きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鉄ヲタとアウトドア】補遺・仙元山(1)

仙元山は、「武蔵の小京都」小川町の裏山的存在である。ここのことは本でも紹介しているのだが、ほとんどの写真を没にしており、勿体なすぎる。今回は、いつもの「鉄ヲタとアウトドア」的ノリで振り返ってみたい。

DSC_2774.jpg

起点の小川町駅は八高線が乗り入れるほか、東武東上線はここで運転系統が分かれる。50000系が来るのもここまでだ。周囲には田舎町の風情が漂い、10両編成の通勤電車がいささか浮いて見える。
背後の学校は小川高校で、ここ出身の友人が、やってくる八高線の塗色でその日の吉凶を占ったとか話していた。赤いのと白いのがつながってきたら縁起がいいとか他愛のないものだが、キハ35が現役だった頃の話で、懐かしい。
私の出た高校も常磐線の線路沿いで、授業中、485系特急ひたちが通過するのをぼんやり見ていた。僕らも、あの頃は若かったよね('A`)

DSC_2783.jpg

駅を出て仙元山へ向かっていくと、途中、八高線の大見田踏切を渡る。この周囲は撮影ポイントが多そうだ。このときは時間に追われていたため満足に撮影できなかったが、ここまで来てこの風景に魅せられたら、山に登らないという選択があっても別にいいと思う。沿線の家並みはやがて途切れ、「あの夏の想い出」みたいな雰囲気を醸しているのだった。

DSC_2784.jpg

今年の夏は暑かった。この日も猛暑で、仙元山のような低山に登る物好きは少ない。山頂までは大した登りではないが、思い切り汗をかいた。山頂での撮影中は上半身裸となってしのぐのだったが、それでもどんどん汗が出た。遠くを行く電車を狙うので、ファインダーから目が離せない。その目に汗が流れ込み、傍目にも見るに耐えないザマだったことだろう。

DSC_2827.jpg
山頂から一旦引き返し、気持ちのいい尾根道に入る。見晴らしの丘公園へ行く道だ。平日の夏の低山では、出会う人もほとんどなく、しばらくぶりで山歩きの楽しみを感じていた。暑さと、時折顔にかかる蜘蛛の糸が非常にイヤだが、こればかりは仕方があるまい。(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタとアウトドア | 04:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も小川町へ行きましたが、仙元山には登らず、街中をウロウロしていました。
2枚目の写真は小海線みたいな雰囲気ですね。
寄居へは、東武健康ハイキング「寄居十二支めぐり」に参加(取材だったのですが)した時に行きましたが、小川町は今回はじめて降りました。
3枚目の写真を見ていると、ああ、山、歩きたい、と思ってしまいます。

| タラ坊 | 2010/10/08 10:25 | URL |

私もこの近くの山に登っているんですが、ボツになりました。
それにしても暑かったですね。
なんだか懐かしい気さえしますw

今ならすこし涼しくなってきたのでちょうどいいかもしれません。

| アホキ | 2010/10/08 12:25 | URL |

こんばんは。暑い時期の山登り、お疲れ様です。

自分も今夏は登りましたが、汗だくだくでした。
汗でべとついた腕や首に、クモの巣がベタ... あれは確かにイヤです(ToT)
でも風が通る林間の小道は、何だか気分が良くなりますね。風が通らない場所は...蚊に刺されまくってましたが(笑)

西日本方面ですが、夏に登った由良ヶ岳は最高でした。

| JUMBO@草薙 | 2010/10/08 22:34 | URL |

タラ坊さん
走っている車両が一緒なので、写真だけ見ると、一瞬小海線ぽいかもしれませんね。けれど実際は…いうまでもありませんかw
森の中の山道も、岩の縦走路も、比較ができないほど好きです。どうやら今年はアルプス登山は無理そうですが、早く登山に復帰したいです。

アホキさん
あの辺りの低山群は、秋から初春がベストシーズンですね。冬には葉っぱが落ちて、夏には見えないものが見えてくることでしょう。でもまずは紅葉対策の計画を立てないといけませんね。いつも、あれよあれよといううちに過ぎてしまいますから('A`)

| イノテツ | 2010/10/09 00:35 | URL |

JUMBOさん
こんばんは。コメントありがとうございます。JUMBOさんも随分とアクティブな撮影をされているようですね。
もともと、鉄と山は別の趣味だったのですが、ある日、山からリニアの実験線が見下ろせたのに感動し、「他にもねえかな」と探しはじめた次第です。
私も時折西日本の山へ遠征します。どこぞでお会いしているかもしれませんw

| イノテツ | 2010/10/09 00:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/751-25344ead

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT