きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海の日に海へ行った話

海の日だから、というわけでもないのだけれど、たまたまその日、所要があって葉山まで行った。
葉山へ行くのも何年ぶりだろう、というより何十年ぶりになるかもしれない。
JR逗子駅前から乗った、超満員の逗12海岸回り葉山一色海岸行きバスを葉山マリーナで降りる。なにしろ超満員だから降りるのも一苦労だ。
用件を済ませると、午前11時半過ぎ。葉山港管理事務所の建物の前に葉山港湾食堂というのがあり、ランチメニューが張り出されていたので、そこで昼をとることにした。
港湾食堂という、その社会主義的ネーミングとは裏腹に、なかなか洒落たつくりの店で、大きくとられた窓から葉山港が眺めた。

葉山港湾食堂

その日のランチは、アジフライとシラス丼だった(980円)

ランチ

ほかにも、地魚さしみ定食や海鮮丼などもあり魅力的だったが、そちらはいずれも2千数百円と高かったのでやめた。
隣のテーブルの人は、ランチにタコのカルパッチョを追加しており、あゝ、そういう手もあったなと思ったものの、アジフライもシラス丼も結構美味しかったので、それで満足した。
さて、せっかくここまで来たのだからと、ついでに鎌倉海ランもやってきた。
材木座の清水湯が開くのは午後3時。それまでまだだいぶ時間があるので、江ノ電で長谷まで行き、長谷寺にお詣りしてきた。
ここには背後の山に沿って遊歩道が設えられており、以前、TVの旅番組で、その遊歩道から江ノ電が見えた(ような気がした)ので、それを確かめようと思ったのだ。

長谷寺

かろうじて、チラッと見える程度だったが、確かに見えた。
右上方は由比ヶ浜海水浴場で、芋の子を洗うような混雑ぶりがわかる。
さて、海ランだ。暑いことは暑いが、海風に吹かれるので、皇居を走るよりはマシで、走っている人も結構いた。しかし、海水浴に来ている人や、車に乗っている人、鎌倉高校前駅のホームで電車を待っている人からは、「この暑いのに走っているバカがいるよ」と思われていたことだろう(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こうして見ると、シラス丼って旨そうなものですね。市販のシラスをバサッと乗せても、こうはならなそうです。

夏の江ノ電は大変雰囲気があるのですが、夏が天敵である私にとっては気後れしてしまう場所です('A`) 夏の炎天下を走れるほどでなくても、少しずつ体を動かしていかないと衰える一方ですので、ぼちぼち夜の巣鴨地蔵通り往復くらいのレベルから再開したいです。

| イノテツ | 2014/07/28 16:04 | URL |

イノテツ様

以前、腰越のお寿司屋で食べたシラス寿司は、生シラスが軍艦巻きされていましたが、ここのシラス丼は生ではなく、塩茹でしてあるみたいでした。添えられたネギとショウガをまぶし、軽くお醤油をかけてとても美味しくいただきました。
体力を回復され、また、皇居、走りましょう。

| タラ坊 | 2014/07/28 18:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1355-7b3c84b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT