きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

晩秋の光芒(2.都電編)

あれよあれよといううちに11月も末日となった。どうやら今年も大自然の紅葉は見られそうにない('A`)
これまでで最も感動した紅葉は日光白根山で見たものだ。広葉樹の他、落葉する針葉樹・カラマツの黄葉も美しい。これに五色沼などの水の風景や豪快な岩の登り、さらには雄大な展望を楽しみながら湯本温泉に下りて締めの風呂。こういう経験をすると脳みそからお汁が出て、もう神に感謝するしかない。きっと今年も、素晴らしい景色だったことだろう。
あのレベルの景色を鉄道と絡められるポイントは存在しない。鉄ヲタであると同時に山ヤでもある私はこれがジレンマだ。外国には素晴らしい山岳鉄道があるが、日本にはない。といって例えば「北アルプス縦走鉄道」なんていうものができたら大いに嫌悪することだろう。この場合、素直に大糸線を利用したい。北陸新幹線ができると北線がやばいとかいわれているが絶対にやめてね。キハ120でもいいから存続させてください。

などと妄想しつつ、今日も私は都内にいる。ああそうだ、横浜で職質された日が都内を出た最後だっけ('A`)

DSC_6101.jpg

要は晩秋いう言葉を使いたいだけちゃうんけと突っ込まれればその通りだ。やっぱり12月になると、イメージは冬だもんね |∀・)
晩秋のイメージは心地好い鬱といった感じだろうか。強い日差しも必要ない。思いのほか早くなった日没の、名残の光をわずかに感じられればいい。

DSC_6234.jpg

この「いつもの道」を自分の定点にして、何度となくアップしてきたわけだが、同じ場所で撮影していると、季節の変化が肌で分かる。もう勘弁してくれというほど眩しかった夏の光はもうない。…といいつつ、8800形の2色をご覧いただいた。12月にはもう2色登場する予定だ。

DSC_6128.jpg

路地と線路が並行している。意外と人通りが多い。その片隅ででかいカメラを持ち、腰を振りながらバシャバシャやっているキモヲタがいる。気まぐれに寝転んだりする。さぞかし不審なことだろう。だが、そうしないと撮れない写真がある。ここは恥を忍ばねばなるまい。ああ地元なのに('A`)

DSC_6230.jpg

それにしても日が短い。16時前にはすっかり夕方の風情だ。加えて夕方の時間帯も短く、すぐに夜になってしまう。まさにつるべ落としだ。

DSC_6240.jpg

ヘッドライトがレールを照らすようになれば、もう昼間じゃない合図だ。だが、私はこの時間帯も往生際悪く撮影を続けることが多い。しかして次回は夜景編になりそうな予感をはらみつつ、今は間近に迫った冬を静かに迎えることにしよう。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 05:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の主フィールドは千葉県ですので、千葉県から出るとなると都内ということになりますので、イノテツ氏とは逆ですが、私もとうとう大自然の中での紅葉にお目にかかれないまま、秋が終わってしまいました。
私がこれまでに見た紅葉で、一番きれいだと思ったのは、尾瀬と、谷川岳山麓を湯檜曽川沿いに歩いた旧道でしょうか。
12月には高尾山と鎌倉に行ってこようかと思っています。

| タラ坊 | 2010/11/30 09:18 | URL |

山岳鉄道について

故宮脇氏の著作に山岳鉄道の妄想本がありますが、私は肯定派です。最近富士山に山岳鉄道を通すプランが示されていますが、どうなることやら。軽井沢に関しては是非実現して欲しいと思います。ちなみに大糸線は、姫川の災害で不通になったおかげで最後に乗り潰したJR線であり、TV出演した思い出深い路線です。車両はどんなものであれ、路線は残してもらいたいものです。糸魚川のレンガ造りの車庫はもう撤去されてしまったんでしたっけ?

| まぶりん麻呂。 | 2010/11/30 09:25 | URL | ≫ EDIT

タラ坊さん
考えてみれば、この時期になると時間のない仕事が増えて、出歩けなくなるという毎年恒例の事情があるんですよね。この不景気ですから、仕事をいただけるのは大変ありがたく、出かけられないのも金がかかんなくていいや程度の受け止め方だったりしますw とはいえ気分転換も必要なので、近くを散策してみるつもりです。

| イノテツ | 2010/11/30 10:47 | URL |

まぶりん麻呂。さん

コメントどうもありがとうございます!
宮脇さんの意見には私も賛成です。富士山5合目まで行く鉄道とか、新島々から上高地まで行く鉄道とか、交通規制を組み合わせることで自然環境にも大きく寄与することでしょう。碓氷峠は高規格の線路が残っているのですから、ぜひ復活させてほしいですね。
大糸線が最後の乗りつぶしでしたか。私なんか、いまだに鶴見線の支線とか、首都圏にすら残りがあります('A`) 糸魚川の赤レンガは一部だけ残るようですね。キハ52が1両、いすみ鉄道に来ることになり、辛うじて命脈が保たれたのは嬉しい限りです。

| イノテツ | 2010/11/30 11:00 | URL |

ついに寝転びましたか

どこだったかで、電車がやってきたとき
スタスタと前を通り越していって
いきなり地面に寝転んだ
撮り鉄がいて、「ああはなりたくない」と
思ってしまいましたw

まあ、でも本当はそういうアングルで撮ってみたいので、
人のいないところでこっそりやってます。








| アホキ | 2010/11/30 13:13 | URL |

もともと、山岳写真の方が先だったので、背の低い高山植物なんかを撮るために、寝転ぶようなことは以前からしていました。尾瀬でご覧になったと思いますが、山ではそういう人がそこそこいます。
ところがまあ、下界で同じ手法を使うと不審者なわけです('A`) 幸い、通報されたことはありませんが。

| イノテツ | 2010/12/01 05:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/799-3e546ae4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT