FC2ブログ

きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

広島電鉄白島線〜今なお健在 昭和の夜景

沖縄県名護市の市長選挙は、政府・与党と日本維新の会が推す新人が、いわゆる「オール沖縄」が推す現職を破って新市長に決まった。現職有利の下馬評を覆し、かなりの票差もついた。
市長選にも関わらず米軍普天間基地移設問題が最大の争点となったわけだが、「基地は受け入れるから、市政の停滞をどうにかしてくれ」というのが民意だったように思う。現職の2期8年は反基地運動のために財政が悪化、長らく当地をキャンプ地としていたプロ野球・日本ハムにも逃げられて閉塞感が漂っていたという。
普天間基地は宜野湾市の市街地の中にあり危険なため廃止し、名護市辺野古に規模を縮めて移設しようというわけだが、この是非を巡って争いが続いてきた。反対派は米軍の全面撤退を求めて移設に反対、結果、今日まで普天間基地は固定されてきた。先日、近隣の小学校に米軍ヘリの窓枠が落ちたのは記憶に新しいが、この小学校の移転が検討されたこともある。だが、これも基地反対派によって阻まれ、小学校は危険な場所に存置され続けている。
結局、何をしたいんだこの人たちは、ってことになる。要は沖縄のこと、日本のこと、平和や安全のことなど念頭になく、己の身勝手な思想を世間に押し付けているだけってことにならないか。彼らの多くが名護市民ではなく、他の地方、さらには韓国からも来ていることはすでによく知られている。
ただ、こうしたことは左翼傾向の強い沖縄2紙やテレビしか見ないような高齢者には伝わらない。このことが、高齢者中心に現職を支持、若年層中心に新人を支持という今回の選挙結果につながった。
これをして、「オール沖縄」側は「若者は馬鹿だ」だの「民主主義の敗北」だの「これは民意ではない」だのと言うのだ。無知の上に成り立つ「民主主義」ほど危ういものはない。身勝手さ傲慢さから、やがて人心は離れていくだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鉄ヲタ、特に路面電車ファンの一人として、かねてより行ってみたいところがあった。広島電鉄白島線である。現在も充実した路線網を保ち、日本の路面電車の盟主と呼ぶにふさわしい広電。そんな中でも、他線との直通が少なく、わずか1.2kmを行ったり来たりするだけの白島線は異色で、地味な存在だ。系統番号も、最後の⑨があてがわれている。
広島の繁華街・八丁堀は連接車が行き交い、路面電車の天下を印象付けるところ。そこから少し離れたところに白島線専用の狭いホームがある。

P1090350.jpg

沿線風景はというと、まあいたって普通の市街地であり、絶景めいたものには恵まれない。ここの見どころは使用されている車両ということになる。こちらは元大阪市電の900形。「元大阪市電」というだけで古いことがわかる。履歴は複雑だが、足回りなんかは戦前の代物なんだとか。動態保存レベルのレトロっぷりだが、極めて普通に朝から晩まで走り続けている。

とはいえ、曇り空で絵的にパッとしないなあ。じゃあ先に飯にして夕方になるのを待つか…ってことで、白島線沿線で旨い店はないかと検索してみたところ、「上海総本店」という壮大な名前が目についた。ご当地ラーメンのひとつ、広島ラーメンを代表する店らしい。ここにしてみよう♪

P1090358.jpg

こんな感じの店だった |∀・) 電車通りに背を向けた場所で、繁華街に近いが静かだ。一見して普通の街のラーメン屋といった佇まい。しかし、入店してみるといきなり入り口付近でおでんが煮えていてたまげた。広島ではおでんとラーメンを合わせて食うらしい。異文化を見た。
ラーメンは醤油とんこつ味。もっとも、東京でイメージするそれとは違い、もっと野生的かつ懐かしい味がした。これが老舗の味ってやつか。近所にあれば通いたくなるような、くせになりそうなラーメンだった。

P1090374.jpg

さあ撮影再開だ…ったのだが、暗くなるとスチルの撮影が難しく、主に動画撮影に切り替えた。
そしてこちらは元京都市電の1900形。わずか1.2kmの路線なので、先ほどの900形と2両で全線の運用がまかなえてしまうのだった。それだけに変化には乏しいのだが、いずれも大阪時代、京都時代の塗色を保って運行されているのが嬉しい。こうして細かい部分が見えなくなる夜景だと特に、遠い昭和が再現されているようで見飽きることがなかった。

ひとしきり撮影をし終え、さて、今夜はどこで寝ようかなとぶらついているうちに歓楽街に歩き着いた。流川である。札幌のすすきの、東京の歌舞伎町、福岡の中州、そして広島の流川である。ここでもう一杯飲んでいくのも楽しそうだと思ったのだが急に疲れが出て、見つけたカプセルホテルに入ると、そのまま朝までぐっすり寝てしまった。うーん、ちょっともったいなかったな。

P1090436.jpg

その代わり朝はさっくり起き、JR広島駅まで歩いた。そう何度も来られない広電、白島線の他にもう1カ所見ておきたかったのがここ。本線の廃止予定区間である。写真の電車は猿猴橋町電停に停車中だが、廃止に伴い、この電停もなくなることになっている。
廃止とはいうが、よくある路面電車の衰退とは違い、新線建設により切り替えられ、役目を終えるのである。現状は道路が狭いために電停のホーム(電車とタクシーの間にある)も非常に狭い。

P1090426.jpg

加えて、一旦迂回してから繁華街に入る経路になっているためにこんな急カーブがある。これを駅前大通り経由に切り替えれば連接車の運行もよりスムーズになるだろうといわれている。
切り替えの完了はまだしばらく先のことらしいが、実現すれば広島の駅前は一挙に機能的なLRTの様相へと様変わりするだろう。それは大変楽しみではあるものの、この石畳の軌道の風景も大変味わい深く、これが失われるのはもったいないなあとも思うのだった。
もっとゆっくりしていきたかったが次の予定があり、いまだ空の白まない道を広島駅へ急いだ。



さて、こちらがまとめ動画です。広電では現在も連接車に車掌が乗務していたり、私にとっておもろいなあと思うところをまとめたわけだが、知ってる人にとっては当たり前なわけで、再生回数が伸びない('A`) 知らない人にとってはちょっと懐かしい雰囲気が楽しめる動画になってるとは思うんだけどなあ…。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 04:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

高層ビルが建つ街の中を市電が走る風景というのは、なんだかいいなぁと思いました。特に夜景は魅力的です。
1.2㎞ということは、歩くと15分。走れば10分もかからないでしょうから、走るのとたいして変わらない速度なのだろうかと思ったりします。
走ると言えば、年が明けてからまだ1度も走りに行っていません。寒いということもありますが、通勤(行き帰りで30分以上は歩くことになるので)や仕事で十分な運動量になるでしょうから、まあ、いいかと思ったりします。

| タラ坊 | 2018/02/08 18:21 | URL |

タラ坊さん

現在の都電に残された区間は都心から離れていますから、本来路面電車が持っているべきアーバンな雰囲気がありませんね('A`) つべを丹念に検索すると、往年の都電の貴重な動画が出てきたりして痺れます。
白島線でも最高速度は40km/hありますが、路面電車の場合、運行時間の4割ほどが客扱いや信号待ちによる停車時間で占められてしまいます。こうした時間も含めて、ある区間を走るのに実際にかかった時間から計算するのが表定速度です。白島線の表定速度は9km/hということになります。実際、まさにジョギングですね('A`)

| イノテツ | 2018/02/08 19:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1544-e95ae38b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT