きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【いつもの道】大塚の夜景

NASAが地球外生物について発表するとか言うので、時差にもめげずwktkして待っていたら朝刊が届き、見事にネタバレしていた。グレイとの交流を公式に認めるとかじゃないにしても、木星の衛星・エウロパの地下に深海生物みたいなのがいた、くらいのレベルのを期待していたので、地球の、しかもアメリカ国内の話という時点でズコーであった('A`) まあ、ヒ素を食ってリンに変換できるというすげえバクテリアであり、なんか有効活用はできないかと思ったりはした。

さて、今日は前回の続きだ。午後から始めた撮影も、あれよあれよのうちに陽が沈み、暗くなった。街の明かりが灯り始める。

DSC_6246.jpg

東京の街灯りは華やかなものだが、荒川線は基本的に繁華街を通らないので、ぶっちゃけ夜景はしょぼい。そういう区間だからこそ廃止されずに残ったわけで、ここはむしろ、そういったうらぶれた感じを切り取った方がいいのだろう。

DSC_6249_20101203000531.jpg

大塚駅前の、山手線と合わせて撮れる有名なポイントだ。ただし北口なので、晴れた日中には見事に逆光になるのが辛い。夜景狙いの方が適しているのかもしれない。

DSC_6263.jpg

荒川線には車庫への出入庫線以外に分岐がない。そのため、ポイントも区間運転のための渡り線があるだけだ。大塚駅前~早稲田という区間運転は存在しないため、渡り線も三ノ輪橋方面にしかない。

DSC_6272.jpg

電車が、向原からの坂を下りてきた。大塚駅前の様子は、昭和の頃と基本的に変わらない。かつて池袋をしのぐ繁栄を誇った街でもあり、早いうちから北口・南口共に大きなロータリーと放射状の道路が整備されていた。荒川線の線路もまた、放射の一部になっている。沿線の繁華街らしきものはここと、町屋駅前くらいだろうと思う。

DSC_6275_20101203035508.jpg

山手線のホームで、茶髪のあんちゃんが大塚の街を見て笑っているのを見た。「うっわー何もねえw」。都電があるだろうが都電がよ(# ゚Д゚)  まあ、リア充の目ではこの風景に何も見出せないのも無理はあるまい。一見殺風景なのが昭和っぽくていいんぢゃねえか…大方の意見とは違うだろうが、私は一人でそう思っている。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 04:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

地球外生物とか未確認物体というと、某社の元社長を思い出します。私もわりとそういうものや超常現象的なもの、好きです。
確かに、荒川線沿線で繁華街と呼べるのは大塚と町屋くらいですね。繁華ではあるけれど、どこかに昭和っぽさを残しているところも共通しています。
夜景だとゴチャゴチャしたものがシルエットになって、余計なものが写らないし、そこに光っている線路が伸びているのがいい雰囲気です。

| タラ坊 | 2010/12/03 09:18 | URL |

タラ坊さん
「地球外生物」と「死後の世界」、この2つって、我々の間ではいまだに似たような存在ですよね。21世紀に入ってもう10年、いい加減に地球外生物については科学的な裏付けが「公式に」欲しいですね。なんか隠しとるんやろ、というw 一方、死後の世界は人の感覚にまかせ、そっとしておいてもらいたいという気がします。
夜景のいいところはまさに、余計なところがつぶれて見えなくなる点ですね。車両のディティールを撮りたい人は、ISOを上げたりして頑張ると思うのですが、私などは、むしろ露出を絞っています。夜なんだし、夜っぽい方がいいかなと思うのです。

| イノテツ | 2010/12/03 11:10 | URL |

まあ、若いあんちゃんが、昭和の風情を懐かしがっていたら
それはそれで変ですけどね。
この良さが分かるのは我々の特権と言うことで...

でも、その良さが分からない人に良さを
伝えていくのがイノテツさんの使命(といったら
おおげさですが)、そんなことなのかも知れません

| アホキ | 2010/12/03 13:32 | URL |

下から2番目の写真は、ただの風景かと思って
見過ごしていたんですが、いますね。^^

| アホキ | 2010/12/03 13:41 | URL |

アホキさん

すみません、立て込んでいてレスが遅れました。
昭和のポップスなんかを聴いて「懐かしい♪」とか言って喜んでる高校生もいますね。おめえら生まれてすらねえだろw などと思いつつも親近感がわきます。世代を越えて愛されるものがあるのでしょう。若い鉄ヲタが国鉄型を追うようなものでしょうか。そういう部分、大塚のしけた街の風情などは、おそらく世代を越えないのでしょう('A`)
今は理解されずとも、後年見て「そーそー、昔はこんなにヘボかったw」みたいに楽しんでもらえたらいいのかなと思ったりしています。

| イノテツ | 2010/12/04 09:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/802-708277e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT