きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(続)高尾山秋日和

久しぶりに高尾山へ歩きに行った話を前回書いた、その続編である。
賑やかな高尾の山頂から小仏城山への縦走路に入ったことも前回書いたが、高尾の山頂から1歩離れると途端に人が少なくなり、静かな山歩きが楽しめるようになる。途中、一丁平からも富士山が眺められた。

ススキと富士山

適度なアップダウンを繰り返しながら高尾の山頂から1時間ほどで小仏城山までたどれるこの縦走路は、高尾でも好きな道のひとつだ。

秋の縦走路

昔の山溪に、よくこんな写真が載っていたような気がする。いかにも秋のハイキングという感じだが、春から初夏にかけての頃なら、登山道のわきに、多種類のスミレやヒトリシズカ、イカリソウ、クサボケなどの花を、夏の終わりころならヤマホトトギスの花などを多くみかけるところだ。今の季節だとツリフネソウやタムラソウ、シロヨメナなどの花を多く見かけた。そのなかに、オヤマボクチがあった。

オヤマボクチ

漢字で雄山火口と書くキク科のこの花は、アザミ類だがヤマゴボウとも呼ばれている。
標高のわりに植生が豊かで太古からの自然が保たれていのは、古くからの信仰の山で、開発を免れてきたからだろう。それが今、圏央道でトンネルがぶち抜かれたりしている。人間というのはなんと傲慢な生き物だろうと思ってしまう。
小仏城山から小仏峠へ降りる。ここからも富士山が眺められた。さらにバス停まで下って、そこから旧甲州街道をたどり高尾の駅へ戻ったが、途中、中央線の線路の下をくぐるところがあり、これまで右手に見てきた中央線が、ここからは左手に見るようになる。
そのトンネルの手前の坂道を少し上ると景色が開けたところがあった。

中央線2

このあたりは高尾梅郷と呼ばれるだけあって、随所に梅林があり、毎年3月中旬ころに高尾梅郷梅まつりも開かれるが、今の時期はどの梅林も入口が閉ざされている。
小仏のバス停からおよそ1時間で高尾駅へ戻れるが、車の通行もそれほど多くなく、気持ちよく歩けるところだから、バスで走り抜けてしまうのはもったいない気がする。
歩きながら、ここ走れないだろうかと思った。歩いて1時間ほどだから4~5kmぐらいだろう。高尾に銭湯があるかどうか探して、もしあれば、走りに来てもいいなと思った。あともう1か所走りたいと思っているところに、奥日光の赤沼茶屋から千手ケ浜までの林道がある。いつか走りたいなと思っているが、いつかと言っても、人生の残り時間(それも健康寿命)を考えると、もうあまり余裕がない(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお、前回の残り物かと思いきや、むしろ今回の方がいい写真だったりしますねw
結局、高尾山の土手っ腹をぶち抜かれてしまいましたね。都心の交通量を郊外に逃がすという目的ではあるのですが、やってはいけないことでした。本当に、自分が人間であることを恥ずかしく思います。このことで高尾の水脈が乱されないことを、切に祈っています。
同い年のうちの母は、連続10分までしか歩けないというザマです('A`) その息子の私も生来体が弱く、もって生まれた健康は、私より、タラ坊さんの方が遥かに優れていると痛感しています。最後まで健康という理想はなかなか難しいものですが、少しでも長くそれを維持していただきたいし、機会ごとに山歩きなどにもご一緒させていただきたいです。

| イノテツ | 2015/11/19 05:49 | URL |

イノテツ様

ありがとうございます。
1枚目の写真は一丁平からと書きましたが、私の勘違いで、これは紅葉台の茶屋から少し先へ行ったあたりから撮ったものでした。
旧甲州街道沿いの摺指のバス停そばに峰尾豆腐店というのがあり、高尾の地下水を使っているということですが、影響が出なければいいがと思っています。ここでいつもおからドーナツを買っているのですが、残念ながら今回は売り切れていました。
これまで、風邪を引いて町医者に行ったり、歯医者に行くことはあっても、病院とは無縁だったのに、今年になって急に病院通いが続くようになってしまいました。
先月病院へ行ったとき、緩解状態に入ったと思われます、と言われましたが、ぶり返すこともあるとかで、いずれにしても、薬で今の状態を維持していく必要があり、月1の病院通いはまだしばらく続きそうです。

| タラ坊 | 2015/11/20 17:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1440-3278b12a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT