きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三年ぶりの湊線〜青い空・高い空(4)

湊線には並行する道路が少ない。歩いているうちに森の中に引き込まれたりする。坂道を上り切るとやがて傍らに県道が近づいてきて、線路から相当離れたことに気付いた。焦り気味に歩を進めると、田舎道の曲がり角に猿田彦大神の板碑を見た。「こっちだぜ」と言われたような気がして角を曲がると下り坂になって、再び森に引き込まれ、樹間に線路を見つけることができた。ひと安心だ。猿田彦は道案内の神様である。

DSC_7657.jpg

東水戸道路の橋脚の辺り、中根駅に近い。決めておいた構図で撮った写真は、ジャストタイミングで背景を通過する車によって見事に撃沈('A`) これはどさくさ紛れに撮ったやつである。何も考えないで撮ったものの方が良かったりする。
この辺り、ゴミの投棄を戒める立て札が執拗に並んでいる。それも相当きつい文言だ。よっぽど腹に据えかねるレベルの投棄なのだろうし、その犯人の多くが撮り鉄であろうことも想像に難くない。撮り鉄のモラルについてはかねてから問われていることでもあるし、地元民に迷惑をかけるようなことは厳に慎みたい。

DSC_7665.jpg

沿線は稲刈りの真っ最中だった。稲刈りの風景と列車を合わせて撮れば季節感満点くね? と考えるのが当然の流れというもの。とはいえ、稲刈り機と列車が同じ構図に収まる瞬間というのは意外と少ないのだった。やっと撮れたのがこれ。本当は古キハとの組み合わせを見たかったが、ちょうどそのタイミングで稲刈り機は止まり、運転していた人は籾を満載した軽トラに乗り換えて行ってしまった。籾を自宅に運んでから再開するのだろう。ああ、相変わらず本番に弱い('A`) しかしまあ、古キハと組み合わせるなら、鎌で稲刈りをする古来の図式こそ適切なわけで、ここはむしろアニマルの方が適役だったのかもしれない。
それにしても稲刈り機ってすごいんだじぇ。刈るだけじゃなくて、自動で脱穀して、籾だけになって出てくるんだじぇ。歴史の教科書でよく見る「千歯こき」。技術革新の例として紹介されるが、今や刈り取りと同時に行われる、機械化された作業なのだった。

さて、ここら辺で列車に乗ることにする。冒頭の写真の古キハ2連。キハ2004の方は貸切になっており、一般客はキハ222限定。とはいえ、動く機会の少ないキハ222に乗れるのは嬉しいことだった。すいてもなく混んでもない、快適な乗車率だ。

DSC_7705.jpg

車窓に海が現れるのは、ほぼこの区間に限られる。それも、いたって短い時間でしかない。それでも、古キハの車窓から見る海には胸に迫る旅情があるのだった。

DSC_7711.jpg

一方、私が「曙光の大地」をデザインするにあたってイメージした風景はここ、平磯〜磯崎間の畑だった。この景色もまた見事だ。広い。昨今の車両では開かなくなった窓を開ければ、爽やかな風が吹き込んでくる。北海道出身のこのキハには当然冷房も、それどころか扇風機すらついていない。だが、そんなもん要らんと思わせる秋の外気だ。いつまでも味わっていたいと思わされるのだが、残念ながら下車駅の磯崎が近づいてきた。(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| ローカル線紀行 | 10:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1枚目はいい写真ですね。いつかの小湊鐡道を思い出します。
3枚目の右側の人物はイノテツ氏のように見受けられますが、そうすると、さて、誰が撮ったのでしょう?
猿田彦大神は「みちひらき」の神様ですから、お導きがあったのかもしれませんね。

| タラ坊 | 2014/10/01 16:56 | URL |

タラ坊さん

この時期、空と田んぼのどちらを主役にするかで悩みます。どっちも入れようとして中途半端な構図になるのが常なのですが、1枚目の場合、田んぼの稲刈りが済んでいたため、迷わず空を主役にできました。
3枚目の乗客は知らない人です。昔はセルフタイマーを使って自分が入った写真も撮りましたが、後年見ると写り込んでいる自分がはなはだ邪魔に思え、そもそもめんどくさくなって、そういう写真は撮らなくなりました。
卒論のテーマとして選んだのが庚申信仰でした。仏教の勉強をしようと大正大学に入ったわけですが、がっかりすることが多く、卒論を書く頃には心は神道へ向かっていました。

| イノテツ | 2014/10/01 21:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1365-24b61f60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT