きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪の日の都電2016〜早朝の積雪と車両故障

今年の年賀状は、私にしては極めて珍しく旧年中(大晦日だけどさ)に投函し終えた。私は基本的に虚礼廃止の立場なので中元も歳暮も贈ったことが(もらったことも)ないが、年賀状だけはそれなりに出している。私なんかから送りつけられて迷惑かなと気に病んだりしているのだが、私自身は歯医者から来る年賀状をそう迷惑には思っていない。返礼とかで負担にされるくらいなら、スルーしてくれた方が気が楽かな。
去年と違って寝込むこともなく元気に新年を迎えられた。幸先がいいなと喜びながら松の内が過ぎた。だが、8日になったところで投函した年賀状が1枚、「宛先に尋ねあたりません」の判子がついて戻ってきた('A`) それも、最も届けたいと思っていた勤め人時代の後輩宛のやつだ。先日、深夜の飛鳥山の項で紹介した彼である。その後、最大の危機は脱したらしいのだが、彼自身の自爆もあり、なかなか事態は好転していない。報われずとも腐るなとメッセージを添えて、心を込めて出したというのにこのザマだよ。宛先を何度も確かめたし、さらに本人に電話して、間違いないことを確認した。曰く、「他の人からの年賀状も届いてません」。実は彼は訳あって身を隠さなければならない身の上で(別に犯罪とかじゃないよ、これが不条理)、宛先を様方にしている。これが、年賀状配達で雇われたバイトに理解できなかったんだろう。世の中には事情がある人もいるんだ、わかってくれよ。「宛先に間違いはなく尋ねあたらないわけがありません。しっかり届けてください」と紙を貼って再投函した。再び戻ってこないので、きっと今度はプロが届けてくれたんだろう。
前回書いたことにかぶってしまうが、小泉政権で最大の仕事といえば郵政民営化だった。民営化によってこのような仕事の劣化が起きたのだとしたら許さない。政治家には理解できないだろうが、はがき一枚に人生がかかってることだってある。あらゆる改革は、仕事を向上させるためになされるべきだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1120378.jpg

さあ、2011年から続く雪の日の都電シリーズ、2年ぶりの復活です! 別に、去年をさぼってたわけではない。絵になる程雪が降らなかっただけだ。何せ、雪が降らないとできない、天気任せのシリーズなのよね |∀・)

P1120392.jpg

今年は暖冬で、今回の雪の予報にも「こんなぬるい空気ぢゃ降らねーよ( ´,_ゝ`)プッ」とたかをくくってたわけだが、未明、カーテンを開けるとそれなりに積もっており、病身をおして(私は1年の3分の2以上は病人である)撮影することに決定。気温が高く、日が昇れば雨に変わるだろうと予測できたし、実際そうなった。
うちの最寄りは庚申塚。電車の始発を飛鳥山で撮りたいと考えて出発したのだが、登山靴を履いてもなかなか思うようには進めず、初電は手前の滝野川一丁目でやってきた。
やってきたのは8504。次の大塚止まりも続けて8500形であり、これは私の予想と違った。初電には線路の雪をのける役割が求められているはずで、それには大型スカートではなく、排障器を装備している7000形、または新型の8900形が適切なのだ。特に8900形の排障器は間違いなく降雪時を想定した設計になっており、今回は8900形が初電に出てくると予想していたのだ。デビュー以来初の積雪、積雪量は少なめだし、テストには絶好だといえた。
「交通局、今回の雪をなめてかかってるな」。私はそう直感した。

20160118-1.jpg

カメラをGX8にして、「ここは動画で撮ろうかスチルにしようか」という迷いが少なくなった。動画で撮っといて、後でスチルを切り出せばいいという選択肢が生まれたからだ。このお地蔵様を前景にした画像もそうで、これは4KではなくフルHDで撮ったものだが、ブログで使う程度ならまあ耐える(印刷にはさすがにきついけど)。通り過ぎていくのは、やはり大型スカートの8807。悪い予感がし始めていた。

P1120408.jpg

明治通りで雪と格闘する8503である。大型スカートだとこのようにまともに雪を受け止めてしまう。この構造が機器にそれなりの負担を強いてしまうのだろう。東京で降る程度の雪では、弾き飛ばせればいいのだ。それがゆえに一昨年の大雪でもラッセルを出さなかったのではなかったのか。

P1120425.jpg

正直、ここまであっさりとは予想していなかったが、初電に起用された8504がまんまと故障し、後続の8807と連結棒で繋がれて車庫へ引き揚げていった。この場合、この2両が担っていた運用がいずれも運休となるわけで、早朝からダイヤは大混乱となった。まあヲタ的には不謹慎にも貴重なシーンが撮れてラッキーとか内心思うわけだが、この時間帯、すでに利用者は多く、影響は大きかった。これに関しては、初電の車種を間違えなければ防げたはずだ。
まあもっとも、王子駅前〜飛鳥山間で電車が立ち往生という例の図も目撃した。路面電車の衰退が車側の知識や経験を奪っている面もあり、交通行政そのものの問題だなあと常々思っている。



で、これも久し振りになるがまとめの動画だ。撮影がGX8になったほか、編集もiMovieからAdobe Premiere Pro CCに変わったので、多少見やすい動画に仕上がってると思う。とはいえ、このAdobe Premiere、素人にはかなり手強いね。ある程度の予備知識がないと歯が立たないんじゃないかなこれ。web上の説明書は嫌がらせのごとく難解だし、説明動画に至っては平気で英語だ。私が作る動画はひたすらドキュメントなので、別にファンタスティックな演出とかはいらないわけだし、iMovieと比べて、無駄な手順を強いて直感的でないAdobe Premiereは、素人から言わせれば単純に「使いにくい」という印象しかない。正直iMovieに戻りたいが、最新版は金が要るのだ('A`) Adobe Premiereは高い金を払って契約したCCに含まれているので、使わないと敗北感で潰されそうになるし、ここは勝負だ。全く新しい大物アプリに挑戦するのは久しぶりだし、負けるのは悔しいとか思っちゃったのね。この動画を作るのに悪戦苦闘して1日かかったが、世間の教則本には「3日で使えるようになる!」みたいなキャッチフレーズのものもあるらしい。ああ逆に早くとも3日はかかるのかとか、このアプリの難解さを再認識してしまった。私の場合、これまでの経験が少しは足しになっていたんだろう。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 07:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

都内は結構降ったみたいですが、こちらは雨でした。
おかげで雪かきせずに済みましたが、江戸川1本越えるだけで違うんだなぁと思いました。
年賀状、ここ何年か、毎年、今年で最後にしようと思いながら、やはり出してしまいます。
その辺、毎回、今回で最後にしようと思いながら行ってしまう会津と似ています。もっとも会津は去年も今年も行きませんでしたが、なにか中途半端な気分を引きずっています。
年賀状も出さないと、中途半端な気分を引きずるんだろうと思いますが、私がまだ生きていることを知らせるだけでもいいかなと思います。私が生きていようがいなくなろうが、ほとんどの人は関心がないでしょうが。

| タラ坊 | 2016/01/20 18:01 | URL |

タラ坊さん

調べると、ひたちなか海浜鉄道の沿線も雨だったようです。東京が雪でも、より気温が低い茨城の方が雨ということは住んでいた頃も度々ありました。なんでこうなるのか浅学にしてわかりませんが、多分太平洋が近いからでしょう |∀・)

年賀状は、かなりの部分で生存報告という意味合いがありますよね。実際、すでに年賀状だけの付き合いになっている人たちもいます。出さなければ完全に縁が切れるこの人たちとの関係について、毎年末考えさせられたりもします。私などは、生きていようがいまいが誰も喜びも悲しみもしないような存在ですが、多分こうして、毎年ささやかに自己存在を主張する機会にしているのでしょう。そんな主張をされる側のことを考えてしまって悩ましいんですけどね。

| イノテツ | 2016/01/21 10:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1452-fcdfa82b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT