きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

流鉄開業100周年記念 「流鉄の鉄道の日」イベント

11月最初の日曜、絶好の行楽日和でしたね♪ 実家に帰っていた私は、母とドライブに出かけた。奥多摩ではまさに紅葉の見頃ということだったが、母は体が弱いので遠出は難しい。ていうか、絶対に激混みだから避けようというわけで、あまり遠くない範囲で車を走らせた。

DSC_7639.jpg

途中、流山に立ち寄った。流山駅という渋い駅があるから見ていこうぜ、というわけである。ミニ私鉄だけど、終着駅だから旅情もあるんだぜなどと現地に着いてみると、妙に賑わっていた。あれ、なんか雰囲気が違うなと思ったら、ちょうど開催中のイベントに出くわしたのだった。それが、タイトルの件である。へえ、この線も100周年になるんだね。
赤い屋根の駅舎の奥に検車区(車庫)がある。イベントということで、ここに無料で入れるのだった。

DSC_7653.jpg

おお、全然知らないできたけど、これはラッキーだった♪ ミニ私鉄の車庫だからこじんまりとしたものだが、中を観たのはこれが初めて。新旧ヘッドマークの展示などがあったが、鉄ヲタの注目を最も浴びていたのは、皮肉なことにこのオレンジの「流星」編成なのだった。2014(平成26)年7月の踏切事故によって脱線、損傷し、いまだに運用に復帰できないままだ。車体下部に傷が残っているのが判る。流鉄の人の話では、年内には復帰できるだろうとのことだった。

DSC_7660.jpg

構内ではミニSLが運行されて盛況だった。基本的にはお子様向けのイベントであり、鉄ヲタはお呼びでないという空気が微妙に醸されていた。そういえば最近、都電のイベントから足が遠ざかっているのも、その傾向を強めているのを感じるからだ。しかしまあ、それも仕方のないことだわな('A`)

DSC_7632_20151102101241e62.jpg

さて母は田舎暮らしが長く、鉄道を利用する機会がないので、自動改札が苦手だ。また、昨今のタッチパネル式の券売機にも適応できない(それでいてATMは使えるんだから不思議だ)。そこへいくと流鉄は、いまだに窓口で切符を買い、鋏を入れてもらって有人改札を通るという、昔のシステムが遺されている。これは母にとっても大変懐かしいもののようだったが、現実にはすでに全国で滅んでしまっている。流鉄のように、全線で健在なのは奇跡というほかない。

DSC_7666_20151102101246beb.jpg

なので、それを支援する意味でも、こうして2枚ほど買ってみたのだった。硬券に加えてダッチングマシンも健在なのが嬉しい。乗車券の方には旧社名の「総武流山電鉄」の表記が残っていた。

ジリジリジリと、これまた昔懐かしいアナログの発車ベルが鳴って電車が出発していった。まさに生きている鉄道遺産。これだけのものが東京近郊に存在していることも貴重だ。つくばエクスプレスの開業など、近年では逆風が多いだけに、末永く残ってほしいと、改めて思った。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 終点駅探訪 | 11:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

流鉄にもしばらく乗りに行っていませんが、そんなイベントがあったんですね。
あの沿線は立派に通勤圏なのに、ローカル線ぽさが色濃く残っている稀有な路線だと思います。
私も人混みは嫌いで、ハロウィンの日の渋谷の雑踏を見て、あの中に入る気だけはしませんでした。
みんな楽しんでいるのだからいいのかもしれませんが、どうしてもハロウィンのばか騒ぎというの、馴染めません。
以前、新聞の投稿である女性が、住んでいるマンションの子どもたちがお菓子をねだりにきて、ハリ倒してやりたくなったと書いていましたが、その気持ち、わかるような気がします。
2日から4日まで(3日だけ出勤になりますが)、パート先の大学が学祭で休みで、4日は天気がよさそうなので、久しぶりに高尾山歩きに行こうかと思っています。

| タラ坊 | 2015/11/02 18:25 | URL |

タラ坊さん

流鉄のイベント遭遇は全くの偶然でした。100周年というのも全く知りませんでした。車庫の中を見られたのはラッキーだったのですが、できれば母に、普段の静かな様子を見てほしかったので、その点は残念でした。

日本におけるハロウィンが不快なのは、本来の意味など関係なしに、馬鹿騒ぎの部分のみが抽出、増幅されているからだと思います。背後で電通にいいように操られているのも腹立たしいことです。日本には新嘗祭があり、これをこそより盛大に、かつ厳かに祝うべきですね。

高尾山、4日なら平日ですし、比較的すいているでしょうから楽しめそうですね。私は前回の奥多摩がボロボロでしたので、足首に重りを付けるトレーニングで次回に備えているところです。

| イノテツ | 2015/11/03 06:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1438-6f2c7ff3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT