きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

都電荒川線、「改名」してみたけれど…

2009年夏の政権交代は、マスゴミの扇動に騙された国民によってもたらされた日本の黒歴史だが、今まさに同じことが起きようとしている。しかも朝日・毎日をはじめとするマスゴミの腐敗は当時の比じゃなく進行している。あれらの自称「報道」は、もはやプロパガンダでしかない。
加計問題に関して、2度にわたる青山繁晴議員の閉会中審査質疑を見た。そこであぶり出されたのは前川前次官の保身と不誠実、加戸前愛媛県知事の老骨に鞭打った魂の叫びだった。私はそこに、人としての格の違いを見た。自分のルーツである愛媛県にこんな知事がいたんだ…涙が出た。
青山議員は二つの名言を引き出した。
加戸前知事「真実はマスコミではなくYouTubeの中にある」
安倍首相「立場を利用するような人物なら友人とはいえない」
ところが朝日も毎日も、そこを綺麗さっぱり報道しやがらねえ。卑怯だろてめーら。握りつぶしといて説明責任ガーとか、自分でやってておかしいと思わないのか…ええ、御察しの通り酒入ってます |∀・)
もうとっくに結論は出ている。前川氏の私怨に朝日や民進が乗っかったってだけの、実にくだらない話だ。こんなネタで何ヶ月も国政を停滞させ、あまつさえ倒閣運動か。恐れ入るな。下衆のエゴに付き合っていられるほど世界は平和じゃない。「ろうそく革命」で自滅へ向かう韓国を、日本も嗤っていられないぞ。
YouTubeで、若い人が「国民は馬鹿ばかりだ、日本は終わった」と嘆いていた。私は「良識ある国民が支えれば大丈夫」と励ましたが、本当は私だってすごく不安だ。未来あるべき若い人をこれほど絶望させるマスゴミの横暴と国民の無責任にやりようのない怒りが募り、ついついもう一杯酒を飲んじゃうぞ |∀・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1010711.jpg

諸葛菜の名はタラ坊さんに教えていただいた。春、どの沿線を歩いても、昔の黄色い菜の花じゃなく、この紫の花の方が幅をきかせている。私は鬱のせいか紫の花が好きだが、実際、自然界的にこれでいいんかなと不安に思っている。
さて、走っている都電は7700形。長年都電の顔だった7000形の車体を再利用した最新鋭車両である。今年、都電は吊り掛け駆動車の全廃という大きな節目を迎えた。これを鉄道用語では新性能化というのだが、路面電車の世界では技術の停滞が長く続いたので、一般鉄道と比べ、大きく遅れをとっている。鉄ヲタは概ね守旧派だから、これを惜しむ声は多かったが、まあ、一般人にはなかなか伝わりにくい節目ではある。

P1010868.jpg

これを機にということなのか、都電荒川線では愛称を決定し、それをPRするピンクのヘッドマークをつけた電車が走り出した。

P1020015a.jpg P1020015.jpg

基本的に丸型だが、9002についてるのだけが往年の系統板型。レアなので、これを拡大してみた。
「東京さくらトラム」、これが都電の新しい呼び名になったらしい。
…('A`)

P1030032.jpg

すでに車内の路線図にも「東京さくらトラム」シールが貼り込まれ、「荒川線」は脇役に追いやられた。こうしてすでに3ヶ月経ったわけだが…。

P1020033.jpg

まあ予想通りというか、全く浸透していない\(^o^)/
こういう愛称は、全国の路線でしばしばつけられては、その多くが黒歴史となって消えていく。ざっといくつか挙げてみると、
・うみねこレール八戸市内線(八戸線)
・十和田八幡平四季彩ライン(花輪線)
・奥の細道湯けむりライン(陸羽東線)
・森と水とロマンの鉄道(磐越西線)
・東武アーバンパークライン(東武野田線)
・阿波室戸シーサイドライン(牟岐線)
ああ疲れた('A`) こういうのがわらわら出てくるが、長いわややこしいわ恥ずかしいわで、定着させる気が全くないだろw
一方、定着した愛称もある。山形線(奥羽本線)、宇都宮線(東北本線)、若松線(筑豊本線)など、路線の一部区間に対し、運転系統上、便宜的につけられたものが多いように感じる。京浜東北線(東海道本線・東北本線直通)、埼京線(山手線・赤羽線・東北本線直通)、瀬戸大橋線(宇野線・本四備讃線・予讃線直通)のように、複数の線区をまたぐ運転系統につけられた愛称は、すでに本名同様に認知されており、成功例の最たるものだ。
成功例に共通しているのは、あれこれ盛り込まずあっさりしていること、そして使って便利なことだ。利便性が第一の鉄道なのだから、ネーミングにも利便性が求められよう。

で、東京さくらトラムである。ぶっちゃけ、三ノ輪橋〜早稲田間を往復する1系統のみしかない現在の都電に愛称は不要だ。みんな「都電」と呼んできたし、今後もそう呼ぶだろう。便利だからだ。だいたい「トラム」って電車のことで、路線のことじゃないから、路線の愛称として根本的に間違っているのだが、意外とそこへのツッコミが少ない。それというのも、トラムという単語そのものへの認知度が低いのだ。致命的である。
それでもゴリ押したのは、将来の民営化への布石で、社名にするつもりなんだろうという説もネット上に噴出した。まあまずあるまいが、どうせ民営化するなら「城北電気軌道」にしてもらったら面白いなと妄想した。前身の王子電気軌道に戻るノリである。都電の車体広告で目立っているのが城北信金だが、この会社も、前身は王子信金だったことを思い出す。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 13:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アバーンパクーラインのあたりで失笑しました。
長年沿線上で暮らしてきましたが、誰もあの愛称でわ呼ばない。
野田線はやっぱり野田線です。

| 匿名さん | 2017/07/27 15:13 | URL |

マスコミが民意を操作しているというのは、以前の政権交代のときや、先の都議選のときにも感じたことですが、そういうことってあるかもしれませんね。
特に日本人は、ひとつの方向に流れはじめると、いっせいにそっちの方向にドォーと流れてしまう傾向があるように感じられるので、操作しやすいのかもしれません。
私などは、どちらかというと、そういう場合、逆の方向に流れたくなってしまうのですが。

トラムという言葉、知りませんでした。愛称なんだから、子どもからお年寄りまで、誰もが知っているような言葉にしたほうがいいような気もします。

定着しなかったと言えば、E電も定着しないまま、いつの間にかどこかいってしまいましたね。

| タラ坊 | 2017/07/27 17:57 | URL |

匿名さん

私も大学時代、通学に野田線を利用していましたので、アーバンでもパークでもないことはよーく存じております(失笑)。
東武としては急行を走らせたり、さらには特急を直通させたりとテコ入れを行っているところであり、このネーミングもその一環なのでしょう。野田線は、東武にとって伊勢崎線、東上線の両本線に次ぐナンバー3の存在でして、勢い余って余計なことをしたというのが実態といえます。おかしなネーミングの痛さが、むしろ路線イメージの低下を招く現実を理解してもらいたいものです。

| イノテツ | 2017/07/28 00:41 | URL |

タラ坊さん

都議選の例の秋葉原事件では、森友問題の籠池夫妻を、わざわざTBSが呼び寄せていたんだそうです。保守の皮を被った俗物、とうとうパクられるらしいですけどねw 取材ではなく演出だったわけです。マスゴミのやり口は一層悪辣の度を増しており、まずは疑いの目で見なければなりませんね。
いわゆる同調圧力の怖さという例で韓国の「ろうそく革命」を挙げました。煽りに弱い民族性は国をも滅ぼす、他人事ではありません。

都電の車内では「This Tram is bound for Minowabashi」などと放送されています。丸めていうとtramはtrainの小さいやつくらいの意味合いになるのですが、おそらく日本人だと鉄ヲタしか知らない単語でしょうw こういう馴染みの薄い言葉を使ってしまったのは失敗でしたね。

E電、ありましたねw あれは国電の代替で小林亜星がゴリ押したものの見事にこけました。語感がへぼくて拒否されたのもありますが、通勤区間が広がるバブル期と重なって「電車特定区間」が溶解し、これを表現する言葉が不要になったという理由もあったと思います。

| イノテツ | 2017/07/28 01:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1515-ed8e2979

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT