きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

灼熱の夏、さらに暑い九州へ

8月の前半は慰霊と祈りの二週間となる。ただ無心に、鎮魂と平和を祈りたい。
政治的な話を持ち出せば欺瞞が生まれ、あの時代に起こった本当のことが見えなくなる。戦争とは、より多く殺し、壊した方が勝ち、正義となる。そのことだけで、国際紛争を解決する手段としての戦争がいかに愚かで罪深いか、一考するまでもなく判る。それでもそこには、国のために捧げられた多くの命があった。その想いを汚すことは、敵味方を通してあってはならない。彼らの精神は、平和な時代を生きる私などより、はるかに美しく、立派だった。
一方、自分が被爆者の生まれ変わりなのではないかと思うことがある。ひどい火傷を負い、真夏の日差しに晒されながら横たわる苦しみが、リアルにフラッシュバックしたりする。夏が嫌い(というより怖い)のは、そういうことがあるからかもしれない。先日、酒の席でそういう話題になったとき、私は「だから俺は、あの人たちの死は無駄じゃなかったと思いたいんだよ」と話した。
愚かな犠牲を避けるにはどうすればいいのか。安保法案を巡っては、議論以前の幼稚な罵り合いが続いている。平和ボケの空論は聞くに耐えない。今こそイデオロギーを廃して、命を落とした人たちの真摯な声に耳を傾けるべきだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_5327.jpg

そんな8月初めのある早朝、私は京成日暮里駅から臨時のアクセス特急に乗った。目指すは、当然というか、成田空港である。さすがに客層が違う。アクセス特急は、スカイライナーとは違って、通勤型電車を使用する無料の特急である。もっとも、専用の3050形が使用されており、空港アクセス列車であることを意識させてくれる。高砂で友人が乗り込んできて、二人で成田空港へ向かう。鉄ヲタが空港で何をするというのか。

DSC_5336.jpg

当たり前というか、意外というか、飛行機に乗ったのである |∀・) もっとも、人生通して飛行機に乗った経験は数えるほどという私は手続き関係が全く判らず、また今回は初体験となるLCC、手配はすべて友人にお願いしてしまった。おまけに窓側の席を譲ってもらって写真撮りまくり。我ながらガキかよと突っ込みたくなるはしゃぎっぷりのまま、福岡空港へ向けてひとっ飛びである。

DSC_5357.jpg

期待していた富士山は反対側の窓だったらしく拝めなかったが、九州北部の名勝・海の中道を眼下にすると、間もなく飛行機は福岡市街地上空にさしかかった。おお、線路が見える♪ 吉塚駅付近である。上の線路は鹿児島本線、特急ハウステンボス+みどり併結編成の783系が見える。また、左下へ分岐していくのは篠栗線だ。中央の川は宇美川、さかのぼると、今回の目的地の一つ、宇美へ至る。

DSC_5366_20150808235146eb8.jpg

福岡空港で、別便で来ていた友人と合流、3人での行動となった。この空港の便利なのは市街地に至近なこと。地下鉄で博多駅までわずか2駅というのは助かる。博多駅で切符を買い、新幹線に乗り換える。うをを、さくらだのつばめだのみずほだの、東京では見られない列車名ばっかりだぜ! 反射的に激写。

DSC_5372.jpg

まあ、実際に乗ったのは上りのこだまだったわけだが |∀・) 小倉で下りて、普通列車で関門海峡を越えてみようという企画なのだった。ここで415系との再会。小倉⇔下関間の普通列車は、いまだに415系で運用されているのだった。常磐線沿線に住んでいた私にとって、415系はすごく懐かしい車両だ。しかも、塗色も常磐線の頃の国鉄色にかなり近い。これは嬉しい。

DSC_5385.jpg

で、ボックスシートに座り、しばしの乗り心地を楽しんでいると、友人が傍らの窓枠に彫られた落書きを見つけた。「国鉄のやつら○ね」。下手糞な文字からして、中学生くらいだろう。政治的背景などはなく、子供運賃で突っ切ろうとして見つかり、咎められて逆ギレした跡なんじゃなかろうか。まあとにかく、国鉄時代から走り続ける車両である証しだ。そしてこういう馬鹿な落書きが、数十年に渡って消されることなく晒され続けていることも、面白いといえば面白いのだった。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 01:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このところ安倍さん、ひどく疲れた顔をしていますね。
あまりアテにならない私の予想では、安保法案の今の国会での成立を先送りし、沖縄の辺野古移設も白紙に戻した上で9月頃に退陣。解散総選挙で民意を問うということになるのじゃないかと思います。そのうえでまた自民党が勝てば、安倍さん、続投するでしょう。私の予想ですから全然アテになりませんが。
数の力で法案通せるでしょうが、そうするとますます民意が離れていくでしょうから、それが一番いい方法のように思います。

福岡まで成田から行けるんですね。私は羽田から行きましたが、成田から行けるんだったら、私にはそっちのほうが便利ですね。といっても、福岡をはじめ、飛行機に乗るほどの遠くへ行く予定は今のところ何もありませんが。
飛行機の窓から下を眺めるの、私も好きです。以前、羽田から関空へ行ったときは、あばさんが洗濯物を干しているのが見えました。
今週1週間はパートは休みです。

| タラ坊 | 2015/08/09 11:44 | URL |

タラ坊さん

また首相の病気が悪化するなど、よほど不測の事態がない限り、安倍内閣の退陣はないと見ています。この法案を通すために、これまで支持率50%を保ってきたようなものですから。30%あれば政権はもちます。要は今、貯金を取り崩してるわけです。
この法律は必要なのです。ただ、明らかに憲法違反なので、それをクリアにしないと憲法軽視の流れになり、非常に危険ですね。本来なら国民の理解が進み、憲法改正を経てからやるべきなのですが、時局はことのほか急いでおり、平和ボケの日本人を待ってはくれません。現実には、このまま押し切り、実際に法律を運用して、国民の納得を得るしかありません。日米安保改正やPKO協力特措法と同じですね。こういうなし崩し的やり方が最善なわけはなく、それで私は賛成とも反対とも言えず、「やむを得ない」という立場を取っています。

LCCの場合、成田のような不便な空港の、さらに端っこのターミナルを使うみたいなことで運賃を安くしているんですね。私は羽田発着を希望したのですが、安い便が出ていないという理由で却下されたのです('A`) アクセス特急は北総線経由ですから電車賃も高いのですが、それでも羽田発着より安くあげることができました。

| イノテツ | 2015/08/09 22:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1425-f2554dd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT