きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の線路に雨が降る〜東北本線・一ノ関駅

あらかじめ期日を決めて旅行するのが嫌いだ。列車に乗るにしても、思いついた日にふらりと乗れる自由席に限る。なんでそんな嗜好になったのかというと、期日を決めたり指定を取ったりすると、ほぼ確実に

DSC_0553.jpg

こうなるからである('A`)
自称晴れ男だという人と旅行をしても、ほぼ無敗を誇る超絶雨男である。前回の関西から四国への旅行では、全行程好天に恵まれるという奇跡を享受した。あれは時期外れにいきなりふらりと出発したため、雨雲の方が虚をつかれ、対応できなかったのだろう |∀・)

冬の車窓を陰鬱な景色が流れていた。窓ガラスに叩きつける雨粒が、絶えず右から左へと滑っていく。今回、東北と北海道をまわるにあたり、晴れや雪ならいいが、曇りは絵にならないからやめてほしいと願っていた。だが、雨は想定外だった。冬の東北に雨では、曇り以上に絵にならない。最悪だ('A`)

DSC_0554.jpg

新幹線を一ノ関で下車。ああ積雪が少ねえなあ…。在来線ホームに701系が見えてまた鬱に(-_-)  701系は、旅人を鬱にさせる車両の筆頭だろう。JR東日本も、徹底的にコスト削減に徹したこの車両が失敗作であることには気付いているようだが、いかんせん数が多すぎるため、当面は東北一帯に残るだろう。写真の赤と緑帯の車両は仙台地区用で、一ノ関で折り返して小牛田行きになる列車。

DSC_0555.jpg

駅名は「一ノ関」だが、市名は一関である。看板がひらがななのは、そんな背景があるのかも。そしてその脇、駅名より高く掲げられている「世界遺産浄土の風薫る平泉」の文字。ちなみに平泉町は隣の町だが、地図を見ると、一関市が自分のところみたいに言いたくなる気持ちも分からなくはない。

DSC_0559.jpg

乗り換え列車の気仙沼行きにはまだ間があったので、周囲をぶらついてみた。跨線橋は雪が凍結し、さらに雨で濡れて滑りやすくなっていた。そこにまた701系。紫帯のこの車両は盛岡地区用だ。

DSC_0562.jpg

駅に隣接して一ノ関運輸区がある。おおっ、転車台が遺っているではないか♪ すぐ左脇には新幹線の高架。新幹線建設にあたり、この転車台を存置できるように設計されただろうことが窺われる。なお、「遺跡」ではなく、SL牽引の臨時列車が走るときには実際に使用される。つべを漁ると、その模様を納めた動画が観られるだろう。

DSC_0651.jpg

駅に戻って腹ごしらえである。立ち食い蕎麦屋は暖房のきいた待合室の一角にあるのだった。ラーメンを扱っており、傍らで駅弁の販売も行っているあたり、どうも高崎駅のたかべんっぽさを感じたので注文してみた。写真ではめかぶをトッピングしているが、シンプルながらも期待通り旨い一杯だった。(イノテツ)
スポンサーサイト

| どこかの駅にて | 02:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに、通勤電車みたいで、旅情とは程遠い、つまらない電車ですね。もっとも、地元の人にとっては、通勤通学に使う日常使いの電車でしょうから、旅情などはどうでもいいのかもしれませんが。
と言っても、京成で、ときたま、京急から流れてくるボックスシートの車両に乗れたりすると嬉しくなったりはしますけれどね。
私は今、日曜日しか出掛けられませんので、その日曜日が雨パターンになると、しばらくどこへも行かれないという状態になります。
前、TVのJR東海のCFで、「今、ふたたびの奈良へ」というのを見て、無性に冬の奈良を歩きたくなってしまいました。
ところで、血液検査の結果、リウマチ因子を示す値が異常に高く、数字の前に!マークまで付いていました。総合病院のリウマチ科の専門医への紹介状を書いてくれ、放置していると骨が固まって変形する恐れがありますから、なるべく早く受診してくださいと言われました。
私がリウマチになるとは! ちょっと絶句でした。

| タラ坊 | 2015/01/15 17:24 | URL |

タラ坊さん
701系の悪名は地元民にも有名なようで、この車両が嫌われてモータリゼーションが進行してしまったといわれています('A`) 原因は単純で、客車時代より減車したため混雑が激しくなったからです。さすがにやばかろうということで、現在の新車はE721系という大分マシなものに移行しています。外見は一層ヘボいですけどね('A`)

関節リウマチというやつでしょうね。なんだか面倒な病気のようで、お見舞い申し上げます。おそらくまだ初期なので、関節が動かなくなるとか変形するとかの前に食い止めることはできそうですが、継続的な治療が前提のようですし、ショックだったことでしょう。そうと分かれば少しでも早く治療を開始するのが最善ですよね。症状が改善するよう、お祈りいたします。

| イノテツ | 2015/01/15 19:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1400-6e54733f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT