きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

同人誌の印刷について

youtubeにこんな動画があった。
印刷会社の仕事っぷりを紹介するビデオだ。


http://www.youtube.com/watch?v=DSLa-Y6NMus

なんだかちょっと熱いものがある。
ここに登場する「しまや出版」をぐぐってみると、同人誌専門の印刷所と書かれていた。

http://www.shimaya.net/doujinshi/ondemand.html#a5

料金は、この表によれば、たとえば

A5版100ページ100部だと59,600円
で本が作れる。300部だと102,900円

入稿は紙、WORD、PDF、イラレなどにも対応しており、搬送も2カ所まで無料となっている。
搬送作業は結構大変ので実際に利用する場合は便利なサービスだ。


 企画のほうもいろいろ考えているのだが、全国駅前銭湯情報みたいな数が出なそうだけど、やってみたいもの、ちょっとやばい系ものwはこういうのもアリかも知れないなぁなどと思ったりする。100ページという事にしておけば熱いモノができそうだ。
 これまでは、出版社への企画持ち込みをメインにしていたが、自分で本まで作ってしまうのも1つの勉強になるような気がしている。

 もちろん電子出版もあるので、選択肢がまた一つ増えたといったところか(アホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 07:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいんじゃないでしょうか、こういうの。
メジャーへの志向は常にあるとして、そこでは実際にできることが限られてしまいますよね。よりサブカル臭があり、濃密におもろいものを作りたければ、この手の自費でしょう。なにせ入稿まで自前でできますから、払う金は印刷代だけです。
もちろん売れるものをと考えつつ、何かひとつ作ってみたいですね。

| イノテツ | 2011/01/12 11:55 | URL |

簡易製本機みたいのがあるみたいで、私の知り合いは以前、それで本をつくったことがあるそうです。
おばあさんの書いた「くじけない」という詩集が100万部を突破したそうですが、これも当初自費出版で出したものだとか。
何かのきっかけで火がつくということもありますから、そういう形も選択肢のひとつとして考えてもいいかもしれませんね。

| タラ坊 | 2011/01/12 14:22 | URL |

イノテツさん

メジャーだと、いい子っぽいものしか基本的には版元に受け入れられないので、そればかりやってるとだんだん発想が枯れてくるような気がしてます。ちょっと原始的な頭を取り戻すためにも、ありでしょうね。



タラ坊さん

簡易製本気ですか、たぶんフィルムをつくらないで
ダイレクトにプリントするタイプだと思うんですが
これだと1冊の原価がかなり高いモノになると聞いたことがあります。もっとも10部とか20部くらいならトータルでは
その方が安いのかも知れません。
まあ、いずれにしても部数に応じていろんな形があるということですね。



| アホキ | 2011/01/13 02:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/837-b0f188b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT