FC2ブログ

きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鉄ヲタとアウトドア】源氏山から北鎌倉へ

日本の探査機「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウに到着した♪
その形はそろばんの玉とかフローライト(蛍石)の結晶とかに喩えられているが、せっかくの宇宙ネタなんだし、私はアポロチョコを2つくっつけたような形と表現したい |∀・) ともかく、未知だったリュウグウの詳細な姿が明らかになったのだ。
小惑星の多くは火星と木星の間の小惑星帯に分布している。これらを全部合わせれば充分惑星になるだけのマテリアルがあるのだが、なぜかバラバラのまま太陽を公転している。
リュウグウはそれらとはちょっと違い、アポロ群に分類される地球近傍小惑星である。火星と地球の間に軌道をとっている。原始太陽系の状態を保ってるらしいとのことで、ここの岩石を採取して調べるといろいろ判るかもよとの触れ込みなのだが、私は文系なので難しいことはよく分かんない |∀・)
でも文系にだって宇宙にロマンがあることは分かる。Wikipediaで小惑星の項目を調べても、そのほとんどが詳細に撮影されていない。もっというと、多くの小惑星がそもそも発見されていない。科学は進歩し、いろいろなことが分かった。それでもガキの頃、遠い未来のように思っていた21世紀、結局この世にあることのほとんど全部を私は知らない。
その途方のなさを思うとき、私はおかしな恍惚感を味わう。エヘ、エヘヘヘ、暑苦しいなここ(^q^) 狂気は薄皮一枚の向こうにある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1120518.jpg

鎌倉へ行ってきた。6月の日差しは強烈だ。梅雨がなければえらいことだろうな。
写真展を楽しみ、昼間から酒をあおって茶をしばくと、私は再び一人で鎌倉駅前にいた。江ノ電に乗ろうと思ったのだが混雑だとかで乗車までにしばらく待たされるらしい。どうせ長谷までだし、歩くことにした。

P1120498.jpg

リア充の巣窟である鎌倉からは足が遠のきがちで、そういえば江ノ電のことも知らないことが多い。軌道線時代の江ノ電は現在より停留所が多く、それらが統廃合されて現在に至っている。

P1120527.jpg

そうして現在はここ、和田塚が鎌倉の隣駅になっているわけだが、おそらく江ノ電で最も地味な存在だろう。私も初めて来た。
長谷から鎌倉大仏で有名な高徳院を参拝。木漏れ日の美しい境内なのだったが、何しろ観光客が多くて喧騒で疲れる。週末なんかに来るもんぢゃねえわ('A`)

P1120608.jpg

ノイズの募る海側を避けて山側へ行けば源氏山への登山口が近い。トンネル脇の階段を登っていくとまもなく山道となり、先程までの喧騒が嘘のような静かな山歩きを楽しめるのだった。
鬱で随分単独登山ができずにいた私がようやくリハビリに選んだのがここなのだった。ほとんどの観光客は鎌倉駅から源氏山を介して北鎌倉駅へ抜けるこの道を知らないことだろう。穴場ですよ穴場。

P1120635.jpg

源頼朝像が鎮座する源氏山公園はよく整備されて快適だが、山頂にまで足をのばす人は思いの外少ないようだ。93mという標高のショボさが「山」を感じさせないせいだろうか。だが、そういう尺度はくだらんよ。私は登山を趣味とし、富士山から天保山まで日本全国の山を歩いてきたが、大事なのは名前でも数字でもなく、そこで自分がどう感じたかだ。源氏山の山頂は間違いなく「いい山頂」の一つだ。

近くの葛原岡神社で出会った親子に「北鎌倉はどっちですか」と訊かれたので「あっちです」と教えてあげたが、子供の方はスカートとかはいてるし、明らかに山歩きを知らなそうなのが心配になった。変に道に迷われたり怪我されたりしても困るので、彼らの視界に入る距離を保って先導してあげた。

P1120684.jpg

このコースは、通常北鎌倉から源氏山方面へ歩かれる。以前は私もそうしていたのだが今回逆コースをとったのは、グレープの「縁切寺」にちなんでみたのだ。ここでいう縁切寺とは、先ほどの左折する角の手前にあった東慶寺のこと。この歌の内容といえば、可愛いフリして所詮女は冷たいというような未練タラタラ、世間の男なら一度は感じたことがあるだろうもの。ええ、カラオケでは歌わん方がいいでしょうね |∀・)
北鎌倉駅の構内踏切から、沈んでいく夕日を眺めていた。



動画の方は寺社巡りも絡めて健康的な内容です。まるっきり伸びないけどね('A`) 喧騒と静寂のコントラストがいい感じだと個人的には思うんだけど、もしかして世間一般の人は、むしろやかましいのが好きなんじゃなかろうか。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 07:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鎌倉へ行かれたのですね。
紫陽花の時季の鎌倉は人であふれかえり、動画に出ていた鎌倉駅の混雑ぶりからもそれがうかがえます。
北鎌倉の浄智寺のわきから続くハイキングコースは、私も何回か歩いたことがありますが、動画を見ながら、そういえば、ピークは踏んだことがなかったような気がしてきました。
今年は梅雨明けが早いという予報通り、6月中に梅雨明けしてしまいましたね。

新京成や武蔵野線をからめたご近所散歩もやりたいのですが、何しろここのところ暑くて、あまり歩く気がしません。
昨日は、久しぶりに皇居走りに行こうと神保町まで行ったのですが、暑くて走る気が失せて、梅の湯でお風呂だけ入って帰ってきました。
新御茶ノ水から千代田線でと思ったのですが、どうせならと東京駅から上野東京ラインの勝田行きの快速に乗って帰ってきました。
これだと、常磐線沿線の人も、新幹線乗るのに上野ではなく、東京駅まで行ってしまうだろうなと思いました。

| タラ坊 | 2018/06/30 18:43 | URL |

タラ坊さん

暑いですね。暑いのが大の苦手なので、梅雨そのものより梅雨明けが鬱ですし、ましてそれが異様に早いとなればなおさらです。もう外になんか出たくありません_ノ乙(、ン、)_

そうはいうものの、ここのところの空の美しさには目を奪われます。空の色や造形を見るとき、いくら人間が能力を振り絞って芸術をてらっても遠く及ばんなと思います。うちは最上階(3階ですが)なので、外出せずともベランダに出るとそれを味わえます。この物件が気に入って、なんだかんだで長居してしまっている理由だったりします。

上野東京ラインはだいぶ浸透してきて、夕方だと、東京駅からの常磐線もまず座れない状態だと思います。上野駅の影が薄くなっていきますね。一応、上野で3分ほど停車して「敬意」を払っているのですが、「ざけんな早く発車しろ」とか苦情が出るのもそう先の話ではないでしょう('A`)

| イノテツ | 2018/07/01 02:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1560-e1b6f770

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT