きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鎌倉名越隧道

鎌倉から逗子へ抜ける名越切通しは鎌倉七口のひとつ。
住宅街を抜け、片側の崖の下を横須賀線が走る坂道を上って行くと、鬱蒼とした照葉樹林の中、人一人がやっと通れるくらいの細い山道となる。その名越切通しの下を通っているのが名越隧道で、横須賀線はこのトンネルを抜けて逗子市へと入って行く。

名越切通し①

名越切通し②

名越切通し③

この道がなぜそのように細いのかというと、北条氏が三浦氏の襲撃を怖れて、防御のためにそのようにしたからだと言われている。以前は、この山中に「まんだら堂跡」というのがあり、そこは紫陽花と菖蒲の隠れた名所(わずかな距離とはいえ、山道に近いところを歩かなければいけないので、あまり一般の観光客が来ないという意味で)であったが、今はないようだ。
ちなみに、名越隧道は、目撃者多数という心霊スポットとしても知られている。
それだけに、写真に何かヘンなものが写っていたらどうしようと思ったが、幸い何も写っていなくてよかった(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

連日お疲れ様です。

iphoneのアプリケーションで心霊写真を作るものがあります。
http://ameblo.jp/kenkoyugu/entry-10606619128.html
このへんをちょっといじって遊んでみると面白いかも知れませんね
って季節は終わっちゃいましたが

| アホキ | 2010/09/13 18:12 | URL |

アホキ様

ああ、なかなか面白そうなアプリですね。
でも、私はほとんど霊感というのがないので、たとえ写真に何か写っていても、多分気づかないだろうなと思います。

| タラ坊 | 2010/09/13 19:25 | URL |

友人と一緒に撮った写真を現像したら、
私の右足が写っていなかったのです(l|li゚Д゚li) ヒィィィィッ!!!
「そういうポーズだったんじゃねえの?」と友人は言うのですが、
いや、明らかに写っていないのです。
もうダメだ、俺は近く氏ぬにちがいない!

あれから15年経ちました。

| イノテツ | 2010/09/13 22:29 | URL |

イノテツ様

昔、社員旅行で会津若松へ行った時、飯盛山の石垣の前で記念写真を撮ったのですが、その石垣に人の顔が写っていたといって大騒ぎになったことがあります。
その時も、写っているという人の顔というのが、私にはわかりませんでした。
ただ、わからないだけで、きっと、周りにいろいろな霊がいるのだろうなと思います。
しかし、霊と言っても、悪さをする霊だけではなく、私を守ってくれている霊もいるわけで、そういう霊の存在だけを信じていこうと思っています。

| タラ坊 | 2010/09/14 09:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/727-2a52b93b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT