きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高尾山秋日和

文化の日の11月3日は、パート先の大学が学祭で出勤したので、翌4日は振替の休みとなり、天気もいいことだし、久しぶりに高尾山を歩いてきた。
お出かけするのも久しぶりなら、高尾山を歩くのも何年かぶりで、これも久しぶりだ。
前回いつ来たのだったか覚えていないが、その前回も、前々回も、裏高尾の蛇滝口や日影沢といった通好みのアプローチをしたので、今回はまっとうなコースにしようと、ケーブルの清滝駅のわきから6号路に入った。6号路を歩くのも、これまた久しぶりだ。
このコースは登山道が狭いこともあって、登る人と降りて来る人でいつも渋滞するのだが、歩き始めてしばらくして、そういえば降りて来る人がいないことに気づいた。
まだ時間が早いせいかと思ったが、この時期(紅葉のシーズン)は、琵琶滝の先から稲荷山コースとの分岐点まで交通規制が行われ、登り専用となっているようだ。
高尾山では11月1日からもみじ祭りが始まっていたが、下のほうはまだ色づき始めてきたばかりで緑のほうが優勢だったものの、登るにつれて鮮やかに色づいた木が多くなってきた。

紅葉

平日のせいか、山頂もいつものような足の踏み場もないほどの混雑ではなく、高尾山にしては人が少なく、いつもなら行列ができる山頂の茶屋にも空席があった。

富士山

山頂からは珍しく富士山が眺められ、この日はその後も終日富士山を拝むことができた。
高尾の山頂から小仏城山への縦走路に入ると途端に静かになり、秋たけなわの山の雰囲気を味わうことができた。

秋の尾根道

小仏城山から小仏峠へと降り、そのまま旧甲州街道を辿って高尾駅へと戻った。
旧甲州街道も柿が実っていたり、道端にホトトギスが咲いていたりして秋の里道といった風情だ。

1中央線

天気にも恵まれ、秋を満喫した1日だったが、これまた久しぶりに筋肉痛になった。皇居走っても鎌倉海ランをしても筋肉痛になることはないのに、山を歩くのは走るよりも足の筋肉を使うのだろうか(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素晴らしい天気に恵まれ、写真からも、秋の爽やかさがあふれています。平日ということで、比較的混雑もなく、快適に歩けたことでしょう。
3枚目のススキの縦走路は、私も大変好きなところです。高尾登山のキモは、実はここにあるとすら思います。ミシュランに載らないことを切に祈ります。
ジョギングと登山では、使う筋肉が違うのでしょう。ジョギングを1時間しているので心肺能力も鍛えられてるだろうと、しばらくぶりに登山に行くと、きれいに1時間で息が切れます_ノ乙(、ン、)_ 似て非なる運動なのでしょう。
それにしても、この風景にE233系、やっぱり場違いですよね('A`) ただ、大月までの普通列車は全部これになるという噂がもっぱらです。批判よけにグリーン車を連結するのでしょう。

| イノテツ | 2015/11/08 09:44 | URL |

イノテツ様

高尾山だけだと山を歩いた気分にならないので、いつも小仏城山まで回ってしまいますけれど、あの縦走路、私も好きです。
旧甲州街道を歩いている間、わりと頻繁に列車が通りましたが、あの通勤列車みたいなのばかりでした。
一か所だけ、特急あずさが通ったのを撮りましたが、載せるのを忘れていたので、改めてもう1回、高尾山編やります。
ジョギング1時間されているのですか。私も最近、走りたいけれど皇居まで行くのはメンドーという時、家の近所を30分ほど走っています。家の近所は坂道(それもかなり急な)ばかりなので、こういうところを走っていると、平坦なところを走るのが楽に感じるようになるのではないかと思っています。

| タラ坊 | 2015/11/08 11:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1439-a937ebc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT