きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松戸浅間神社と常磐線

JR市川駅と松戸駅間を走るバスに乗ったとき、こんもり繁る森と、その下を走る常磐線を見下ろせる跨線橋があるのが目に留まった。そこで、次にそのバスに乗る機会があったときに立ち寄ってみることにした。
こんもり繁る森は松戸浅間(せんげん)神社だった。
掲示されたご由緒によれば、創建は天保4(1647)年。木花開耶姫命と源義家をご祭神に祀るとあるが、源義家は近くにあった白旗神社を合祀した際に、この神社に祀られるようになったということだ。
山全体が富士塚で、拝殿に向かう石段のわきに1合目から9合目までを示す号目石が建てられている。

丁石

以前行った富士浅間神社ほどではないにしても、ここもかなりの段数の石段を登った
先に拝殿があった。

松戸浅間神社拝殿

以前、イノテツ氏が九州の宇美八幡宮(だったと思うが記憶が定かではない)のご神木であるクスノキを紹介されていて、その圧倒的な迫力に息を飲む思いをしたものだったが、ここのご神木もクスノキだ。

ご神木

その九州の神社ほどの迫力はないにしても、それでも樹齢100年は超えているだろう。
ご神木にクスノキが多いのは、これも受け売りながら、その常緑が命の永遠性を象徴すると同時に、しっかりと地面に根を張ったクスノキは、防風林として神域を守るものとされてきたためだそうだ。あわせて、クスノキは空気を浄化するとされているので、神域に相応しい木と言えるかもしれない。
山を降りた後、バスから見えた跨線橋に向かう。
跨線橋は絶好の俯瞰ポイントなのだが、高いフェンスに阻まれて撮影が難しかったので、少し下がったあたりから撮ってみた。

常磐線1

常磐線2

向こうの森が浅間神社だ。
この小高い森は、元々は市川国府台から続く下総台地とつながっていたそうだが、江戸川によって断ち切られて独立した小山となったとか。
またこの森は、「極相林」として県の天然記念物に指定されている。
「極相林」とは、変遷を繰り返した後、樹種の構成がこれ以上変化しない状態となった森林のことを言うと、案内板に記されていた。
ここから松戸駅まではバスでも行けるが、歩いても30分くらいだというので、歩いて向かうことにする。
松戸は千住を起点とした水戸街道の最初の宿場町であっただけに、木造の古い構えの和菓子屋さんや呉服店、酒屋さんなども多く、馬頭観音も祀られていた。

馬頭観音

途中、松戸神社があった。松戸の名前が冠されているくらいだから、松戸の総鎮守かもしれない。そう思って、市民に混ぜてもらうご挨拶をしてきた。
今年3月に閉店した伊勢丹は建物がまだそのまま残っていて、その前から駅まで続く道の「伊勢丹通り」という名もそのままだ。
いささか疲れたので、その「伊勢丹通り」沿いにあった「サンマルクカフェ」で休んだ後、松戸駅から新松戸経由武蔵野線、さらに西船橋で総武線に乗り換えて、無事、家に帰り着いた。最近はちょっとしたお出かけでもなんだか疲れてしまう(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお、これはなかなか大規模な富士塚のようですね。都内のものは築山である場合が多く、形こそ綺麗ですが野趣に欠ける傾向があります。ここのはその辺は申し分なく、お参りのみならず、単に散策するのにも良さそうです。
そうそう、宇美のご神木はすごい迫力でした。くそ暑い日でしたが、木の下にいると空気が静かで、涼やかな気分になったものです。

新京成の沿線に移られるとのことで、今後は常磐線との関わりが深くなることでしょう。江戸川の周辺、また京成金町線辺りは渋いポイントが多いですので、ぜひ探索なさってください。
跨線橋は、いざ現場に行ってみるとフェンスに阻まれて泣くパターンが多いんですよね('A`) しかも近年、撮り鉄がいろいろやらかしやがるせいもあり、この手のフェンスは増える傾向です。以前訪れた可部線の復活区間も、沿線は執拗に高いフェンスでガードされていました。

| イノテツ | 2018/05/04 13:35 | URL |

イノテツ様

浅間神社は鬱蒼と茂る樹木に囲まれて、夏でも涼しそうです。
毎年7月1日には、富士講の人たちによって「山開き」も行われているということなので、そのとき、また行ってみようかなと思っています。

バスの車窓からは跨線橋からきれいに列車が走っているのが見下ろせたのですが、いざ、そこに立ってみると、高いフェンスに阻まれてしまいました。

新京成の常盤平というところが最寄駅になり、通勤は、1駅松戸寄りの八柱で武蔵野線に乗り換えてということになりますが、東京に出るには、松戸から常磐線になりますので、上野東京ラインが使えるようになります。

| タラ坊 | 2018/05/05 10:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1555-554c738f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT