きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鉄ヲタとアウトドア】紅葉の富士急行と富士みち(3)

11月20日で、小笠原諸島・西之島付近の新島出現から1年が経過した。火山活動は、現在も全く衰える気配がない。
2014年11月14日西之島上空観察報告

絶海の孤島ということもあり、過去の明確な噴火の記録は昭和の噴火(1973-74)の1回だけしか残っていない。だが、当時の活動を参考にするにも、今回の方が明らかに規模が大きい。溶岩が間断なく噴出し続けているのも前回とは異なる点で、この大量のマグマがどこから来るのかは学者にすら判らないのだという。あるいは震災による地殻変動も関係しているのでは…つまり昭和の噴火とは要因が異なるのではと、素人ながらに想像している。
1年間の活動で元々あった西之島はほとんど溶岩に埋まり、昭和の噴火以降に育ちつつあった植生や生態系も壊滅してしまった。もはや「かつて西之島があったところにできた別の新しい島」と呼ぶべき状態になっている。一方、主峰をもつ本格的な火山島に成長したので、西之島火山は海底火山ではなくなった。あの主峰にはなんか名前を付けてあげたいところだ♨
地球の営みを感じさせてくれるイベントだし、人的物的被害とも無縁の噴火なので、純粋に今後の展開を楽しみにしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【前回までのあらすじ】
富士急行に来たのは中央線を撮るついでだったのに長居してしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_9505.jpg

左奥に見える立派な山は雁ヶ腹摺山(がんがはらすりやま)。この山から見た富士山の図が500円札の裏面に描かれたという、地味に有名な山だ。下に見える桂川とともに、美しい背景を構成してくれる。繰り返し書くことなのだが、鉄道を撮るため背景に山を入れるなら、その名前や素性を知っていたほうが絶対に楽しい(ついでにいえば、実際に登ることができたなら一層楽しい)。体調を崩し、テントを担いでの登山からはすでに五年も遠ざかってしまっている私だが、ぼちぼち日帰り登山から復帰していきたいと思っている。
電車に付いているヘッドマークは、『ヤマノススメ』というアニメとのコラボ企画らしい。山ガールネタだそうだが、うちにはテレビがないので、当然見たことはない |∀・) 若い層に登山趣味が広がることは嬉しいのだが、正直、行程のほとんどが体力気力との闘いであり、ぶっちゃけ苦行だ。安易な気持ちで入山して、事故になんか遭わないように気をつけてほしいと思う。

DSC_9509.jpg

こうしたコラボ企画があるのも、富士急行が富士山へ向かう観光路線であるとともに、沿線の低山登山へのアクセス鉄道だからだろう。とはいえ基本的にはローカル線であり、沿線には人の生活が近い。ローカル線を支えるのは、なんといっても第一に地元民だ。

DSC_9544.jpg

予備知識なしの撮影だったので、いきなり成田エクスプレスの車両(E259系)がやってきてたまげた。単線の細道を行くE259系は珍しい。団体列車か何かかと思ったら、正真正銘の成田エクスプレスだった。11月までの土日に1往復、富士急行に入ってくるのだ。河口湖から乗り換えなしで成田空港に行けるってすごいな。完全に外人観光客を当て込んだ列車だろう。
この写真も前回同様、菊花山を背景にしている。いい俯瞰ポイントだと思うが、午後、遅くならないと側面に陽が回ってこない。正直言うと、E259系を見てたまげたのは写真の成田エクスプレス41号(成田空港行き)ではなく、10号(河口湖行き)の方だった。その時点では側面が影だったので、ここでは没にしている。必ず河口湖からの返しがあるはずなので、その時刻を調べ、同じ場所で撮ったのが上の写真だ。
調べるといっても、いまだにスマホを持っていない私は、ここから大月駅まで行って時刻表をめくり、また戻ってくるという、極めて無駄な動きをしている。当然、全て徒歩だ |∀・)

DSC_9516.jpg

大月駅への道中、跨線橋が気になって上ってみると、ちょうどスカ色の115系が駅を出るところだった。私のリサーチ外であり、全くの偶然、神タイミングだった。富士急行での115系の撮影は失敗したけど、これが撮れたから、今日はこれでいいやと富士急行の撮影を続けることにした瞬間だった。

DSC_9519.jpg

前々回も書いたが、近辺ではそこらじゅうで柿が干されている。この民家なんか、いい味出てんなあと撮ってみたのだが、なんだか「生徒募集」とか「祝合格」とか貼り紙があるのに後で気付いた。進学塾だったのか。

DSC_9527.jpg

というわけで、沿線の紅葉は今週末辺りが見頃になるんじゃないかと思う。私も再び行ってみたいところなのだが、そういうわけにはいかなそうだ。陽気が穏やかで景色も美しいこんな時季には、体が二つあればいいのになどと思ってしまう。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 12:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヘェー、富士急行に成田エクスプレスが走っているんですね。完全に観光のためかもしれませんが、大月とか八王子とかの人が成田に行くのに便利かもしれません。
中央沿線の山にもしばらく行っていないので、お正月にでも久しぶりにまた菊花山にでも登って来ようかなと思っています。

| タラ坊 | 2014/11/21 16:22 | URL |

タラ坊さん

通常、JRからの直通列車は普通と快速だけですので、特急が入ってくるのは、それだけで珍しいですね。元々9月までの運転の予定だったのが、好評のため、今月末まで期間延長したらしいです。おかげで、全く偶然でしたが、紅葉の沿線と合わせて撮ることができました。今週末行けばさらに素晴らしい絵になることでしょう。
私も登山に復帰するときは中央線沿線の山になる気がしています。菊花山はきついので、もっと緩いところを選ぶと思いますが('A`)

| イノテツ | 2014/11/21 19:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1377-6282dd34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT