きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めての真岡鐵道(1)

新しい歴史教科書をつくる会(つくる会)の市販本が、去る3日に刊行された。それを当日の産經新聞半五段広告で知ったのだが、正直いっておかしな話だ。私はこの教科書の本文デザインや装丁を担当した。事前にゲットできていていい立場だと思うが、つくる会の会員じゃないし、教科書という特殊なジャンルなので、勝手が違うのか('A`)

スクリーンショット_2015_06_09 19_17_13

でも欲しいので買いに行くと、池袋のジュンク堂にも渋谷の丸善にもない。明らかに品薄だ。どうやら、希少本であることを見越して、自分は読む気もないくせに買い占め、高く売りつけようとする輩が暗躍しているらしい。この画像では判らないところだが、発売当初から定価の2倍、3倍というあざとい値段設定で売るようなのもいた。ネットの普及がもたらす弊害の最たる例だ。こんなのに乗せられては負けなので、意地でも定価で買おうと、やっと見つけた新宿の紀伊国屋が5件目だった。
もちろん、一般人の目に触れないように工作する左翼の動きもあろう。彼らには、なぜか金とヒマがある。つくる会の教科書が、かなりの部分ボランティアで作られているのとは対照的だ。

報道の通り、つくる会の教科書は最初の検定で不合格になった。文科省による検定意見の書類を私もいただいた。ここは大事なのだが、そのほとんどが単純な誤字によるもので、内容に対する意見ではなかった。こういう単純ミスで世間の突っ込みどころを提供してしまったのは残念至極だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、母を乗せてドライブに出かけた。氷河期世代の私にとって、子供の頃にはうるせえうぜえ存在だった団塊の世代だが、今や母も高齢者となり、心身衰えてきた。こうなってみると逆に寂しいので、楽しんでもらいたくて気をつかってみたのである。

DSC_2356_20150610003020caa.jpg

母が今も住む茨城県南には大した観光地がないが、といって遠出もつらいぞという場合には、国道294号が便利なことに気付いた。母は、若い頃から渋滞が嫌いだ(好きな人はいないだろうが)。マニュアルしかなかった頃、亡き父がえらく苛立っていたことを、今さらながらに思い出す。その点、茨城県内の294号はあまり混まない。私のように運転の下手糞な免許取得歴22年にとっては適した道だといえる。度々強いられる車線変更はストレスだが('A`)
母は駅が好きだと言う。鉄道そのものではなく、人が集まり、出たり入ったりする吸引力に魅力を感じているのだと思う。この下館駅は気に入ったようだった。人が行き交うとはいっても、あまり大きな駅は気疲れすると言う。

DSC_2365_2015061000302347e.jpg

次に着いたのが、この久下田(くげた)駅だった。手前の折本駅に行こうとしていたのだが、いつの間にか通り過ぎてしまっていた。鉄ヲタを自称していてあれだが、真岡鐵道沿線に来たのはこれが初めて、勝手は全然判らないのだった。だが母はこの駅をえらく気に入り、しばらく過ごすことになった。

DSC_2360_20150610003022f07.jpg

「ここはな、儲からないので国鉄がおっ放り出して、今は三セクやねん」という私の説明をよそに、手入れが行き届いていていい雰囲気だと母が感じ入るので、ヲタの話はやめにした。

DSC_2363_20150610003022097.jpg

で、駅舎前に掲げられていた高札がこれである。不良だの廃人だのと、今や言葉狩りで消されてしまったフレーズ満載だが、どんな時代にも、悪いものを悪いと言う大人の勇気は必要だ。そうした勇気を失うことで、LINEのレスが遅いなどという理由で命を落とす子供が出てきてしまう。(イノテツ)
スポンサーサイト

| ローカル線紀行 | 01:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まだ写真などの許諾申請が終わっていないのに出てしまったんですね。
採択用の見本本の発想が終わったというだけで、私のほうにも市販本の話はきていませんし、本もきていません。
はたしてあれを採択する県があるのだろうか、もし採択ゼロだったらどうするんだろうと思ってしまいます。
真岡鐡道と聞いて、やきものの本をつくる際に笠間と益子に取材に行ったときのことが思い出されました。
あの仕事も大変でしたが、取材自体は楽しいものでした。

| タラ坊 | 2015/06/11 17:54 | URL |

タラ坊さん

私も、申請の件が心配です。ようやく入手した市販本を見ても、解像度が粗いままのものが散見されます。正直、未完成なんですよね('A`)
つくる会の教科書は、教育委員会のレベルで採択が決まっても、左翼の陰湿な妨害を受け、撤回させられることを繰り返してきました。結局、少数の学校で独自に採用されるにとどまってしまい、すると、もっぱら市販本で稼ぐしかないという、訳の分からんことになるわけです。正常な環境での採択が行われるように、願ってやみません。
やきものの本、あれもまさに未完成で出してしまいましたね('A`) せめてあと数日あれば、ぐっといいものになり得たのにと、悔しい想いをしたことが思い出されます。

| イノテツ | 2015/06/11 21:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1419-cf8eae3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT