きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ケータイブログ】大塚の秋空

最後の入稿が終わった。実際にはまだ電話でのやり取りがあったりはしたものの、実質の作業はこれでほぼ済んだわけだ。まだまだやりたいことはあったが、限られた時間の中で、命を削ってやり切ったという達成感がある。
さて、まずは仕事遂行にあたって崩壊した私生活を立て直さなければならない。どのくらい崩壊していたかというと、期限が切れたクレジットカードの更新すら後回しになっていたほどだ。引っ越したために、新しいカードが届かなかったのだ。キャッシュカードを兼ねているので、もう手持ちの現金がない。ようやく営業時間中の銀行に行く時間がとれて、大塚駅前まで出たのだった。

20100917141548.jpg

なんて澄んだ青空だろうか。取材のときにこれだけ晴れてくれればよかったのにと恨み言も出てくるのだが、もう仕方のないこと、終わったのだ。
この建造物は、JRの高架である。南口の旧駅舎が取り壊され、さらに工事の囲いが取り払われて最近になって姿を現した部分だ。このような意匠が施されていることなど、思いもよらなかったが、駅ビルを建てるという話があり、そうなれば、再び隠されてしまうだろう。これに目をやる人は皆無だったが、なんだかもったいない気がした。

20100917141722.jpg

と、駅前ロータリーを阪堺色の7511が回ってきた。やれやれ、銀行の赤い看板がもう見えているというのに、やけに遠い道のりだ。

20100917141823.jpg

さらに、都電旧塗色の7022がやってきて、大塚駅前電停で離合することになった。これは面白い。東京と大阪、旧塗色の直通運転という企画で阪堺色になった7511だが、なんだか東京だけで完結してしまっているという図だ。惜しむらくは薄暗い高架下の電停での離合になってしまったことだ。

20100917141902.jpg

三ノ輪橋に向かう7511を後追いする。山手線の駅前とは思えないほどのんびりしている。空はどこまでも青く、7511は渋く輝いている。私はそれを、一人の鉄ヲタとして眺めていた。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 03:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イノテツ氏も私と同じ銀行だったのですね。
10代後半だったか、20代前半だったかで、はじめて銀行に口座をつくったのがこの銀行で、以後、ずっと付き合いが続いています。もっとも、小額預金者である私などは、銀行からみればクズ(小額預金者は銀行内部でそう呼ばれているそうです)でしょうが。
私も前の土曜日に2週間ぶりで掃除をしました。しかし、フレッツ光に切り替えようと申し込んだはいいものの、送られてきた書類にまだ記入しておらず、手続きが止まったままになっています。

| タラ坊 | 2010/09/21 09:02 | URL |

ほんと、終わったとたんにきれいな青空
神様は毎度笑わせてくれます。
しかし、正直いうと今現在はちょっとおなかいっぱいで
列車を撮りに行こうという気が起きません。
また10月くらいになるとおなかが減ってくると思いますがw

| アホキ | 2010/09/21 09:30 | URL |

タラ坊さん
そういえばタクシーでも、短距離の客は「ゴミ」だそうですね。稀に時間を買うため、乗ってしまいますが。
この3連休、1日は前の会社の同僚と会っていましたが、それ以外は引きこもって片付けと掃除に励みました。相当片付けたのに、見た目があまり変わりません。元がひどかったですからね。


アホキさん
この3連休、天気がもうひとつだったのは、私にとっては助かりました。基本は片付けと休養に充てるため、引きこもるつもりだったので、下手に晴れると、おかしな強迫観念にかられるからです。
しばらく休んだら、乗り鉄と温泉三昧の旅をしたいです。…が、何やらネタの情報が入っているんですよね…。

| イノテツ | 2010/09/21 15:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/733-39525a75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT