きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【いつもの道】銭湯の煙突

12月というより師走というと、何やら年末独特の慌ただしい気分がわき上がってくる。今年も年末進行の時期がやってきた。組版・デザイン3冊同時進行はさすがにやばそうだが、確実に仕上げる。仕事をもらえることの有り難さをつとに痛感する昨今だ。
ぼちぼち忘年会に参加させていただいたりもしている。最近、プライベートの忘年会を催した。パーテー会場はこんなであった。

DSC_6894.jpg

風呂・便所共同の4畳半一間、まさに「文化財 of 昭和」と呼ぶべきアパートだ。
彼は、以前いた会社の部下。その後、苦労を重ねてようやくこの部屋を借りたのだ。
「しかし、横になって寝られる場所と、今夜食うものがあるのは有り難いことだよな」「ほんと、そうですね」。イルミネーション輝く21世紀の東京の片隅で、そんな言葉が交わされていた。

さて、今日はそんな昭和への郷愁つながりで銭湯の煙突にこだわってみた。

DSC_6536.jpg

冒頭の彼同様、私も一昨年までは風呂のないアパートに住んでおり、銭湯は生活の一部だった。だが、いまや客のほとんどが広い風呂を楽しむためとか、ジョギングの汗を流すために訪れており、レジャーの場に変質してきている。しかして昔ながらの銭湯は急速に淘汰された。私が上京した頃、都内には1600軒の銭湯があったが、この十数年で半減してしまった。

DSC_6596_20101207090722.jpg

存続している銭湯でも、マンションに建て替え、その下層階に収まるというパターンが多い。こうした銭湯では煙突の必要なボイラー式ではなく、より近代的なヒートポンプ式で湯を沸かす。そのため、実際の銭湯の数以上に煙突は減った。下町路線の代名詞である都電荒川線でも、沿線に銭湯の煙突を見ることは稀になった。

DSC_6636.jpg

当然だが、煙突から常に煙が出ているわけではない。しかも銭湯は、たいがい夕方から夜の営業なので、昼間に煙を見ることは少ない。この日は珍しくその様子を見ることができた。超高層ビル群を背景にたなびく煙など、煙突そのものは見えなくても、銭湯のそれだと分かってみると、なかなか味がある。

DSC_6608_20101207090631.jpg

荒川線の車両も更新が進み、この日の撮影で7500形の姿を見ることはなかった。残り3両。それを押し出すための8800形3両が年内にデビューする。街の片隅にいくら郷愁を求めても時は流れ、次第に面影は小さく薄くなっていく。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 09:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鍋はチゲ鍋ですか?
普通に暮らし、普通に生きていくことが困難な時代になってしまいました。働く人が普通に暮らせない世の中というのは、やはりどこかおかしいと思いますが、それはともかく、4枚目の手前にバラがあり、煙がたなびいている写真はいいですね。
街を歩いていて、銭湯の煙突を見ると、何だかホッとするものがあります。単なる郷愁に過ぎないのかもしれませんが、人が暮らす町の豊かさのようなものを感じます。
豊洲とか、新しく開発された地域というのは、確かに街並みも整備されていてきれいではあるのですが、そこからは人の生活の匂いが感じられず、落ち着きません。

| タラ坊 | 2010/12/07 10:38 | URL |

タラ坊さん

ありがとうございます。銭湯の煙突は街のランドマークとかいわれたものですが、それよりはるかに背の高いタワーマンションに取って代わられて、どこも味気ない風景になっていきますね。
鍋は、カルビスープをベースにキムチを投入しました。おそらくキムチ鍋のようなものだと思います。二人でたらふく飲んで食って2000円かからなかったので、お得でしたw
しかしまあ、若い世代がこのザマですから、経済は冷え込む一方でしょうね。もう不労所得にはごそっと課税しろやとか思ってしまうのですが、貧乏人のひがみですかね('A`)

| イノテツ | 2010/12/07 12:06 | URL |

資本主義をほっておくと貧乏人はますます貧しくなり
金持ちはますます豊かになって行く。

ただし、95%の富を5%の人が占有すると、暴動が起こって
上にいた人々は引っ張り出されて、処刑されたり
いろんな秩序がごっそり入れ替わる
という話を聞いたことがあります。
いま、まさにそんな状況に近くなってきているのかも知れません。

普通の人が普通に働いて普通に暮らせる世の中
昔はちょっとバカにしてましたが、これが一番ですね。

それにしても、私は仕事がないっす

| アホキ | 2010/12/07 12:43 | URL |

いいなぁ

一枚目に哀愁を感じてしまいました。

イノテツさんのお宅はお近くですので、
われらが「キタトン」で1杯やりませんか?
お店は要町歩10分。とにかく安いです。
汚いです。美味いです。

何でしたら組版のお手伝いでも・・・。
QXのバージョンは4.1でしょうか?
フォントは決してOTFではなさそうですね(笑)。

| くろくま | 2010/12/07 14:34 | URL | ≫ EDIT

アホキさん

金と幸せは、既にあるところに集まるといいます('A`)
しかもそれらは、ないところから集められてくるんですね。悪平等は働き者が損をし、怠け者を利するわけですが、現在は不公平が増え、それはそれで働き者が損をしています。
これからは、世の不正がどんどんバレていくのだと聞いたことがあります。私も今、10年も前にした仕事の不正が発覚して苦境に立っています。認識不足によるもので悪意はありませんでしたが、不正には違いなく相応の責任を取ることになりました。しかし、おかげでもう後ろめたい仕事は一切ありません。そういうことが、世間全体で起こってくると思います。
今が、最も苦しい時なのだと思っています。

| イノテツ | 2010/12/07 15:01 | URL |

くろくまさん

彼のアパートは素晴らしいです。初めて見た時は「よくぞ残っていてくれた」と感激したものです。
いいですね、飲みはぜひご一緒させていただきたいです。要町というと、彼と一緒だった会社の近くかな…。
DTP環境は去年、Adobe CS4に一新しました。フォントもOTFを揃えました。過剰投資で金がありません('A`)
QXは苦手で、組版の仕事を本格的に受けるようになったのは、InDesignが普及してからのことです。

| イノテツ | 2010/12/07 15:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/805-72dbe10d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT