FC2ブログ

きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋の乗り放題パス2018〜荒れる瀬戸内トラブル続き

これまで、あらゆるダイエットに挑戦してことごとく失敗してきた。それでも懲りずに新たに取り入れたのが大山式である。去年、足を怪我してから異常にむくむようになり、一層体重が増えたのだ。余計な水分が滞ってるなと思い、始めたのだ。大山式とは何かというと、足の指の間にぷよぷよの器具を挟むだけである。これによって姿勢が正され、筋肉が適切に刺激されることによって足のむくみも取れ、痩せていくというわけだ。
これについては以前から知っていたが、器具を付けると痛いらしいというので踏み切れずにいた。ところが最近リニューアルされ、痛くなくなったっていうのを大塚のピカソ(←ドンキの小型業態ね)で見て、試してみることにしたのだ。
おお、確かに少し違和感はあるものの痛くはない。むしろ気持ちいいくらいだ。これで痩せるんならちょれえな、ってことは痩せないだろうなと今は思っている('A`) ただ、明らかに足のむくみが緩和した。大山式の効果なのだとしたら劇的だよこれ。まあ期待しないでしばらく続けてみようと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週の3連休で、毎年恒例の四国旅行に行ってきた。主目的は墓参りである。

P1160266.jpg

鬱と貧しさで忘れかけていたが、鉄道の日の時節なのだった。で、調べてみると、やっぱり「秋の乗り放題パス」が発売中だ。
秋の乗り放題パスが何かというと、青春18きっぷの縮小版である。有効期間は3日。ただし指定した連続3日に限られてしまうのが青春18きっぷとの最大の違いだ。そうすると、この3連休を利用するしかないのが社会人の辛さである。
で、仕方なく岡山までは新幹線に乗るのである('A`) 酒とつまみは持参した。貧乏というのもあるが、ビールのロング缶も冷奴(薬味付き)も、ワゴンサービスのお姉ちゃんに懇願したところで絶対出てこない。
さて、列車が岡山に近づくと、ダイヤが乱れてるとかの不気味な放送が流れた。そして最終的に瀬戸大橋線(本四備讃線)の運休がアナウンスされた。接近していた台風25号を舐めていた。瀬戸内海は凪いでいるイメージだったがそうでもないらしい。瀬戸大橋線から予讃線経由で松山へ行く当初の予定を諦め、山陽本線で西進することにした。

P1160278.jpg

西進するうちに台風が過ぎ、広島から船で四国に渡れる可能性に賭けたのだ。なお、この時点で松山行きフェリーは欠航中であり、再開の情報は入っていなかった。
乗った三原行きは末期色の115系。おお、転換クロスシートになっているとはいえ、今や国鉄型の115系に乗れるのは貴重な機会だからむしろこれで良かったんじゃね? とか密かに胸躍らせつつ、しばらくぶりの普通列車の旅を楽しんでいた。
なお、末期色の115系というのはこれである。国鉄解体から早30年。口の悪い鉄ヲタは、昔からこの手のネーミングが実にうまい。
そういえば、この金光駅は、新興宗教が駅名になった例としては天理駅に次ぐ存在だろう。現在でも金光教関係の列車やイベントで賑わうが、一方で写真の背後にある4・5番ホームはまさに解体工事中だった。かつて、金光教専用ホームだったものらしい。跡地は駅前広場拡張に使われるという。

P1160324.jpg

終点の1つ手前、糸崎駅で下車。広島行きの接続列車373Mは車庫のあるこの駅が始発になるからだ。接続時間は14分のはずが随分糞長い14分だなと思ったら運休のアナウンス('A`) 後続の列車でとりあえず三原まで行った。車両トラブルとかで、三原から先へは行けないらしい。写真の通り、迂回路である呉線も西日本豪雨の被害で未だ運休中だ。

P1160343.jpg

ここは三原だ。まるっきり秋の乗り放題パスが役に立たないが、再び新幹線に乗ることに決定。なんでこんなに焦ってるのかというと、スマホに松山行きの最終便だけは運航されるという情報が入ったからだ。いやはや、文明の利器ですなあ。
秋の乗り放題パスも青春18きっぷ同様、普通列車に運行障害があっても文句を垂れてはならないという規定がある('A`) だからこういう場合も諦めるしかない。それでも詫びの代わりなのか、駅員はわざわざ私のためだけに階段を駆け上がり、列車の扉の前まで案内してくれた。
しかも停車中の列車が500系でやんの♪ 何を隠そう500系に乗るのは初めて。予定外の出費だったが、これならまあ仕方ねえかと思うのだった。500系はJR西日本が独自開発した車両であり、新幹線史上最もかっこいいといって差し支えあるまい。ただ、かっこよすぎて車内が狭いのと、JR東海の不興をかったせいもあるのか東海道新幹線で活躍した時期は短く、現在は山陽新幹線に押し込められている不遇な存在である。そのレア度も手伝い、いまだに人気が高い。

新幹線もダイヤが乱れており、列車は遅れて広島駅に着いた。それでも当初乗るつもりだった373Mより早かった。新幹線おそるべし。
広島駅から広電に乗り換える。港へ行くには1系統が最短だ。ここで古豪・3000形の登場。しかも広告の入ってない3002編成となるとかなりラッキーなんでねえか。いや、そもそも不運でさえなければ素直に瀬戸大橋を渡れていたわけだが、その辺のことはもはやどうでもよくなっていた。
とはいえいかんせん路面電車であり思いの外遅く、港に着いたのは船の出る15分前。むしろ新幹線に乗っといてよかったってことなのかもしれない。際どい時間だったせいなのか、3連接の大型車で広島港電停まで乗り通したのは私一人だった。

で、最終便の船というのが、いつも乗るフェリーではなくスーパージェット便なのだった。倍早い代わりに倍高い。船にはゆったり乗りたいのでこの航路でももっぱらフェリーだったのだが、もはや選択肢がないのでこれに乗船。通常7100円の運賃が特別に6850円に割引中だった。この割引は来年3月までだそうなので、よかったらどうぞ。

P1160458.jpg

海が荒れていたこともあり、松山観光港には10分ほど遅れて着いた。通常の乗客はここから伊予鉄道のバスに乗り換えて松山市街に入るのだが、私は鉄ヲタだし、バスの行き先である松山市駅ではなく手前の大手町駅に行きたいので、高浜線の高浜駅まで歩いた。徒歩の時間を含めた上で、松山市行きの最終と接続しているのだった。
予定と経路を変えたことで1万円ばかり余計な出費になってしまったが、例年通り、深夜の松山に着けた。ゆっくり温泉に浸かり、営業時間が終わるまで粘ると、同じ建物にあるネカフェに移動して一休みするのだった。(イノテツ)



こちらがまとめ動画である。今回、写真がしけてるなと思ったら、メインの絵はこちらにあるのだった |∀・) なんか、次々に見舞われるトラブルに対して感じた焦りとか緊迫感が今ひとつ伝わってこないのだが、乗り物動画としてはそれなりに楽しめるのではないかと思っている。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 04:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

徹夜の多い仕事をしていた関係で夜食とかとることから、40代ぐらいにかなり体重が増え、お腹も出てきてしまったので、スポーツジムに通うようになり、その習慣が数年前まで続いていました。

四国行かれたのですね。
岡山、なんだか懐かしいです。
動画の列車の走行音と車窓の夕景を見て、旅に出たくなりました。

500形、やはりかっこいいですね。

私も佐渡へ行くときにジェットフォイルに乗りましたが、やはり、時間はフェリーの半分で、料金はフェリーの倍でした。

それにしても台風で運行ダイヤが乱れて災難続きの四国行きでしたね。

| タラ坊 | 2018/10/17 18:38 | URL |

タラ坊さん

私の場合、思い当たるフシは明らかにネットの普及ですね。フリーランスになった当初はフロッピー1枚届けるのにも外を出歩いていたのが、今やギガ単位のデータもうpして事足りてしまいます。動かなくなるわけです('A`)

今年はそこらで災害に見舞われましたから、まずは西日本から四国の豪雨災害のあったあたりをまわり、ほんの少しでも金を落とせたらという企画だったりもします。なのでまあ予定外に出費がかさみ泣けましたが、これも援助の一環だったということにしようと思います。

動画に出てくる夕景の車窓は尾道付近です。この辺りは車窓もいいですし、また下車すれば列車の撮影ポイントとしても絶好のところのようですね。

| イノテツ | 2018/10/18 02:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/1571-abaff210

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT