きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夜行フェリー(1.ジャンボフェリー・三ノ宮~高松)

諸事情で延期していた墓参りのため、四国へ行ってきた。ついでに各地をまわったが、今回はあまり撮り鉄に走らず、昔のようにゆっくり普通列車にゆられ、癒しの旅にしようと思っていた。
さて、どうやって四国に渡ろうかで悩むのだった。ムーンライト松山がなくなり、阿賀からのフェリーもなくなった。道路優先の国策である。許し難い。ぶっちゃけ飛行機でひとっ飛びなのだが、あっけなすぎて好かん。祖父の葬式の時以外で乗ったことはない。
そんなことで今回選んだのが、神戸港から出るジャンボフェリーだった。米原まで新幹線で行き、ここで青春18きっぷを発動。これで辛うじて18きっぷの元が取れるのだった |∀・) 三ノ宮の駅からまっすぐ20分ほど歩くと港に着いた。

DSC_7684.jpg

図のように明石海峡を抜け、播磨灘を横断し小豆島の南をかすめて高松に至る航路だ。
定期5往復中1往復が休航に追い込まれており厳しい状況のようだが、待合室は大変賑わっていた。なにせこの4時間の乗船の運賃が1800円とやけに安い。激しい競争に晒された結果だ。

DSC_7681.jpg

で、フェリーといえばこの桟敷である。夜行の旅で横になれるのは実にありがたい。繰り返すが、これで1800円である。乗客にも旅慣れた人が多いようで、寝袋持参でさっさと寝ている。ちなみに、手前の黒いのが私の寝袋だw

DSC_7746.jpg

このように、甲板もコンテナや自家用車で一杯だ。夜行便は特に人気があるのだという。この日は定時の0時55分を過ぎても積み込みが終わらず、出港が35分遅れた。まあその分、船内でゆっくりできるからいいやとか、乗客もいたって寛容なのだった。

DSC_7733.jpg

国鉄の連絡船で讃岐うどんを食ったという話をよく聞く。この船も高松行きだからきっとあるだろうと思っていたら案の定だった。頼むと少し時間がかかる。冷凍麺を使っているからだ。だが、それだけあって腰のあるうどんを楽しむことができる。やはり、うどんは四国、四国はうどん。今回の旅では何杯うどんを食ったことか。

DSC_7756.jpg

結局、遅れそのままに高松東港に着いた。高松駅からは離れているため、無料送迎バスに乗り換える。無料だから文句は言えないが、異常に混んでいた。「ぎゅうぎゅう詰めのバスの中~♪」のフレーズが浮かんだが、歌うのはやめた。

DSC_7759.jpg

高松駅に着いたのはちょうど6時頃。日が短くまったく夜のままで、微妙に夜行の旅の風情ではなかったが、ここから四国をまわる行程が始まるのだった。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フェリーというのはいいですね。
横になれる分、夜行バスより楽かもしれません。
私も新潟~佐渡間と別府~神戸間でフェリーに乗ったことがありますが、
北海道へ行く時は是非フェリーに乗りたいと思っています。
さぬきうどん、美味しそうです。四国はやはりうどんですね。
ところで、「ぎゅうぎゅう詰めのバスの中~♪」というのは何の歌でしたっけ?

| タラ坊 | 2011/01/14 14:57 | URL |

フェリー安いですね
昔は5000円くらいだったような
この料金なら乗ってみようという気になります。

それにしても撮り鉄しないといいながら、
結構写真撮ってますねw

| アホキ | 2011/01/15 04:04 | URL |

タラ坊さん
列車もそうだしバスはもっとそうですが、一度席に着くとなかなか動き回れないのが辛いところですね。フェリーはそこが自由なので開放感があります。乗り換えに難があるので、時間に余裕をみないと泣きますが('A`)
北海道へ行くフェリーは憧れですね。やたら時間がかかるので、本当に贅沢な旅になると思います。
「ぎゅうぎゅう詰めのバスの中~♪」は榊原郁恵の「バス通学」ですね。もっとも私は、彼女がアイドル歌手だったことを知らない世代です。


アホキさん
たとえば、広島~松山のフェリーだと、もっと短い行程ながら倍額しくさりますね。しまなみ海道からも離れているし、思いのままにふんだくれるのでしょうw ジャンボフェリー、これだけ安いと、なんだか申し訳ないほどです。
今回は本当に車窓や駅での撮影程度にとどめていまして、沿線に出て撮ったのは2、3カ所程度です(普通にやっとるやんけw)。

| イノテツ | 2011/01/15 11:47 | URL |

こんにちは。
高松東港行きのフェリー、良く使いました。懐かしいな~。
今では1800円ですか!安い!

高松東港って、本当に町から遠いですよね。琴電撮影の足に使った頃は、トボトボと春日川や高松まで歩きました。

四国も久しぶりに巡りたいな~。

| JUMBO@現場 | 2011/01/17 11:15 | URL |

JUMBOさん

おお、使ってらしたんですね。夜行フェリーの魅力に気付いたのは、実はここ数年のことです。ムーンライトシリーズが消えていく過程で、ようやく目を向けるようになった感じです。
琴電の撮影だと、おそらくしばらく前、いろんなのが走っていた頃でしょうか。そういえば、私はろくに琴電を撮ったことがありません。ていうか、乗ったことすらないような('A`)

| イノテツ | 2011/01/18 00:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/839-185d8de7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT