きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご近所ラン

走りたいけれど皇居まで行くのも億劫だしなぁというとき、最近はよく地元を走っている。
以前、勤めていたときは毎日都心へ出ていたので、そのついでに皇居にも寄れたけれど、今はほとんど地元で過ごしているので、わざわざ都心まで出て行くのが億劫に感じるようになってしまった。これも年のせいだろうか。
そんなわけでご近所ランをするようになったのだが、家の前の道を左に行くと上り坂(それもかなり急な)で、右へ行くと下り坂なので、当然ながら右へ向かう。下がりきったところに京成の踏切があり、そこを渡るとじき国道14号(千葉街道)に出る。
その京成の踏切から見える京成東中山駅へは国道経由で行くこともできるだろうけれど、踏切に出る少し手前の道を左に入り、あっちを曲がり、こっちを曲がりして行くと、やがて線路沿いの道に出る。

跨線橋から1

線路沿いに出たところに跨線橋がかかっている。上の写真はその跨線橋から本八幡方向を望んだところ。銭湯の煙突が立っているのが見えるけれど、そこが以前ご紹介したことのあるラドン温泉国見湯だ。その煙突の左の高層マンションが建っているあたりに、青砥から移ってきた京成の本社がある。

跨線橋から2

同じく跨線橋から中山法華経寺方向を望む。写真では見えないけれど、法華経寺の五重塔の上部が見えた。
駅を通り越したところにも跨線橋が架かっていて、その跨線橋のところを左に向かい、しばらく行くと中山競馬場へと至る。今度の日曜日は有馬記念だ。と言っても、競馬をやらない私には関係ないが。
競馬場の少し手前で左に入り、これまた、あっちを曲がり、こっちを曲がりして行くと、わりと雰囲気のいい神社があった。
その神社を出たところにあった「奥の院」と表示された方向に行くと、中山法華経寺の奥の院の前に出て、ヘェー、ここに出るのかと思った。
この道を行くとどこへ出るのだろうという、ちょっとした冒険心も満たされるランニングコースだ(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういえば、皇居へ走りに行くこともしばらくないままです。あそこは素晴らしいコースですが、なにせ人が増えすぎて、いろいろ問題が出てきてしまいましたしね。私も近所のコースを研究してはみるのですが、信号は避けたいし、深夜の染井霊園は通りたくねえしなとか、なかなか難しいです。
そういえば京成では、本線に残っていた有料特急・シティライナーの廃止が決まり、走るのは通勤電車ばっかりということになりました。時代の流れですが、ちょっと寂しいですね。

| イノテツ | 2015/12/12 01:59 | URL |

イノテツ様

皇居へは今も時々走りに行きますが、地元を走るのがケだとすれば、皇居はハレという感じがします。
皇居へは、パートの仕事帰りにそのまま行くので、最近は午後4時くらいから走り始めることが多く、時間が早いせいかまだそれほど人が多くありませんが、その代わりその時間帯は高校生だとか大学生だとかが走っていることが多く、バンバン抜かれて行きます。若い衆と張り合ってもしょうがないので、抜かれるままにしています。
地元で走っていて、時々、走っている人とすれ違ったりするとなんだか嬉しくなって、思わず挨拶したりしてしまいます。
そういえば、「げんぱち」にもしばらく行っていないし、また、皇居、ご一緒しませんか?

| タラ坊 | 2015/12/13 11:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1446-12a14427

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT