きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猛暑の週末、別世界の北八ヶ岳へ

英国がEU離脱を決め、世界に大きな衝撃が走った。だが私には、自然の成り行きだったように思える。EUはヨーロッパの統合を急ぎすぎ、現実と乖離していったのだろう。自由な貿易は利益を生むが、特に英国のような先進国にとっては、流入する移民の負担がそれを上回ったのだ。移民が安い賃金で働き、自国民の職を奪えば、彼らへの反発が、国民をナショナリズムへと誘う。統合の理想が反目を生む結果となったのは皮肉である。
グローバル化とかなんとかいうのであるが、私が生まれてこのかた、実現した国家統合といえばドイツとイエメンだけで、あとは新しい国境線が引かれる一方だ。綺麗事に疲れると、結局人々は自分たちの文化や民族といった原点に帰っていくのだろう。そういう潮流を決定づける出来事が、今回の英国の決断だったように思う。なにやらネガティブな印象を抱きがちだが、私は別にそうは思わない。これからの時代、求められるのは無理な融和ではなく相互理解なのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すみませんです、今回は山ネタで、鉄分ほぼ皆無です |∀・)
過労だの鬱だのですっかり山から遠ざかっていたここ数年なのだが、ここのところ、徐々に復帰している。それもまあ連れて行ってもらえるからであって、以前のように単独行への復帰というところまではなかなかいかないのがもどかしいが。

P1140981.jpg

今回は、車に乗っけてもらい、麦草峠へ。ここは、公共交通機関利用だと茅野駅からバスになるのだが、運転日が限られる上、東京から登山目的で使えるのは実質1日1本。以前、中央本線が遅れてこれに乗れず、急遽行き先を変更したこともある。うーん、やはりマイカーは便利だ。
駐車場からしばし歩くと白駒池湖畔の山小屋・青苔荘(せいたいそう)に到着。一行5人は、まずここで荷を降ろし、テントを設営した。「5人で5張り!?」と小屋の主人は呆れ顔だったが、なんかもう、そういう時代なんじゃないですか、きっと。中央の、オレンジでひときわ小さいのが私のテントだ。そもそも単独行しか想定しないで買ったものなので、思いっきり一人用だ。張ったのは実に7年振り。その間、これといったメンテナンスもしていなかったが、ほぼ問題なく使えた。

P1150028.jpg

初めて八ヶ岳に行ったのは31歳の冬。赤岳から阿弥陀岳を経由して美濃戸口に戻るという、初心者が行くにはなかなかやばいコースだった。若いうちはどうしても南八ヶ岳の荒々しい絶景に惹かれるのだが、やがて、穏やかな北の方に目が向くようになる。展望よりも、池を巡り苔を愛でる。ダイナミックに岩を登るより、静かに森を逍遥する。とはいえ展望が開けるところはあり、ここ、中山展望台などは、強風にちぎれた雲の造形も合わせて、素晴らしい景色だった。

P1150069.jpg

テント場に戻ったところで、別行動をしていたお仲間のグループと合流。この人たちは登山よりキャンプが主目的なので、何せ食事が豪勢♪ 小型・軽量を突き詰めるため普段の登山では粗食に徹する私にとって、夢のような図である。がっつりご馳走になった。

P1150086.jpg

久々のテント泊。風がやかましくてあまりよく寝られなかった。空が白んできたところで一人テント場を抜け出し、「もののけの森」と呼ばれる一帯を歩いた。集団行動だと、気に入った景色に出会ってもゆっくりできず、ここも前日はあれよあれよと通り過ぎてしまっていたところだ。早朝、誰もいないところで見るこの景色は、一層怪しく魅力的だった。
やがて雨がぱらついてきたので本日の行程はやめることになり、さっさとテントをたたんで撤収した。

P1150100.jpg

時間ができたことだしとすぐに高速には乗らず、しばらく国道141号を行った。やっぱり下の道の方が味わいがあっていいわな。新幹線と在来線の違いに似ている。
で、その流れで小海線のJR最高点に寄ったりもできたのだった。これが一人なら当然列車が来るまで待つのだが、集団行動で、そんなことはしてられない('A`)
通常、下界から登ってきてここに着くと、その涼しさや爽やかな空気に感激するのだが、我々は2100mから下りてきているので、「うっわー、暑いっすねー」とか贅沢千万な会話を交わしているのだった。降りていくごとに暑さは増していく。下界、東京都心では今年初めての猛暑日となったこの日、新宿駅のあまりの別世界っぷりに、つい数時間前までいた北八ツの森が天国のように思い出された。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 14:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

白駒池の幕営地の緑、きれいですね。中山峠の風景、針葉樹林、苔むした岩。山の匂いが伝わってくるような写真で、行きたい思いが募りました。
わたしの場合は、南八ヶ岳は険しそうなので敬遠し、最初から北八ヶ岳ばかり行っていました。
夏に山へ行った帰り、新宿駅なり浅草駅なりのホームに出た途端、その蒸し暑さにウヘッとなることがよくありますね。

| タラ坊 | 2016/07/09 18:32 | URL |

タラ坊さん

前回(といっても10年近く前になりますが)八ヶ岳に行ったときも、やはり麦草峠を起点にしました。なんといっても2100mから歩き始められるので、涼しいのが魅力です。また、登山道に入ると即原生林なのもいいですね。北八ツはあまり混まないし、無類の暑がりである私にとっては、夏山登山の聖地だなと改めて思いました。
というわけで今回、リーダーの方針でにゅうにも行っちゃいました |∀・) 思った以上にいいところでした。北八ツはまだまだ知らないところが多いので、ぜひお教えください。

| イノテツ | 2016/07/09 20:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1469-5a38587a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT