きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久々に乗った鉄道文化むらトロッコ

実家のかーちゃんはトランプ米大統領が嫌いだ。一方で前任のオバマ氏への評価は高いようだ。中東から軍を引き、これという戦争を起こさなかったオバマ氏を支持する人は確かに多い。
だがそれは単に事なかれ主義で問題を先送りにしただけに過ぎないんじゃないかと私は思う。多くの場合、先送りにした問題は増幅し、後の時代に大きなツケを残す。オバマ氏の政策はIS(イスラム国)の台頭を招いて中東を混迷させた。多くの人が死に、大量のシリア難民を生んだ。南シナ海では中国の軍事基地建設に手を打てなかった。いずれも周辺各国を圧迫する結果となった。
そして北朝鮮には「戦略的忍耐」と称して時間的猶予を与えることで核・ミサイルの開発を進めさせ、深刻な脅威を作り上げてしまった。例えばこれが5年前なら、日本は具体的な脅威にさらされないで済んだ。耳当たりの良い「平和主義」の多くが、実は無責任な綺麗事でしかないことを、我々はいい加減で認識しないとならない。こうなる前に手を打っておくべきだったのだ。
もちろん、米国だけの責任ではない。日本の対応も全く後手に回ってしまった。この事態に憲法改正もテロ等準備罪もスパイ防止法も間に合わなかった。刃物を振りかざす基地外相手に、日本は丸腰で対峙しなければならない。これで人的物的犠牲が出たとしたら誰が責任を取るのか。
米中の圧力により、今日の核実験は回避されたようだ。だがこれも問題の先送りに過ぎず、何の解決にもなっていない。トランプ大統領は確かにやばいおっさんだが、もはや彼に託すしかない。また日本には、彼が信頼する安倍首相がいる。前回の朝鮮戦争と違うのは、「北朝鮮を抑えたい」という一点で米中が一致していることと、日本が影響力を行使できることだ。最も穏便な解決法は、金正恩委員長に亡命してもらうこと。可能性は低いだろうが、各国が協力して、何とかそういう方向に持っていってほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_0308.jpg

廃線にトロッコ列車を走らせ、観光路線として活用している例はいくつかある。嵯峨野観光鉄道は山陰本線の旧線を活用したもので、れっきとした普通鉄道だ。平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線は貨物線跡を復活させたもので、観光に特化した特定目的鉄道になっている。
一方、ここ、碓氷峠鉄道文化むらのトロッコは信越本線の廃線を活用したものであるが法的には鉄道ではなく、文化むら園内の遊戯施設という扱いに甘んじている。ゆくゆくは軽井沢までを復活させ、特定目的鉄道に昇格させたいというのが文化むらの目標だが、大人の事情で構想は遅々として進まない('A`)

列車は峠の坂道をゴロゴロと登っていく。機関車は前回訪問時のものが老朽化でぶっ壊れたそうで、新しいものに代わっていた。機関車は客車の後ろに連結されているので、機関士はモニタを見て運転している。モニタが横を向いているので機関士も横を向いて座っており、なんか不安だ。

IMG_0332.jpg

運行区間は「とうげのゆ」駅までのわずか2.6km。駅はこの分岐を左に分けた旧線にあり、右側の新線は軽井沢までの復活をひたすら待ち続けている。

IMG_0355.jpg

唯一の途中駅である「まるやま」駅は通過扱いだとWikipediaにあったが止まりましたがな(「とうげのゆ」行きのみ)。数分の停車時間があり、国の重文である丸山変電所跡を、慌ただしくも見学することができた。

IMG_0352.jpg

「とうげのゆ」駅まで乗り通すと、上り線跡の遊歩道を歩いて文化むら方面へ戻るのだった。その間に、当然列車が返してくる。とっても遅いのでiPhoneでも充分撮影可能。「撮り鉄対象としては最もちょろいので撮ってみませんか」。半ば強引に他のメンバーを引き込んでしまった |∀・)

IMG_0367.jpg

峠の釜飯を園内の静態保存車両の中で食おうぜという企画だったのだが売ってなかった('A`) そこでおぎのや横川店に移動、ここでミニラーメンとのセットを頼んだ。団体客などで大変な賑わいながら、メインメニューはすでに作り置いてあるわけで提供も回転も恐るべき早さだった。横川駅前にある本店のような渋さがないのが残念だが、車で来た場合にはこっちを選ぶしかあるまい。さりげなくラーメンがうまく、むしろ釜飯よりラーメンだけをがっつり食うという選択肢もあると思った。
本来横川駅の駅弁であったはずの峠の釜飯が、こうした鉄分皆無の場所で売られてることには、鉄ヲタ的に違和感というか寂しさみたいなものがある。釜の側面には昔と変わらず「横川駅」と書いてあるが、駅がすっかり寂れた今、それはそれでどことなく白々しくも見えてしまうのだった。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 廃線、廃駅…時間旅行 | 18:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

問題の先送りというのは私自身もそうで、問題が発生した時点で、さて、どうしようというのがいつものパターンです。

トロッコ列車、以前、あれは取材でしたっけ? 乗ったことありましたね。軽井沢まで復活させるのが文化村の目標だそうですが、そうなるといいなと私も思います。

以前、船橋の東武デパートで駅弁大会をやったとき、横川の釜飯を買い、久しぶりに味わいました。
ラーメンも美味しそうですね。

時々、無性に食べたくなるもに、カレーやとんかつ(それも、脂身のロース)などがありますが、ラーメンも、そのうちのひとつです。

| タラ坊 | 2017/04/26 17:58 | URL |

タラ坊さん

>多くの場合、先送りにした問題は増幅し、後の時代に大きなツケを残す。
ええ、この部分は私自身、胸をズキズキさせながら書きました |∀・) 「今日から本気出す、今夜から本気出す、明日から本気出す(以下ループ)」で迫った締め切りに泣いたことは数知れません。馬鹿なのか、いい加減に学習しろよと思いますが改善できません('A`)
まあ一般人ならこんなザマでも人を死に至らしめることはありませんが、国家レベルになるとガンガン人が犠牲になります。これを止めるには各国がエゴを止めなければなりませんが、そもそも国家の指導者というのはエゴの塊であるが故にその地位に上り詰め得たわけで、世界平和は構造的に困難なんだなと、暗澹たる思いに陥ります。

前回このトロッコに乗ったのは取材の時でしたね。もうずいぶん前になるのですが、その後、運行区間や法的扱いになんら進展がないのがもどかしいです。ブレーキをかけてるのは地元の首長だとか。地元首長の理解があるなしというのは重要でして、茨城県だと、ひたちなか海浜鉄道と鹿島鉄道くらいの落差をもたらしてしまいます。廃止された鹿島鉄道沿線は、その後、実に惨めな経過をたどることになりました。

| イノテツ | 2017/04/26 21:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1503-946eb025

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT