きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年会津冬紀行<その2>

一時晴れ間がのぞいたものの、再び雪雲が低く垂れ込めてきて、会津宮下駅も雪に埋もれていた。

会津宮下駅ホーム

やって来た「試運転」と標示された列車に乗り込み、次は会津坂下(ばんげ)町にある恵隆寺(えりゅうじ)というお寺を目指す。ここには、弘法大師空海が境内の欅の大木で造ったと伝えられている国指定重文の千手観音立像や、その脇像である二十八部衆(県文化財)などがあり、前から一度訪ねたいと思っていたのだ。夜行バスを使ったおかげで、やっと念願かなってお参りできる。
その恵隆寺は、塔寺(とうでら)駅のほうが近いようなので、再び晴れ間がのぞきはじめた塔寺駅で降りる。恵隆寺までは駅から歩いて15分ほどだった。

恵隆寺

残念ながら千手観音や二十八部衆は拝観できなかったものの、なかなか風格のある立派なお寺だ。寺の由緒は6世紀頃にまで遡るという。
寺の門前の居酒屋に「そば・うどん」という幟が立っていたので、そこで腹ごしらえすることにした。
店に入ったとたん、失敗したと思ったが、揚げたてのかき揚げが乗ったお蕎麦はわりと美味しかった。店のおばさんが山盛りの漬物やミカンを持ってきてすすめる。それで500円。店の良し悪しは見てくれではわからないものだ。
食べているうちにまた雪が降り出してきたが、塔寺駅に戻っても何もないし、会津坂下駅まで歩いて30分ほどだというので、会津坂下でコーヒーでも飲んで行こうと思い向かった。
ところが、歩くうちに吹き降りが激しくなり、ほとんど吹雪状態になって道路標識も見えなくなるほど。街中だからまだいいものの、これが山だったら100%遭難していただろう。
これはたまらんと思っていたら、焼きたてパン屋があったので、そこに避難する。こんな天気でありながら何人か客が来ていた。美味しそうだったので、バターブレッドというのとアンパンを買った。
しかし、そこにいつまでもいるわけにもいかない。店の人に聞くと駅まで10分ほどだというので、また風雪をついて歩き、それでもどうにか、やっとの思いで会津坂下駅にたどり着けた。

会津坂下駅

やはり列車が遅れているようで、駅の待合室は学校帰りの高校生であふれていた。
待つうちに雪も小降りになり、やがて止んで、再び雲が切れて青空がのぞきはじめた。
それにしてもめまぐるしく天気が変わる。
先に若松行きが来て、ぞろぞろと高校生たちが乗り込んでいったが、下り列車がなかなか来ず、長いこと停まったままだった。
やっと下りが来てそれに乗り込み、今夜の宿泊地である会津柳津に向かう。

会津柳津駅

柳津も去年より雪が多い。
いつも夜着いて、翌朝発ってしまうので、街のなかを歩いたことがなかったが、今回はまだ明るいうちに着いたので、少し街を歩いてみることにした。

まんじゅうを蒸かす湯気

「あわまんじゅう」がここの名物であり、まんじゅうを蒸かす湯気を勢いよく立ちのぼらせている店が多い。ちなみに、この「あわまんじゅう」はなかなか美味しい。
そんな温泉街には不釣合いな「パティスリー」の看板を掲げた店があり、カフェも兼ねていたので入ってみた。

ショコラとコーヒー

「塔の坊」という名の店で、頼んだショコラもコーヒーも美味しかった。
その後、柳津にアトリエを構えていたという版画家である斎藤清の美術館に寄った。
冬の会津を描いた作品が多く、独特の温もりがあって、版画とは思えない構図の巧みさとあいまって、なかなか印象深かった。

只見川を通して見る圓蔵寺

その美術館のロビーから、只見川を通して対岸の崖上にある福満虚空蔵尊圓蔵寺が見えた。
外へ出ると、夕暮れ近い柳津の街はキンキンに冷えていて、音を立てるように地面の雪が凍りついていくのがわかるほどだった(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またえらいときに居合わせてしまわれましたね。しかし、温かい部屋で見ている分には大変楽しい記事でしたw 私も冬に、塔寺から坂下まで歩いたことがありますが、雪はここまで多くなく、くそ寒いながらも天気は穏やかで、楽に歩けました。
ダイヤが乱れると、それを回復するため、また乗客を救済するために珍しいものが見られたりするものです。私も「回送電車」に乗ったことがあります。

| イノテツ | 2011/01/13 15:36 | URL |

写真がどれもいいですね。
寒い中でも人々の息づかいが感じられます。
あわまんじゅうの湯気でしょうか、盛大で
寒い雪の街だな-と思わせます。
イノテツさんのいうようにこういう写真を暖かい
部屋で見るのはいいもんですねー

| アホキ | 2011/01/13 22:42 | URL |

イノテツ様

「試運転」と標示された列車に乗ったのは今回がはじめての経験でした。
会津宮下駅で9時何分だかの列車がまだ来ていないと言われたその列車は私が西方の俯瞰場所で撮ろうと思っていた列車ですから、もしあの場所へ行かれていたとても、11時近くまで延々待たなくてはならなかったわけですね。

| タラ坊 | 2011/01/13 23:04 | URL |

アホキ様

ありがとうございます。
まんじゅうを蒸かす湯気はいかにも温かそうで、思わす買いたくなります。
一面の雪原を走る只見線も撮ってみたいなあと思いますので、来年はそういうのも狙ってみたいと思います。
と言っても、来年も今年のように雪が多いかどうかはわかりませんが。

| タラ坊 | 2011/01/13 23:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/838-60b66281

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT