きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夕暮れの線路

のっけから脱線なのだが、例のビデオが流出したので貼っておく |∀・)
政府がひた隠しにしていたあれだ。だが、隠されれば余計に見たくなるもの。核心部分には触れていない内容だが、おそらく早々に消されるので、ご覧の方はお急ぎください。いくら情報統制しようとしても、こういう形で国民に知れてしまう。いやはやネット社会は怖いものですね (・∀・)ニヤニヤ



↑ああやっぱり、朝には消されてしまいましたか。でも、個人的に一式保存しちゃいました(笑)。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
さて今日は、線路に注目してみた。
鉄道を構成する要素の中で何がいちばん好きかと問われたら、私はおそらく「線路」と答えるだろう。人工物でありながら自然に馴染んでいる感じがたまらない。自然を押しのけて造る道路とは違う…だから自ずと私はローカル線が好きだし、コンクリートの高架にはあまり萌えない。

DSC_5626.jpg

さあ、この草に埋もれた線路、一瞬どこのローカル線かと思わせたりもするが、予想通り都電なのだった |∀・)

DSC_5634.jpg

都電荒川線が他都市の路面電車と比べて異色なのは、専用軌道が多いことだけではなく、都心部を通らないことにもある。三ノ輪橋~早稲田間が全通したのは昭和初期だが、沿線は全線に渡って郡部だった。また、飛鳥山に代表されるように起伏が激しいのも特徴で、上下左右にうねる線路は、まさに郊外の雰囲気を醸している。

DSC_5666.jpg

7000形は、日本の路面電車史に輝く名車だ。すでに車体を載せ替えてからの方が長くなったが、このデザインが秀逸すぎる。お洒落でいながら渋い沿線で全く浮かない。そういう部分、新車の8800形はちょっと及ばないのかなあと思ったりもする。

DSC_5669.jpg

現在、荒川線には5車種が集う。もちろん荒川線だけになってからは最多だ。年末には8800形の4色が揃う予定で、バラエティーはさらに豊かになる。一方、7500形に残された時間はあと数ヶ月となった。なるべくたくさん記録しておきたいと思っている。

DSC_5691.jpg

レールは、逆光で撮ると輝いて美しい。私はいつも、この輝きにぞくっとくる。だが、車両も逆光になってしまうので、脇役に押しやったり、入れなかったりする。せっかくレールが輝いているのに、上に車両が乗ると隠されちゃって邪魔、とか思ってしまうのだ。

DSC_5704.jpg

夕方の撮影をしていると、日の短さに驚く。たちまち暗くなってしまって、全く時間が足りなかった。また晴れた日に出直すことにしよう。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 00:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も線路には魅力を感じています。
特に、草生した線路、いいですね。
車両本体よりも、むしろ、駅舎のたたずまいとか、線路とか、そういうほうが好きかもしれません。
尖閣ビデオは既に削除されていて観られませんでした。
今回の尖閣問題もそうだし、ノーベル平和賞への対応を見てもそうですが、中国は経済では大国になったけれど、まだまだ後進国の枠から抜け出ていないなという印象を持ちました。
もう少し大国としての誇りを持ってもらいたいものだと思います。

| タラ坊 | 2010/11/05 09:11 | URL |

3枚目の写真がいいですね。
こういう趣のある線路が近くにあってうらやましいです。

撮り鉄趣味はだんだん車両が小さくなっていく
とどなたか言ってましたが、どんどん小さくなって
最後は線路だけになるのかも知れませんw



| アホキ | 2010/11/05 09:20 | URL |

タラ坊さん
ローカル線の古いホームに立つと、鳥肌が立ち、涙すらにじんできます。たまりませんね。ただ、昨今はやってくる列車がしょぼいというパターンが多く、ここで興ざめてしまったりもします。
現在の中国は「遅れてきた帝国主義」といわれていますね。歴史を鑑にというのなら、かつての日本の帝国主義より、その結果起きた悲劇のことを学んだ方が身のためだろうと思ってしまいます。ビデオは、多くの人が晩のうちに保存したので、目にされる機会があることでしょう。


アホキさん
3枚目は私も好きです。この構図にどう電車を入れようかと頭をひねりましたが、どうにも「置き場所」に困り、結局やめましたw
繰り返しになってしまいますが、昨今の車両がしょぼいというのも、「だんだん車両が小さくなる」理由かもしれません。
とはいえ、渋い景色も徐々に破壊されていきます。ここも道路建設で家の立ち退きが進み、じき見納めとなってしまいます('A`)

| イノテツ | 2010/11/05 13:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/776-eb5484a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT