きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新春大月散歩<岩殿山編>

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、新年2日にアホキ氏と一緒に大月に出掛け、岩殿山と菊花花に登り、その帰りに勝沼ぶどう郷まで足を伸ばし、ぶどうの丘にある「天空の湯」で、露天風呂に温もりながら光り輝く夜景を眺めてきました。
岩殿山、菊花山とも『鉄道俯瞰撮影ファーストガイド』でのイノテツ氏のガイドを参考にしましたが、改めてそのガイド記事の的確であり、かつわかりやすいものであることを再認識し、う~む、なかなか役に立つ本ではないかと思った次第です。

高尾発10:31小淵沢行き普通電車の車中でアホキ氏と落ち合い、次の企画のこと等話しているうちに鳥沢を過ぎ、猿橋を過ぎて大月に到着。桂川を渡り岩殿山登山口から山頂を目指しました。
その日の大月の予想最高気温は7℃となっていましたが、風は冷たいものの日差しは暖かく、登るうちに汗ばんでくるほど。
丸山公園に登りつくと圧倒的な迫力で富士山が眼前にそびえています。そこよりもう一登りで634mの岩殿山山頂に登りつきました。

富士山と大月駅

岩殿山というのは高尾山よりも低いのではと思っていたのですが、案外高かったんですね。そして、この634mというのは、完成時の東京スカイツリーと同じ高さだと案内が出ていました。
しかし、大月駅を出入りする列車を富士山とからめて撮ろうとすると、ガイド記事でイノテツ氏も書かれている通り、確かに小さくなってしまいます。
そこで桂川と合わせて撮ってみました。

桂川と①

桂川と②

桂川と③

岩殿山から再び大月駅へ戻り、次に菊花山に登る前にどこかでお昼を食べようと思いましたが、正月2日のことであり、どこも店は閉まっています。1軒だけ営業中となっている食堂がありましたが、「あんまり美味しくなさそうだね」という点でアホキ氏と意見が一致。コンビニで食べるものを仕入れて、これもイノテツ氏のガイドに従い、菊花山を目指しました(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。
岩殿山は下から見るとかなりの絶壁で
登るのは無理かなぁと思ってしまいますが
意外とすぐに登れました。高尾よりは
ちょっとだけきつかったような気がしますが^^

天気も良く富士山がよく見えて
いい鉄道俯瞰日和でした






| アホキ | 2011/01/03 21:39 | URL |

あけましておめでとうございます。私は帰省し、相変わらず親に世話になっての寝正月でした。
俯瞰本の記事が的確なのは(←自信がありますw)、そもそもタラ坊さんが「改めて歩き、的確に書け」と指令されたから、それに従っただけです。そういう部分、「2010年・最新踏査」とかキャッチフレーズを入れとくべきだったかなと、今さらながら思ったりしています。
この流れで菊花山もあるのですね。楽しみにしています。

| イノテツ | 2011/01/04 01:10 | URL |

アホキ様

岩殿山は高尾山よりも山頂までのアプローチ時間は短いですが、傾斜角は大きいかもしれませんね。何にしてもお疲れ様でした。
去年のお正月に行った時は雲で富士山は半分くらい隠れてしまっていましたが、今年は全体がくっきり見えて、やはり富士山というのは迫力あるなぁと思いました。
菊花山も含めて、いい鉄道俯瞰日和でしたね。

| タラ坊 | 2011/01/04 09:30 | URL |

イノテツ様

あ、そうでした? 私がそんな指令出したんでしたっけ、と、すっかり忘れています。
菊花山のほうも、ガイド記事にしたがって歩き、写真を見ながら、ああここだ、と、その写真を撮られた場所がすぐわかりました。
高尾山は正月3ヶ日、大変は人出だったでしょうが、岩殿山も菊花山も人が少なく静かな山歩きを楽しめました。

| タラ坊 | 2011/01/04 09:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/829-b4096e35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT