きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広電から松山行きフェリーへ

「総意が間違っていることは往々にしてある」
これは前回(っつっても3週間も前だけどさ)書いたことだが、それがまた隣国・韓国で繰り返されてしまったようだ。
朴槿恵大統領の反日っぷりは酷くて嫌いだったし、一方国内でもセウォル号事件での対応のまずさ、周囲との連絡の薄さなど責めは確かにあった。だが、大統領罷免の直接的きっかけは、友人の政治介入疑惑にあったらしい。これで世論が沸騰し、電柱が高いのもポストが赤いのもクネのせいということになってしまった。
朝鮮人の激しやすい民族性は、しばしば理性より感情を優先することで、その判断を間違えた方へ導いてしまう。政治や司法にはそれを修正する役割が求められるが、韓国ではそれも機能しない。すでに政治では、極左の文在寅(ムンジェイン)氏が次期大統領に確実視されている。左傾化を志向する国民の意思なのでそれは仕方ないが、冷静に法律の権威を守るべき憲法裁判所の8人の裁判官までが、全員一致で罷免を認めてしまった。ポピュリズムに法の支配が屈したのだ。私はこれを、共同体としての国家の崩壊と見た。
民衆の気まぐれによって法律も条約も覆されてしまうのでは、一切の秩序も信用もありえない。国際的にそう受け止められていることに、韓国民のどれほどが気付いているだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1000990.jpg

広島駅から広電に乗り、宇品へ。日本で最も路面電車路線網が充実している広島なので経路はいくつか選べるが、この比治山下経由の5号線が最も近道になる。近道な代わりに、車窓も車両そのものも、どことなく地味だったりはする。

P1000994.jpg

さてこの宇品の電停、実際には「広島港(宇品)」と案内される。それにしても、頭端式の、路面電車にしては壮大なターミナルだ。都電でいうと、これが早稲田や三ノ輪橋に相当するわけだから、正直羨ましくなる。
背後の広島港は拡大を重ね、広電もそれに合わせて線路を伸ばしてきた。宇品電停はその度に移動し、広島港の連絡口という性格を強めていった。電停名が広島港に改名されたのは2001(平成13)年のことだ。
この電停の最大の特徴は、広島港フェリーターミナルとバリアフリーで直結していること。写真右の明るくなっているところが入り口で、死ぬほど便利だ。

P1000995.jpg

松山行きの船に乗る。乗船時間が比較的短いこともあってか窓口で切符を買うだけで、乗船名簿とかの記入は不要、そもそも予約も不要なのが楽だ。この航路にはジェットフォイルとフェリーが就航しているのだが、安くゆっくり行きたい私は当然フェリーを選択。19時45分の便が最終のようだ。

P1010008.jpg

村下孝蔵に、そのものズバリ「松山行きフェリー」という曲がある。あの曲はもっと黄昏たライトな雰囲気だったが、私が見た乗り場はターミナルの最も端の仄暗いところにあり、陽もとっぷり暮れた今回、むしろ「瀬戸内の 泡になります 憎いわあなた」的なドロドロの演歌を連想させた。なお、このフレーズは私が今考えたやつなので悪しからず |∀・)

P1010010_20170311025411b48.jpg

うっわー、繁忙期のはずなのに明らかに儲かってねえだろというパラパラの乗船率。客としては空いてる方が快適だが、石崎汽船が心配になり、酒を2本ほど買って飲み、援助したつもりになった |∀・)
2時間40分の船旅というと、夜行フェリーに慣れてきた私にとってはちょっと物足りない感じだったが、定刻の22時25分に松山観光港に着いた。ここから松山市駅まで行く伊予鉄道のバスが連絡していたが、私は鉄ヲタで電車に乗りたいのでこれをスルーし、海岸の道を高浜線の高浜駅へ向けて歩いた。これが間違いだった(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 03:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日から16日まで恒例の春の無給休みです。
本来なら昨日10日は退院日(出血の状態とかで特に問題がなければですが)で、これから1週間か2週間くらいは激しい運動や刺激の強い食べ物、アルコールは控えなければならないところでしたが、その必要がなくなったので、昨日は皇居、走りに行ってきました。

韓国を見ていると、一時の感情だけで、国の後先の損得を考えない愚かな大衆と、その大衆に迎合するだけの無能な政治家や司法という図式が浮かんできます。

宇品の電停は路面電車の電停にしては立派で、天井もお洒落です。
宇品といえば、やきものの本で、宇品のお店を紹介したことを思い出しますが、そのお店もなかなかセンスの良いところでした。

松山行きフェリー乗り場は、夜ということもあるでしょうが、なんだか侘し気で、侘し気な風景を好んだつげさん好みで、センチメンタルジャーニーという感じで、こういうの、私は好きです。

| タラ坊 | 2017/03/11 12:13 | URL |

タラ坊さん

寒さの緩む3月、気候も穏やかで運動するにはいいですね。ですが花粉症の私にとって、この時期の空気は毒ガスみたいなものなので、ジョギングとか自殺行為です('A`) 生涯治らないのかと思うと鬱になります。

現在、世界情勢が第1次世界大戦前に似てきたといわれています。韓国がもはや国の体を成していないのもそうです。不気味な予感が頭をよぎる一方で、きな臭いことにならなければいいがと切に願います。

考えてみれば私が宇品からフェリーに乗るときは夜で、それも慌ただしいことが多いようです。しかし、結構見所の多いところでもあるんですね。広島は私と縁のある街でもあるので、ゆっくり見て回りたいと思っています。

| イノテツ | 2017/03/12 16:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1497-b64bf36c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT