥るわけもなく、多くの患者が、過労を抱えたまま働き続けるのだという。私の場合も、このタイミングで情熱を傾けられる仕事に出会い、結果として症状を悪化させた。でもこれはやりたい仕事だったから、多少命を削ったのだとしても悔いはない。この仕事ができて本当に良かった。

DSC_4042.jpg

私の母が駅を好むと先日書いた。駅へ行けば、何処へでも行けるかもしれない、そう思うとロマンがわくのだと言う。私が撮り鉄ではなく乗り鉄になったのは母の影響かもしれない。私は、鉄道を構成する要素の中で、線路がいちばん好きだ。都電の線路では行ける範囲もたかがしれているが、ここを毎日数万人の人生が行き来していると思うと、それはそれでロマンなのだ。僻地住まいの母は、自力で最寄り駅へ行くこともできなくなり、近所に駅があると妄想してるんだそうだ。だったら駅前に引っ越せばいいのだが、父が愛した庭から離れがたく、今日も蚊と格闘しながらそれを守り続けている。深夜、風向きによっては遠く常磐線のジョイント音が聞こえてくるのが楽しみだとか。

DSC_4018.jpg

なんだか今回の歯の治療、死んだ神経を取り除いたという割には差し歯にはせず、詰め物ですむらしい。確かに歯の大部分が残っているので、そうしてもらった方が有難いのだが。
歯医者を出ると日は暮れていた。雨の夕暮れは、なんとも風情のある時間帯だ。

DSC_4072_20140610023259a21.jpg

考えてみれば、去年、ぶっ倒れて間もなくの私が、よれよれながらも一枚だけ撮った場所がここだった。一年経って、回復は遅いながらも進んでいることが、この写真から実感できた。去年の今頃は、流し撮りとかできる状態ではなかった。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 03:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

情熱を傾けられる仕事というのは「あれ」ですか?
そうであるなら、お声がけした甲斐があり、私も嬉しく思います。
私のほうは、やらなければならない仕事がいくつかあり、やらなければなとは思うものの、このところ、まったくやる気が失せてしまっています。
いずれ某芸人のようにオファーがこなくなる時がくるでしょうから、オファーがある間は頑張りたいとは思っているのですが。

| タラ坊 | 2014/06/10 19:45 | URL |

タラ坊さん

そうです、例の件ですね。お話をいただき、本当に感謝しております。もっとも、細かい仕事の進め方がアレすぎて、最善を尽くせなかったのがはなはだ残念ではありますが…。
タラ坊さんもおそらくかなりお疲れなのでしょう。ノートパソコンを持って温泉旅館に一ヶ月くらい逗留し、風光明媚な景色など眺めながら原稿を書く、なんてことができたらはかどるでしょうし、リフレッシュも兼ねられそうですよね。私も、今ならのんびり湯治もいいなあなどと妄想を巡らせています。

| イノテツ | 2014/06/11 16:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1347-b7363d83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT