きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ケータイブログ】10月の雨の日

冷たい雨が降り、一気に秋が深まった感じだ。一方で台風が接近しており、やばい雰囲気を醸している。今年の天候がおかしいのは本の取材で痛感しており、これからどうなってしまうのやらと、自分の身の上も合わせて思うのだった。

いつも外回りは午後にまわすのだが、今日は午前中から動くことになった。

20101028134816.jpg

「12月の雨の日」という日本ロックの古典がある。はっぴいえんどの名曲で、けだるい雰囲気がたまらなく好きなのだが、同年代で共感してくれる人は限りなく皆無に近い('A`) 生まれた時代を間違えたと常々思うのだ。まだ10月だが、そんなことを思い出すような寒さだった。

20101028140028.jpg

所用が済み、大塚に戻ってくる頃には雨とともに風も出てきた。もう台風の影響が出ているのだろうか。

20101028141451.jpg

大塚駅から帰宅するには、必ず都電の線路を渡らなければならない。街の風景は物憂げだ。急に寒くなったこともあるし、私が鬱状態なせいもあるだろう。そんなときにも、都電は「まあ、ぼちぼちでええやん」と慰めてくれるような気がする。
台風が近づいてきた。いつもは高飛車な雰囲気のメジャー路線も、風雨にさらされるとけっこう脆い。そんなときも、都電はまず止まらない。いちばん強いのは、実は「ぼちぼち」なのではないかと思ったりする。

20101028142542.jpg

あまり張りつめているとプッツン切れてしまうから、一歩引いて、客観視してみるゆとりがいつも必要なのかな。

>流れる人波を僕は見てる
>僕は見てる

「12月の雨の日」は、こんな言葉で終わる。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 01:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も昨日は冷たい雨のなか、一日外に出ていました。
ああ、はっぴいえんど、懐かしいですね。
細野晴臣さんでしたっけ。その前のエイプリルフールも好きでした
「風街ろまん」とかいうタイトルのアルバムが確かありましたね。
最後の写真を見ていると「12月の雨の日」のメロディーが浮かんできます。
もうひとつ、雨の日に必ず浮かんでくるのが、陽水の「傘がない」です。あれは名曲だと私は思っています。

| タラ坊 | 2010/10/29 09:40 | URL |

日本語によるロックを提唱し、カウントも「ひーふーみーよー」ととっておりましたね。解散後も4人それぞれがどえらい活躍をするのですから、すごいグループです。フォークル同様、抜きん出た存在だったと思います。
雨が降ると、「傘がない」は口ずさみますねw 私が生まれた年の曲で、リアルタイムでは聞いていませんが、他にも「断絶」とか「氷の世界」とかはLPで持っていて、たまに針を落とします。一本いった後に書いたであろう世界観がたまりません。

| イノテツ | 2010/10/29 12:55 | URL |

2枚目の写真がいいですね。
雨の雰囲気がよく出てます。

>いちばん強いのは、実は「ぼちぼち」なのではないか

たしかにそう思います。
これからの時代、一番重要なのはタフさなんじゃないかと感じてます。

| アホキ | 2010/10/29 13:21 | URL |

本当は「ガラス越しの雨」というタイトルにして、2枚目みたいな写真ばっかりにするつもりだったのですが、そこまでヒマとネタがありませんでした('A`)
今年の夏は殺人的に暑かったですが、冬は逆に死ぬほど寒いんだとか。誰もが「昔はよかった」と思う時代が来る予感がしています。タフさが大事ですね。私など、どっぷり負け組の人生ですが、それは世間の評価なのであって、真実の評価は自分自身のみが下せるものだと確信します。

| イノテツ | 2010/10/29 15:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/770-65cf4648

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT