きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JR可部線復活区間で試運転開始(2)

いわゆる慰安婦問題をめぐり、「最終的かつ不可逆的に」解決したとする日韓合意を覆す動きが韓国で活発化している。日本は合意に基づき安倍首相が謝罪し、政府として10億円を拠出したが、例の少女像は撤去されないどころか新たに釜山に設置され、行政側も「市民」の圧力に屈してしまった。駐韓大使と総領事の同時帰国やスワップ再開協議の停止など、日本の厳しい対応は当然である。
そもそもこの「慰安婦問題」なるものは朝日新聞がでっち上げた虚構であり、安倍首相は必要もないのに謝り、10億円は盗人に渡した追い銭なのだった。では、なぜこんな無駄なことをしたのだろうか。おそらく、日本側に「どうせまた蒸し返してくる」という読みがあって、そうなることで国際社会に韓国の異常性を晒せると踏んだからだろう。であれば、むしろ最大限の誠意を見せておいたほうがいい。今回の合意には、米国など第3者の証人を得る仕掛けがあったからだ。案の定「強請ればまた出てくる」と、韓国はいつものように思ったらしい。だが、今回出てきたのは金ではなく制裁だったのだ。件の10億円はいわば手切れ金だったのだと気づいていなかったのだろうか。潮目は変わった。
韓国では朴槿恵大統領が職務停止となって権力の空白が生じている。国民の無知がもたらす、感情的な行動が野放しなのも不幸なことだ。後任の大統領は誰であろうと間違いなく反日主義者であり、彼によって合意は完全に反故にされるだろう。国際的な約束が守れない国、規律よりポピュリズムが優先してしまう国、そういうイメージが国際社会に広がるのは国益に反するはずだが、たった今溜飲を下げるために後先のことを忘れてしまう。これが、韓国が官民共通して抱える宿痾というやつだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【前回のあらすじ】
JR可部線で始まった復活区間での試運転列車を見ながら、あき亀山駅まで歩いた。

P1000869.jpg

あき亀山駅近くの民家である。庭先に復活までの日数を示した看板が掲げられ、カウントダウンが行われている。あき亀山駅は今回の路線復活によってできた新駅であり、廃止前にもなかった駅だ。また廃止前より運行本数は激増、一挙に交通の便が良くなるのだから、指折り数える思いなのはよく分かる。

P1000836.jpg

その一方、駅舎も頭端駅のそれとして建てられ、その先の区間の復活がないことを強く印象付ける構造となっている。こうして路盤は残されているのだが、大きく明暗が分かれた。
さて、向こうの山の中腹に住宅が立ち並んでいるのを私は見逃さなかった。あそこまで登れば、復活区間を俯瞰できるんじゃなかろうか。そんなに大変じゃなさそうだし、行ってみることにした。

P1000839.jpg

坂道をしばらく登っていくと、なぜか途中に旧河戸駅を発見。もちろんてんで線路から離れたところであり、この駅名標と待合所は移設したものだろう。河戸駅も、復活区間にありながら再開することのない、いわば影の存在だ。wikipediaによると待合所は取り壊されたことになっているが、ここにあるのは当時のものだと思う。
なんていう可部線ゆかりのものがあるので疑いもしなかったが、道を間違えた('A`) 目的の住宅地へはもっと簡単にいく方法があったのだが、随分遠回りをしてしまった。

P1000859.jpg

だがその眺めは期待以上で、あき亀山駅の配線や真新しい復活区間の線路、奥には途中駅の河戸帆待川駅も確認できる。ここでは線路がよく見えるようにトリミングしたが、奥の山並みや、右手を大きく流れる太田川の様子も合わせて大変いい景色。この高台に住んでる人はこれを毎日眺めてるのか、ええなあ。まあもっとも、年取ったら下界との行き来に難儀するかもね。

P1000873.jpg

線路沿いに降り、河戸帆待川駅近くの歩道橋から撮った写真がこれ。金網が写り込んでしまった('A`) さっきまでいた高台の住宅地が写っている。やってきた列車は、すっかり少数派となった113系、しかも広島色である。テールライトが点灯してたり、もしかすると貴重な写真なのかもしれないのだが、それだけに金網対策の甘さが悔やまれる。
これにて撤収。可部駅に戻ると、かつて電化区間用に使われていた頭端ホームが閉鎖されているのに気づいた。可部駅の終端駅としての歴史は14年で終わる。それは大変めでたいことだが、頭端ホームを失ってしまうことには、一抹の寂しさを感じた。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 10:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オバマさんが広島を訪れたとき、私自身もそうですが、日本人の多くは謝罪よりも、これによる核軍縮の流れの加速化への期待のほうが大きかったと思います。
韓国もいい加減、過去のことよりも未来に目を向けたほうがいいのではないかと思います。

俯瞰場所、いい眺めですね。空気も澄んでいるようで、遠くまでくっきりと見えます。
横須賀などでも、山の上のほうに住宅がありますが、眺めはいいにしても、上り下りが大変だろうなと思ってしまいます。
最後の写真、フェンスの影が残念でしたね。
フェンスがなければいい写真が撮れるんだけれど、という所が多いですね。

昨日は鎌倉に走りに行ってきました。朝、少し早い目に家を出て、久しぶりに北鎌倉から、円覚寺、明月院、東慶寺、浄智寺などを巡りましたが、それだけでなんだか疲れてしまいました。走るときは、お寺めぐりは少しセーブしたほうがよさそうです。

| タラ坊 | 2017/01/08 10:56 | URL |

タラ坊さん

特定アジア諸国は、オバマ大統領の広島訪問、安倍首相の真珠湾訪問を苦々しく見ていました。先の大戦が過去帳入りし、日本を強請る「歴史カード」が無効化することを恐れたからです。いつまでも過去にこだわり続ければ、世界の潮流から取り残されていきます。特に今年以降、それは致命的なことだと思うんですけどね。

この俯瞰場所は大変いいですね。この辺りは広島の市街地の端で山が迫っており、この他にも良い俯瞰ポイントがあると思います。
俯瞰を試みた理由には、実をいうと復活区間では高いフェンスが多く、線路沿いでの撮影が難しいというのもありました。最後の写真もそれで残念な出来になってしまいましたが、今にして思えば、レンズの小さいiPhoneで撮っていれば難なく解決できる問題でした('A`)

| イノテツ | 2017/01/09 11:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1491-98b4e47c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT