きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

終点駅探訪:阪急梅田駅

C_1288n.jpg


 一仕事終わって撮り鉄的には軽い放心状態が続いている。もっとも10月になったらキハ181を撮りにいかねばならないので^^、少しエネルギーを蓄えているところでもある。
 そんなわけで久しぶりに終点駅探訪をやろうと思う(ネタがないので古い写真を引っ張り出しているだけですが)

 阪急の梅田駅には片側3車線、往復6車線もの線路が乗り入れている。
 駅は頭端式で、9番線まである巨大なターミナルだ。しばしば、各方面に複数の列車が一斉に発車したり、到着したりする。


C_1258n.jpg
 小豆色に統一された車両

C_1347n.jpg
写真は朝一の阪急梅田駅。通常は人が多いが、さすがにこの時間帯は人が少ない


C_1422n.jpg
通勤時間のラッシュのちょっと前


C_1619.jpg
ぐねぐね曲がりながら入線してくる


 列車が一斉に動いたり、顔をそろえたりする整然とした動きはオーケストラのシンフォニーのようだ。
 これは上から眺めるともっとハッキリする。大阪梅田にあるスカイビルの最上階から眺めていると、音楽でもなっているんじゃないかと感じるほどだ。いや実際に流れていたのだが。

 このときのビデオはどこかにあるはずなのでいずれアップします。以上約2年前の写真でした。(アホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

何年か前の5月の連休に、大阪郊外まで取材に行った時のことが思い出されました。
あの時は夜行バスで京都まで行き(取材の予定が昼からだったので、大阪まで夜行バスで直行すると早く着き過ぎるので京都を経由して行きました)、京都タワービルの地下にあるタワー浴場でお風呂に入り、ヒゲを剃り、近くの喫茶店でモーニングを食べてからJRで大阪まで行き、阪急に乗り換えて取材先まで行きました。
河原町行きの快速急行を見ていて、ふと、そんなことを思い出していましたが、京都もそうですが、大阪も名古屋も、あの辺歩いていると、旅先にいるという感じがしないですね。

| タラ坊 | 2010/09/25 11:14 | URL |

そうですかね。私は電車の色が違うと旅先に来た気がしますw
まあ、冗談はともかく繁華街はどこも同じような景色ですね。
金沢に行ったときも東京と同じなのでがっかりしたことがあります。その点、富山はまだ古い風情が残っていて良かったです。


| アホキ | 2010/09/25 11:22 | URL |

血統的には完全な関西人の私ですが、生まれてこのかた関東以外に住んだことがないので、「河原町」なんていう行き先は渚ゆう子の歌でしか知りません。以前ストリートミュージシャンをしていた頃、長野から来たという女の子に巣鴨を知らないと言われ、驚きました。自分の土地を離れれば、地名の知識なんかこんなもんです。なもんで、私なんかは列車の行き先だけで充分旅情を感じることができます。
阪急のマルーンは沿線民の誇りとかで、ステンレスばっかりの通勤電車にあって貴重な存在ですね。京急すらへたれてしまった今、阪急には頑張ってもらいたいものです。

| イノテツ | 2010/09/25 15:56 | URL |

就職して最初に関西の工場に行ったときに電車の色が赤さびだらけで、とんでもないところに来ちゃったなと思いました。あとで近鉄のエンジ色の塗装だと分かったのですが。
阪急はその赤さび(?)を見たあとだったので最初はインパクトがありましたw
しかし、阪急の車内や駅はきれいに整備されていて、関西では高級感のあるカラーとして受け取られていますね。ステンレスにはならないで欲しいものです。



| アホキ | 2010/09/25 21:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/737-c3228794

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT