きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新型スカイライナーに乗ってみた

新型スカイライナーはご存じの方も多いと思うが、山本寛斎氏によるデザインで、なんと言っても新線区間の160km/hが魅力だ。乗り鉄と撮り鉄をやってきた。

C_0278.jpg
1時間に2本の割合で走っているので上下合わせて4本。結構な割合で遭遇する。(大町駅)



 新型スカイライナーは新線区間のみ160km/hで、印旛日本医大駅までは120km/hなのだ。その分撮りやすいともいえるのだが、ちょっと物足りない。
 元北総鉄道北総線の印旛日本医大駅の次が成田湯川、その次が空港第二ビルとなっている。空港第二ビルの手前で地下に入ってしまうので新線区間で撮れる駅は途中に1つ(成田湯川)しかないことになる。しかし、この駅なら時速160km/hで走り抜ける様子が撮れるはずだと思って降りてみた。ホームの外れの標識に「AE160」と書かれていた。


C_0544.jpg
160km/hで通過していくスカイライナー。速い!(成田湯川駅)


 帰りに乗ってみることにした。乗車料金は1200円、特急料金が1200円の計2400円。

wikpediaによると、シートについてはこんな記述があった。

伸縮性を有する1枚の織物でクッション機能を有する新素材「バネックス」を、営業用の鉄道車両では初めて採用することにより、着座時の底つき感をなくすことを図った

とのことで、座り心地はたしかに良かった。ただ、160km/h区間はあっという間だった。40分弱と時間短縮しているのがウリなのだが、2400円も払ったのでもっと乗っていたい気分だった(アホキ)

C_0798.jpg
車内は間接照明で豪華な雰囲気


C_0932.jpg
日暮里駅にて。ここもずいぶん変わったなぁ。


C_0151.jpg
空も秋の気配が濃くなってきた(堀切菖蒲園ー京成関屋)
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最初の写真もいいですが、特に最後のがしびれますね。
新線の区間にも行ってみたいけど、在来のこの場所の風景にも思いのほか馴染んでいる新AE形、これは私も撮りに行きたくなってきました。

| イノテツ | 2010/09/12 21:39 | URL |

私も最後の写真、好きです。
空だけを見ると、もう秋なのですが……。
それにしても、カッコいい電車ですね。
車内もいいです。
しかし、おっしゃるように、40分で2,400円というのは、確かに、ちょっともったいないような気もしないではありません。

| タラ坊 | 2010/09/12 23:21 | URL |

イノテツさん
ありがとうございます。
最後のはいつもの場所なんですが、
新AEの登場で一気におもしろくなった気がします。
赤電も通りますし^^

タラ坊さん
JRだと乗車券1280円 特急券が1460円で
合計2780円。これで51分なので1分あたりにすると
JRが54.5円/分、京成は60円/分
となってJRのほうが時間あたりでは安いということになります、って全然違いますねw





| アホキ | 2010/09/13 09:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/726-6ff8c84a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT