きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初冬の陰影(2)

朝晩冷え込むようになった。気付けば今年もあとわずかだ。例年どおりビッ○カメラの日本地図カレンダーをもらいに行ったらもうなかった。遅かったのだ('A`) 毎日のスケジュールに追われているうちに、大きな暦の流れを忘れてしまう。そんな焦りの中で1年を終えるのだろうか。

DSC_6531.jpg

冬は昼間でも影が多いんだなあシリーズの2回目である。
この場所は本来順光だが、冬場には影が支配する路地だ。線路の周辺は開けているので日が当たっており、電車が引き立って見えるのが面白い。

DSC_6533.jpg

先日のような雨の日の味わいも捨て難いが、沿線を徘徊するなら初冬の快晴の下、柔らかい日差しを浴びながら歩くのが最高だ。まあもっとも、この路地も完全に翳っているわけだが('A`)

DSC_6655.jpg

都電は徹頭徹尾単行だ。全国の路面電車が次々と連接車を導入する中、頑なに単行にこだわるのは、どうやら荒川車庫にあるトラバーサのせいらしい。
しかし、撮影はしやすい。長大編成だと、こうしたカーブで編成が切れたりして泣くが、都電ならそういう心配がない。
ただし、ここでも影が多く、正面に日が当たる瞬間をよく狙わなければならなかった。

DSC_6601G.jpg

逆光の電停を、黄色とピンクの電車が離合する。暖色は翳ると残念な色になってしまう。悩んだ結果、白黒にしてしまった。

DSC_6757G.jpg

9000形同士の離合を激写できた。9000形は2両しかないので貴重な図だ。ただし電車はやはり影の中('A`) ええい、これも白黒にしてしまえ。興醒めなLED行き先表示も一瞬よく分からなくなってエセレトロ臭が薄らぐのもいい。…てな感じで町屋駅前にやってきた。次回は町屋駅前を徘徊してみる。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 04:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1枚目の写真を見ると、一見町並みに不似合いな色合いのように思えますが、妙に溶け込んでしまっていますね。
なんでも受け入れてそれを馴化させていく力というのが、それは浅草を見てもそうですが、きっと下町にはあるんだろうと思います。単なる見る側の慣れの問題かもしれませんが。
最後の2枚、やはりモノクロはいいなぁと改めて思いました。

| タラ坊 | 2010/12/21 09:58 | URL |

冬は昼間でも影が多いんだなあシリーズ
ってこれシリーズだったんですかぁw

冬日の光と影という点では
最初のと最後の写真がいいですね。



| アホキ | 2010/12/21 15:05 | URL |

タラ坊さん

確かに電車だけがサイバーで異質に見えますね。おっしゃる通りで見る側の慣れというのもあるのでしょう。2・3枚目の更新7000形も、出てきた当初はえらいインパクトで、当時私は園児でしたが、すでに鉄ヲタだったこともあり、「かっこいいでんしゃがでてきた」と認識できました。今やすっかり沿線に馴染んでいますね。


アホキさん

シリーズといっても、3回目のネタはありません |∀・)
でも、写真のポイントが光と影の扱い方にあると気付くと、こだわってみたくなりますね。おそらく「真冬の陰影」「初春の陰影」と、ずるずるシリーズ化していくのでしょう。同じ場所を季節で撮り比べてみるのも面白いかもしれませんね。

| イノテツ | 2010/12/21 21:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/817-4d03c044

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT