きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界遺産をつんざく鉄道〜近鉄奈良線(1)

後輩と二人、公園で缶酎ハイを飲んでいると、一人のおねえちゃんが声をかけてきた。どうやら後輩よりも私に好意がある模様。やがて3人で飲み屋に移動したのだが、しばらくして店員が私に耳打ちしてきた。「この女性はやばいですよ。逃げた方がいい」。訊くと常習犯らしい。考えてみれば、ずっと私のおごりだった。四十路のオサンにそううまい話があるわけがないのだ。つまり、好意があるというより、騙しやすいと思われていたわけだ。私はジェントルマンなので彼女の手と肩しか触っていなかったが、後輩はそうじゃないところに触れたようで彼女が嫌がった。「ごめんなさい、失礼なことをして。ほら、行くぞ」。後輩の見事な演技で無事逃げられたのだが、後で訊くと全く演技ではなく、やる気満々だったらしい('A`) まあそれはいい。その晩はもう電車もなかったのでうちに泊めた。ようやく生活保護を抜け出し、自活できるようになった彼の状況を守れて本当に良かったと、今はいろいろなことに感謝でいっぱいだ。
…ったのだがその後、彼の寝ゲロを処理するという、悲劇の朝を迎えるとは思いもしない私であった・゚・(つД`)・゚・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1329.jpg

おおっ近鉄だ! 当ブログではレアな関西ネタだ!…撮影は昨年末だが('A`)
近鉄奈良線・大和西大寺駅で下車した。世界遺産・平城京。ずっと訪れてみたい場所だった。今回、仕事も兼ねて、ようやく訪問が叶った。

DSC_1352.jpg

もっとも、私の興味はいささか屈折していた。かつての日本の首都がどれほどうらぶれているか、また、そこをつんざく鉄道がどれほどどれほど場違いか…私が見たいのはそれだった。

DSC_1409.jpg

現在、世界遺産として保護されているのは、平城京の中枢・平城宮のみだが、それだけでも広大だった。そして、復元された朱雀門と大極殿以外にはほとんど何もなく、ひたすら草地が広がっているだけだった。なるほど、ここなら線路を敷くのに、物理的には何の障害もないと思えた。それが、大正時代のモラルだったのだろう。

DSC_1331.jpg

歴史のロマンを全否定するように、盛んに電車が横断していく。直通運転をしているため、阪神や京都市の車両も入ってきてバリエーション豊かだ。もっとも、平城宮を横断する車両として、デザイン的に何らか配慮されているようには思えなかった。

DSC_1359.jpg

観光客が多くなったので、その利便をはかるため、2010(平成22)年に踏切が新設された(朱雀門踏切道)。国土交通省の方針もあり、新しく踏切が造られることは極めて珍しい。逆にいうと、それまでの平城宮跡は、線路で南北に分断され、行き来ができなかったわけだ。
すごいことだ。遺跡の保護より、鉄道の建設が優先される時代だったのだ。こうした例は、全国方々にある。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 17:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いわゆる美人局というやつでしょうか。
良心的な店でよかったです。
平城宮は電車で通ったことはありますが、まだ降りたことはなく、一度行ってみたいと思っています。
私は京都よりもどちらかというと奈良のほうが好きで、お寺で一番好きなところも唐招提寺です。
あゝ、奈良行きたいです。

| タラ坊 | 2014/07/22 17:29 | URL |

タラ坊さん
そうですね、美人局だった可能性は高いです。あるいはぼったくりバーなんかとグルで、そういうところに連れ込む気だったのかもしれません。酒がまわって店員の警告に耳を貸せない状態だったら危なかったです。本当に感謝です。

以前もお話ししましたが、どうせ奈良へ行くならゆっくりと歩きたいものですよね。このときは、平城宮の撮影が主目的でしたから、わずか半日程度の滞在でした('A`) 市内のみならず、山の方にも行ってみたいです。

| イノテツ | 2014/07/23 05:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1354-12fa1717

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT