きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

重要文化財・門司港駅2015

20150906103701.jpg

伊勢神宮では、2013(平成25)年に式年遷宮が行われたわけだが、このとき不要となる資材は、廃棄されるわけではない。摂社や末社、または全国の神社に分け、再利用される。
今回、杉並区阿佐ヶ谷の神明宮には鳥居が分けられた。これは東京23区では初のことなのだそうだ。で、これを町内にお披露目し、また、分解された資材を境内に運び入れる「お木曳き」の祭りが、去る6日に行われた。私は常々、祭りというともっぱら傍観者で写真を撮る側だったのだが、縁あって、今回は友人と一緒に参加した。
宮城の鹽竈神社から借りてきたという車は、自重だけで4.5トンあるという巨大な代物だ。ここに資材を乗せ、各種飾り付けをしたのが画像の状態。これに100メートルの綱をつなぎ、500人がかりで引っぱるわけである。500人もいるので、綱を持って歩いてればいいのかな程度に思っていたが、車の近く、つまり後ろの方にいた我々は、ゴールが近づくにつれ、急激に手応えが増していくのを感じた。最後はほとんど綱引き状態、滂沱の汗である。先にゴールに着いた前の人が次々に綱から離れていくのだから、当たり前のことだった。おかげで予想外に疲れた。
祭りの後は樽酒が振る舞われ、我々はこれをしこたま飲みまくった。境内に最後まで居残り、樽が空いたのを見届けて帰途に就いた |∀・) やっぱり祭りは、参加した方が楽しいんだなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_5629.jpg

乗り鉄を自称し、全国の鉄道に乗っている私でも、私鉄や盲腸線は後回しになっており、鹿児島本線・門司〜門司港間もそんな区間の一つだった。とはいえ、1942(昭和17)年に関門トンネルが開通し、関門連絡ルートから外れるまで、この駅は九州の玄関口だった。大変古い歴史をもつ駅なので、その佇まいにも本物のレトロが残されている。

DSC_5469.jpg

公衆便所にしてもこうである。昨今の日本のトイレは、国際的に高く評価されているらしいが、こういう雰囲気は、新しくそれっぽく作ろうとしてもエセになってしまう。大事に使い続けてきたが故の遺産だ。
そしてなんといっても見ておきたいのが、駅舎として初めての重文指定となった駅本屋である。100年の風雪を越えて残る駅舎をぜひ見たくて、はるばるここまでやってきた。

DSC_5464.jpg

こんなだった('A`) 改修工事中なのは知っていたが、ここまで完全に覆い隠されてるとは…。工事の完了は3年後だとか。往時の駅舎が印刷された記念入場券を、駅窓口で販売している。慰みにこれを購入し、再訪を期すことにした。ちなみに、右奥の建物はJR九州の旧本社ビル。

DSC_5592.jpg

駅に隣接して九州鉄道記念館がある(300円・割引制度あり)。本館は旧九州鉄道本社を転用したレンガ造りのレトロなもの。大宮のあれと比べればいたってこじんまりとしているが、街全体が見どころとなっている当地なので、散策の傍らに立ち寄るというノリでちょうどいい規模なのではなかろうか。屋外の展示車両は実際に中に入れるものも多く、懐かしめた。

DSC_5623.jpg

私が訪れたときは、サボと駅名標の特別展示が行われていて圧巻だった。列車の行き先表示は、ここ数年で一挙にLED化されてきたが、特に初期型は実に見辛い。この普及の早さは、事業者にとってお得だったからなんだろうが、客からすればサービスダウンと言わざるを得ない。こうして改めてサボを見ると、その文字の読みやすさを再認識させられる。そういえば私が高校生の頃までは、首都圏でもサボが健在だった。上野駅に着いた列車のサボを、作業員が手際よく交換していく様子が、今でも鮮明に思い出される。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 19:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

岡山からの乗った伯備線の特急「やくも」は出雲市行きでした。
伊勢神宮は出雲大社と並んで、死ぬまでに1度はお詣りに行きたいと思っているところです。
門司港駅は写真で見たことがありますが、いい雰囲気ですね。
トイレも、こういうのいいなぁと思います。使い勝手や衛生面でいえば今のほうがはるかにいいのでしょうが、重厚感があります。
お祭りは参加したほうが楽しいというの、私も会津で体験してはじめて知りました。

| タラ坊 | 2015/09/09 17:50 | URL |

タラ坊さん

伊勢と出雲の参拝は、ぜひされてください。いい雰囲気ですよ。来春の改正後も、唯一の定期夜行列車としてサンライズ出雲が残ります(多分)。これに乗って出雲へお参りするのが流行ってるらしいんですね。流行ってると言われると乗りたくなくなる、いつものひねくれっぷりが顔を出しますが。
門司港駅の改修工事には膝が落ちました('A`) もっとも、周囲がレトロ感あふれる街並でして、天気にも恵まれ、全体としてはいい旅になりました。

| イノテツ | 2015/09/11 12:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1429-7a0a5d7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT